yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 荒川静香「ビックリ」の金メダル!おめでとう!! | main | SUPER AGURI F1、新仕様SA05を披露 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
スーパーアグリF1、3日間のテスト終了!
F1バルセロナテストは、3日間の日程を無事終えた模様。
最終日、SUPER AGURI F1は佐藤琢磨のドライブで、58周とこれまでで最多のラップを走行する事が出来たようです。

タイムも1・2日目よりアップして、ベストタイムは1分19秒774!
「すべてが上手く行っても、現時点で臨めるのは1分20秒台程度、明日、琢磨がドライブしてどの程度まで行けるかを見てみたい」
と、チーフテクニカルオフィサーのマーク・プレストン氏が2日目終了時点でコメントを出していましたが。
目標の1分20秒を切れた事で、初めてのテストは、ひとまず成功?

来週にはシルバーストーンで再びテストを行う予定だそうです。
バルセロナ - 24/02/06
1. ジェンソン・バトン - Honda RA106 - 1:13.935 (+0.000) - 116周
2. ジャンカルロ・フィジケラ - ルノー R26 - 1:13.971 (+0.036) - 125周
3. フェルナンド・アロンソ - ルノー R26 - 1:13.977 (+0.042) - 113周
4. ルーベンス・バリチェロ - Honda RA106 -1:14.266 (+0.331) - 119周
5. ファン‐パブロ・モントーヤ - マクラーレン メルセデス MP4-21 - 1:14.588 (+0.653) - 131周
6. キミ・ライコネン - マクラーレン メルセデス MP4-21 - 1:15.475 (+1.540) - 79周
7. ニコ・ロズベルグ - ウィリアムズ コスワース FW28 - 1:15.774 (+1.839) - 83周
8. ラルフ・シューマッハ - トヨタ TF106 - 1:15.973 (+2.038) - 97周
9. デビッド・クルサード - レッドブル フェラーリ RB2 - 1:16.034 (+2.099) - 54周
10. ヤルノ・トゥルーリ - トヨタ TF106 - 1:16.057 (+2.122) - 103周
11. マーク・ウェバー - ウィリアムズ コスワース FW28 - 1:16.128 (+2.193) - 97周
12. クリスチャン・クリエン - レッドブル フェラーリ RB2 - 1:16.923 (+2.988) - 55周
13. クリスチャン・アルバース - MF1 トヨタ M16 - 1:17.142 (+3.207) - 79周
14. 佐藤琢磨 - SUPER AGURI Honda SA05 - 1:19.787 (+5.852) - 58周
リザルトはカタロニア・サーキットより(引用元:F1-Live.com

ホンダ、ルノー、マクラーレンで上位が占められる結果となった。
冬のテストの間、好調と言われていたホンダとルノーの上位3台は、2004年にバトンが作ったコースレコード(1分13秒552)に近いタイムをマークしている。
V8エンジンになのにこの速さ…開発の凄さ、ですね。

琢磨君のタイムはトップのバトンから約6秒遅れ。
初日はトラブルのせいで約13秒落ち、昨日井出君ドライブで9秒チョイ落ちからすれば、上出来なタイム、と言えるのでは?

それでもミッドランドから2.5秒遅れてるわけで…
やっぱり4年前のマシンでは、どんなに頑張っても無理でしょう。
テストを走ったクルマでは、今のレギュレーションには全く不適合ですし。

新しいエアロパーツは、開幕直前にアップデートされる予定。
→関連記事:「SUPER AGURI SA05、開幕前にアップデート 」F1-Live.comより
来週のテストは、そのパーツのシェイクダウンになる模様です。

開幕までには、今のF1マシンに何とかなれそうですが、ホント、ぶっつけ本番状態ですね。
序戦は、苦戦は免れないでしょうが…最悪、パーツ足りなくなるとか、ありそうやもん。
SA06登場まで、持ちこたえるしかない…ですね。
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
RYOH (2006/02/27 7:09 PM)
MF1から2.5秒遅れ
現実は厳しいですね
でもAGURIのほうは 仮組みしただけのマシン
でセットアップもぜんぜんだし 予選アタックもしてないし まだまだ
タイム向上の要素はある!

あ 空力まだ不適合だった。
yamaco (2006/03/03 1:43 AM)
RYOHさん、またまたコメントありがとうございますm(__)m
更新出来なくって、今になってしまいました。

新パーツ仕様がお目見えしたものの、しっかりテスト出来ず、ぶっつけ本番になりそうですね。
どうなる、開幕戦?
金曜日から可能な限り、走るしかないでしょうか。









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/134
最新情報 スーパーアグリF1 バルセロナテスト
バルセロナでテストを行っていたスーパーアグリは、2006/2/23(木)テスト最終日を迎えた
| 車の最新情報ブログ | 2006/02/27 10:26 PM |