yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
SAF1、亜久里代表が「苦渋の撤退発表」
先程「すぽると!」を見て、亜久里代表の声での撤退発表会見を見ました。
「苦渋の決断」と言う事で…数日前、サーキット入場拒否ぐらいから、「もう限界なのかも」とは思ってましたが、本当に無念でなりません(/_;)
 →SAF1公式HP:スーパーアグリF1チームからの声明(5/6)

トルコGP以降の出場はないとの事、2年半の活動に終止符を打ち、完全撤退…
「すぽると!」で会見後のコメントで、「F1スーパーアグリの鈴木亜久里としては最後」の言葉に、その事を感じ涙があふれました。

亜久里代表、チームのスタッフ、関係者の皆様。
今季ドライバーの琢磨選手、アンソニー選手はもちろん、過去に乗ってくれたドライバー、テストドライバーの方々。
「闘志・挑戦」に賛同して頂き、支援して下さったスポンサー各位。
チームの管理会社として奮闘して下さった、株式会社エー・カンパニーの皆様。
本当に本当に、お疲れ様でした!
2年半の間、純和製チームから始まって、たくさんの感動と、夢とそれに向かう一体感を与えて下さり感謝しています、ありがとうございましたm(__)m

そして…ホンダとHRF1チーム、そして関係者の皆様。
亜久里代表も仰ってましたが、チーム立ち上げ〜今年のスペインGPまでの大きな支援には、本当に感謝しています。
ただ、カスタマーシャシー等の問題や資金等で、創設当時と今のSAF1に対する意識が大きく変化して、最後の動向にはいささか幻滅させられたのは、残念でなりません…

この度の撤退に感じる事はホントにたくさんありすぎて、書きたいとは思うんやけど。
上手くまとめられないので、今はこれだけにします。
この記事IDが偶然「500」。残念な記事ではあるけど、何か巡り合わせを感じます。
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(3) | trackbacks(1) |
亜久里代表、本日緊急記者会見
15時30分からするそうです、もうあと30分切りました。
「撤退か?」の報道がありますが、どんな報告になるのか…

ヴァイグルとの共同声明で少し安心したのも束の間(5/2)、
先発でトルコに到着した、チームのトランスポーターが、サーキットへの入場を拒絶されたと報道があり(5/4)、
チームは現在、サーキット外で待機し、亜久里代表の動向を見守っているようです。

こんな事は、20年近くF1ファンの私でも、前代未聞の大事件です。
ニック・フライがFOMへ「SAF1はトルコGPに出走しない」と通達したのが事の起こりらしいですが…
亜久里代表が「横から口を挟まんといて〜」と文句を言った相手が元凶かい!
ホント、肉揚さん…エエ加減にして〜な!!(L(`〜´)」(`∩´)激怒っ!)
上からの指示なんて話も…ホンダの心はもう決まっとるん?

何もしないのも心苦しいので、ホンダへ「今一度、再考を…」と言う内容でメールを出しました。
今更かもしれませんが、「SAF1存続願いの署名の1票」のつもりで…
相手がホンダ、「邪魔だ」って公言してる所にいつまでも、ってのが少し腑に落ちないなぁ、とは思いながらですが。
「もう少しSAF1の自立に、チャンスと猶予を与えてあげて欲しい」と送りました。

このゴールデンウイーク中、SAF1、ホンダ及びHRF1チーム、支援に名乗り出て下さったヴァイグルグループ、そしてそれに絡んでの琢磨君のコメントをはじめ、様々な報道に対して思う事はいっぱいありました。
が、私の考えや思いがまとめ切れぬ間に今日になってしまいました。
今はとにかく、最悪の事態が避けられるように願うばかりです。
発表後、どうなるんやろ…自分でもわかんないです。
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(2) | - |
今度こそ?SAF1、ヴァイグルグループと共同声明発表
4/30のホンダとの会議も先延ばしになり、
(「GW休暇で幹部全員そろわない」ってのが、何とも日本的でぬる〜い感じですが)
存続に不安を抱えたまま、ゴールデンウイークを過ごすのか、と思ってた所…
 →SUPER AGURI F1 TEAMとヴァイグル(WEIGL)グループからの共同声明
  (5/2 SAF1公式HP TOPICSより)


ちなみに昨日、5/2は大安でありました。
私がニュースを知ったのは今日で、「良き知らせ!」と思いたいのですが。
親分のホンダとしては、望んでいる相手ではないようで…
はたして「朗報」なのか、微妙な感じではあります。
続きを読む >>
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(0) | trackbacks(0) |
SAF1チーム、スペインGPは無事参戦
マグマグループとの交渉決裂で、危機的状況に陥ったSAF1チーム。
この1週間、どーなる事かと心配でなりませんでしたが…
スペインGPは初日のフリー走行から、ひとまずちゃ〜んと走り始めてくれました。

まるで何も無かったかのように、これまでと同じく琢磨君とデビッドソンが、1回目は10数周、2回目は30数周を走りました。
結果は2回とも、琢磨君21位、アンソニー22位。
テストもアップデートもしてないから、多くを望む事は出来ないけど…
諦めず前向きに走ってくれるその姿を、素直に喜び、応援したいと思います。

でも、まだまだ気になる事もたくさんですねぇ…
続きを読む >>
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(0) | trackbacks(0) |
SAF1買収交渉が決裂…
先週のF1速報・バーレーン号では、「合意まで9割9分」と亜久里代表の声があったのに…
SUPER AGURI F1 TEAMのプレスリリース
「鈴木亜久里からの声明」(4/16 SAF1公式HP)
詳細は追って発表される、とあります。

順調だったはずが一転、最悪の結果となってしまうとは。
昨日の夜10時頃、ネットをチェックした際には何も無かったけど
(全てをチェックしきれてなかったとは思う)
今朝初めて知り、今日は1日家事が手につかなかった私でした。
これからフジテレビ739で「こちらスーパーアグリF1広報室2008」の第1回放送があると言うのに、初っ端からどうなっちゃうんでしょうか…(私は未契約で見られませんが)

「この先どうなるん?」それより「来週のスペインGPは…」
続報では、次のバルセロナに向けてマシンなどの荷物を発送する19日がタイムリミット、と報じられています。
他所との交渉もあるそうで、たった3日間で新たな出資者と契約するか、
出来なければホンダもしくはエクレストン氏に救済を求めるか、
と言う厳しい状況に追い込まれているようです。

手を差し伸べて下さる方が現れますように、と願うばかりです。
しがない普通の主婦の私には、
「『BONE IN JAPAN』 のファイティングスピリットを消さないで欲しい!」
ココで言うしかありませんが…
「ミナルディの名を残そうの署名運動(当ブログ2005/9/17の記事)」の様な活動があれば、絶対協力したい!と思っている私です。
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(0) | trackbacks(0) |
やっと…SAF1、08年参戦を正式発表
08年が明けてから、そして特にこの1ヶ月間は、
「果たしてスーパーアグリは参戦出来るん?」と本当に心配で心配で仕方なかったですが…
「今年もF1に参戦できる」SUPER AGURI、開幕へゴーサイン!
(記事元:ISM リンク先はYahoo!Formula1)

開幕戦、週始めの昨日3/10(月)、「2008年Honda F1記者会見」にて、ようやく正式発表されました。

合わせて、
マグマ・グループとパートナーシップを結ぶ事
佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンが残留
引き続き、ホンダの支援を受ける事
も公表されました!
(3/14 写真付きの記事と差し替えました、日付と文章は最初の公開と同じです。)
続きを読む >>
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(0) | trackbacks(0) |
SAF1、英企業に買収?との一報
お昼過ぎに届いたF1-Live.comのメルマガに…
かねてより噂されてた事が、現実になった模様?とドイツのモーター誌が報じているそうです。
続きを読む >>
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(0) | trackbacks(0) |
SAF1、開幕戦メルボルンのグリッドに立てる!
下↓の記事をウダウダと悩みながら書き終えて、ようやくアップしよか、と思った昨夜。
ネットのニュースを確認すると…SAF1にとって、明るい話題が出てました!
SAF1運営会社のエー・カンパニー代表取締役、秋田史氏のコメントです。

SUPER AGURI首脳「我々はメルボルンのグリッドにいる」
(記事元:ISM リンク先:Yahoo!Formula1)

スーパーアグリ「我々はメルボルンのグリッドに並ぶ」(GPUpdate.net)
SAF1「メルボルンのグリッドには並ぶだろう」(F1-Live.com)

昨日は下の記事でクタクタになってしまって、コチラに関しては一眠りしてから、改めて書きました。
ちなみに昨日、うるう年の2月29日は大安吉日!だったんですよね(*^_^*)
新たな事実も明かされたコメントの中身を、私なりに。
続きを読む >>
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(0) | trackbacks(0) |
SAF1、3年目の憂鬱…その3
まさか「その3」にまでなろうとは、そんなつもりはなかったのに。
『スーパーアグリF1チームは、25日からの開幕前最終バルセロナテストもキャンセル』
理由を「資金的に苦しく、開幕戦の準備に集中するため」と亜久里代表は仰ってます。
さらに…

21日に行われたホンダのモータースポーツ活動の体制発表会では、亜久里代表のコメントだけでSAF1や琢磨君の名前がありませんでした。
翌日には、亜久里代表が緊急帰国して、ホンダと今後の交渉を始めた、と伝えられました。

若干乗り遅れの感は否めませんが、一体どうなるんやろ?SAF1。
「憂鬱」どころか「危機」なのでは…本当に大丈夫なん?
続きを読む >>
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(0) | trackbacks(0) |
SAF1、3年目の憂鬱…その2
本来なら昨日19日は、スーパーアグリの新車SA08の発表日の予定でした。
残念ながら新車発表会は延期されてしまったけど、12日〜14日のヘレステストでは、08年初走行を果たし、安心をさせてくれたのも束の間…

続けて参加予定だった、19日から21日までのバルセロナテストを急遽キャンセル
すると言う、ショッキングな展開になってしまいました。
「やむをえない事情により、参加できない」事になってしまったようです。
クラッシュテストも通っているのにキャンセルせざるを得ない、って言う今の状況は、決して「大丈夫」とは言い難いのでは?と不安に駆られます。

来週25日〜27日のオフシーズン最後のテストには2台参加させると、合わせて発表されはしましたが、ここまで計3回のテスト欠席は、開幕に向け大変な痛手には違いありません。
テスト前日の18日には「Takuma Club」からのニューズレターが届いていて、
琢磨君からの充実したヘレステスト報告と、「Formula TAKUMA」の完成間近の話題で、開幕に向け、期待も気分も高まりつつあったんですけど…
「SAF1、3年目の憂鬱…」のタイトルは1回きりだと思ってたのに、「その2」を使う事になろうとは…本当に残念でなりません。

参戦1年目の一昨年でも、もう少し走っていたかなぁ?と思い出すと、これまでで最も厳しいのかもしれません。
問題の根底はやっぱり、資金でしょうか?
しっかりとしたパートナーシップを結べる所が現れて欲しい、と願うばかりです。

でも全くのゼロ走行ではないので…光はあるはず。
これまで奇跡を起こしてきたSAF1なのできっと大丈夫!!
と強く信じて、次のテストと発表を心待ちにしようと思います。
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(2) | trackbacks(0) |
<new | top | old>