yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< WBC:3度目の正直!韓国破り、決勝戦へ | main | 新 SUPER H2O &琢磨の生写真が10名に当たる! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
F1 マレーシアGP 決勝〜琢磨、2戦連続完走&バトル!
3/19の感動、その2は、F1マレーシアGP決勝!

灼熱地獄のマレーシアGPは、8台がリタイアするサバイバル戦となった。
そんな中、SUPER AGURI Fomula 1の佐藤琢磨は、完走14台の最後尾ではあったが、3周遅れの14位で、2戦連続の完走を果たしました!拍手
今回は、ただ走り切っただけでなく、トロ・ロッソやミッドランドF1とのバトルもあって、久々に
「戦う佐藤琢磨のど根性の走り!」
を見ることが出来て、すっごく嬉しかった!

 →決勝結果(by Yahoo! Formula 1)

POLE to WINでフィジケラが自身3度目の優勝。
2位には、最後のピットストップでホンダのバトンを逆転したアロンソが入り、ルノーとしては24年ぶりの1−2フィニッシュを決めた。(ちょっと意外な気も?)

レースをぼちぼちと、振り返ってみましょうか…
スタートの瞬間、1−2とは変わらなかったが、アロンソが大外刈りを仕掛けてアウトから3位へジャンプアップ!やっぱチャンプ、すごいわぁ〜びっくり

ライコネン、1周も出来ずリタイア…
オープニングラップのターン5で、レッドブルのクリエンに後方からヒットされ、リアサスペンションを破損しクラッシュしてレースを終えた。
チームメイトのモントーヤが4位でフィニッシュ、マシンは思ったほど悪くは無さそうやったので、とても残念な結果に。

ウイリアムズ、2台ともエンジンブロー!
予選3位でものすご〜く期待されたニコ・ロズベルグは7周目に大きな炎を上げて、4位スタートやったウェーバーは1回目のピットストップ後の16周目にうっすらと白煙を吐いて、エンジンブローでリタイアしてしまった…
コスワースエンジンは、意外にもろかった?

この時点で、私のF速順位予想(2位キミ、6位ニコ)は、もう既に2つハズレとなってしまった…悲しい
残るは4位、バトンのみ。そのバトンは現在、フィジコに次いで2位だが、少しずつ離れされてってるみたい…

トゥルーリが良く映るんやけど
中盤、ヤルノを国際映像が捉えるシーンが多かったのですが。
ただし、全てパスされるシーンばかり…ポロリ
13周目にミハエル、16周目にジャック&マッサにかわされて、どんどん順位が下がっていく…
去年はここで、トヨタを初表彰台に導いた彼のこんな姿は見たくなかった。
最後列からスタートしたラルフは、3ストップ作戦を上手くまとめ、8位入賞出来たのに…今年はマシンに乗りきれてないのか、ヤルノ?

琢磨、MF1&トロ・ロッソ相手にバトル!
17位スタートの琢磨は、オープニングラップでMF1・アルバースの前16位に。
序盤は2台のMF1を押さえ込んでいたが、17周目にアルバースに抜かれた…

中盤26周目には、トロ・ロッソのリウッツイに一瞬かわされるも、スモークを上げながらも再び抜き返した!拍手
次のラップでリゥッツイがマシンの差をもって勝負は決したが、国際映像がその一部始終を映していたわけで、それだけ注目されてたって事ですね!

トロ・ロッソのスピード、MF1のモンテイロとも互角にやりあい、久しぶりに琢磨らしい、アグレッシブなレースを見せてもらい、感動しました。
コントロールしづらいであろうSA05で、タイヤスモークを上げて踏んばる姿は、
「腕と根性は誰にも負けない、佐藤琢磨ココにあり!」
と、琢磨君の魅力を再確認することが出来ました。
早く、新しいマシンで戦う琢磨君が見たいな!亜久里さん、ヨロシクね!

井出有治君は残念ながら今回も34周目でリタイア。
前回同様、メカニカル系のトラブルに苦しみ、途中琢磨君に周回遅れにされるなど、相当苦しいレースだったようです。
次のオーストラリアこそ、ぜひ完走を!

一方、本家ホンダは…
バトンが2位をキープしながら走っていたのですが、残り13周のアロンソのピットストップで逆転され、3位になってしまう。
途中、周回遅れに手こずって、ペースを伸ばせなかったのが原因。
今季初表彰台ゲットも、まだまだルノーは遥か先なのか?

バリチェロはエンジン交換もあり、1ストップ作戦で挑むも、その際にピットレーンスピード違反を犯し、STOP & GOの10秒ペナルティを受けた。
このままやとセカンドクラブに逆戻り?

フェラーリ、チームメイト同士の接近戦
去年とは何かか違う予感。
終盤、5位マッサ、6位ミハエルがものすごい接近戦を演じ、マッサが1歩も引かないでミハエルを押さえ切ってレース終了。
チームオーダー禁止の今、先を譲る事は出来ないけれど、マッサの「ミハエルのNo.2じゃない」、と言う意地を見たような気がしました。

最後に、フィジコ、おめでとう!
親友の死で決していい精神状態ではなかったのに、それを力に変えて、最高の結果。
予選、決勝とも完璧、亡き友に捧ぐ、見事なPOLE to WIN!

去年のマレーシアでは、トゥルーリも同じ状況でトヨタ初表彰台(2位)を獲得した事を思い出しました。
辛い気持ちの中で、精一杯頑張って結果を出すその姿は、結果以上に感動ですし、人の心の強さを改めて感じましたね。

しかしルノーは強いなぁ、アロンソも7位→2位ですもん。
マクラーレン、ホンダ、フェラーリも頑張ってっけど、ランクが上って感じ。

2週間後、オーストラリアGPでは、彼らの巻き返しがみられるでしょうか?
そして、SAF1には、こんどこそ井出君も一緒にダブル完走を期待!ですね。
| yamaco | F1グランプリ | comments(5) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
akaneko (2006/03/21 5:39 PM)
こんにちは。
私のほうはようやく記事を作りました。いつものんびり作ってるもので・・・(汗)

今回も興奮&感激しました!このひとことに尽きます。

記事作るのに気合を入れすぎて疲れました(苦笑)
Kei's Room (2006/03/21 10:47 PM)
初めまして。
優勝争いより、むしろ琢磨の走りの方が興奮するGPでしたね。次も楽しみですね。
ハルイチ (2006/03/22 1:44 AM)
どうも、こんちわ。
コメント&TB、ありがとうございました。

琢磨の走りにはただただ感動です。
リウッツィに抜かれた時、TVに向かって「やられたー」と、叫んで諦めちゃったんですが、琢磨は違いました。
現状のあのマシンで抜き返したなんて、凄すぎます。
まさに“琢磨ココにあり!”ですね。
国際映像でもバッチリでした。
抜かれてすぐに諦めてしまった私が情けない。

次戦では是非、ユージにも完走の喜びを味わってもらいたいものです。

では、また遊びに来させてもらいます。
にゃんちゅう (2006/03/22 8:36 AM)
コメント&TBありがとうございました(^−^)/

琢磨くんやってくれましたね〜
旦那と一緒に見ていたんですけど
夜中に「かこいい〜」「すげ〜」を2人で連発して大騒ぎして見ちゃいました^^;(バカ夫婦)

次のオーストラリアGPも楽しみですね☆
井出ちゃんも応援してるので頑張れ〜!!
yamaco (2006/03/23 2:39 AM)
たくさんのコメント、ありがとうございますm(__)m

>akanekoちゃん
いいレースは書く事がいっぱいあって困りますね。
私も今回は1日がかりでした。これでも削った方です。
トゥルーリファンでもある私なので、ヤルノ君の事は、何があろうとも書きますよ(^^ゞ

>Kei's Roomさん
わざわざこちらにまでコメント下さり、ありがとうございます。
フィジコの魂の走りは、素晴らしかったです。
ルノーの天下は、まだまだ続きそうですね。

>ハルイチさん
私も抜かれた時は、「やっぱアカンか〜」と思いました。
でも、その後に感動が待ってましたね!
これから先、こんなシーンがたくさん見られて、当たり前になって欲しいけど…
新マシンの登場まで待たなあかんでしょうね。

>にゃんちゅうさん
いい夫婦やないですか、ウチも昔は一緒に見てました。
(セナの事故の時は、二人で泣きましたもん…)
ここ数年、ウチのダンナは、野球疲れで爆眠してしまうことが多いです(-_-)zzz

私も、夜中なのに大声上げてしまったクチです。
その後、感動して泣いてました!
WBCの優勝でも感動して、この頃ずっと泣きっぱなしです…(T_T)









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/154
佐藤琢磨、魂の走り(マレーシアGP)
今日3月21日はアイルトン・セナの誕生日です。 セナの年齢は34歳で止まったままですけど、生きていたなら今日で46歳。 94年5月1日サンマリノでの悲劇から多くの時間が過ぎました。 けど、今の時点でも46歳という若さなんですね・・・ セナと言え
| Kei's Room | 2006/03/21 12:45 PM |
マレーシアGP・決勝
土曜日の記事をUPした時点では、サイトによってミハエル兄さんのスターティンググリッドの順番が異なっていたので、暫定にしてましたが、正式なもの(14番手スタート)に変更しておきました。(ラルフは予選後に交換したので最後尾スタートになったそうです。) エンジ
| 毎日毎日なんだかなぁ・・・ | 2006/03/21 5:39 PM |
感動したっ!
かなり使い古されたキャッチフレーズですが、まさにそう思いました。 もちろん、我等が琢磨です。 まず、スタートが良かった。 ミスしたミッドランド勢を尻目に、他車比べても遜色ないスピードで1コーナーへ。 事実、バリケロやラルフやマッサにも抜かれなかった。 (
| Honda Racing F1 & SUPER AGURI F1 - Fan | 2006/03/21 11:37 PM |
琢磨くん最高〜〜☆
マレーシアGP!! 「やれることは精一杯やっていきたい」 とレース前のインタビューで話していた通り琢磨くんやってくれました 下位争いではあったけど見せてくれました〜 <リウッツィとの抜きつ抜かれつのバトル> 今のマシンでは誰もが無理だと思っていた
| さわわワールドファミリー♪ど真ん中 | 2006/03/22 8:39 AM |