yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< F1 スペインGP 決勝 | main | 今週のSAF1トピックス+α >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ヤッパ気になる、井出君のドライビングと今後
実はもっと早くにアップしたかったのですが、なかなか上手く書けなくて。
スペインGPが終わってるのに、いつまでも引きずるのも…と思うのですが、私自身どうしても整理しておきたくって、記事にしました。

彼のドライビングは、本当に危険だったのか?

「F1速報・ヨーロッパGP号」「AUTO SPORT 5/18号(No.1063)」
私が買ってきてすぐに読んだのは、結果でも「グラ天」でもなく、シート喪失の経緯でした。
ネットでの情報も含め、彼の今後への期待と共に、綴ろうと思います…
やはり現場の声が気になりますよね。

「とにかく、彼は遅い」
ビルヌーブ、ライコネン、アルバースをはじめ、やはり一言目に出てくる言葉ですね。
同じマシンで走っている琢磨君には批判が無いことから、残念ながら事実…なんでしょうね。
ジャックの言葉を引けば、(AUTO SPORT 5/18号より)
「ミラーを見すぎてて、前が見えてない。他の車を前に行かせることばかりに集中してて、自分のラインを気にしていない。あまりに「親切すぎる」ヤツは相手にされないよ。」
なるほど!SA05は琢磨君も開幕時に言ってたけど、もともと「ミラーが見えにくいマシン」ではありますね。

さらに、「走行ラインが違いすぎる」
クリエン、ハイドフェルド、バリチェロなどが指摘。
「どこに動くか分からない」という不安がある上に、スピンが多かったから、共に走りたくないと言う気持ちは良〜く分かるんですがね。
レースは、一人でやってるワケじゃないから…ルールにのっとるのが、プロだしね。(by コミック「capeta」より)

ニック君に至っては、「テストを重ねても、解決にならない」って…
ちょっとそれは、酷過ぎへんかい?(彼にも、3rdドライバーのクビカとの交代の噂(F速より)が、スペインは頑張ったみたいやけど)

キミ・ライコネンのコメントが、全てを物語ってるような気がします。
「モナコじゃ災害をもたらしていたかもしれないね。彼はいいヤツだけど、かなり遅いし、スピンすることもしょっちゅうだ。彼に近づいたときに、自分の目の前で彼がスピンしないって誰が保証できる?」AUTO SPORT Webより)

世界3大モーターレースの、モナコGPで何かがあっては困ると言うことは、薄々想像できますよね。
「もう少し、様子を見ても…」と言うには、あまりにも難易度が高すぎて、危険すぎたのかも知れません…

走らせるのが精一杯のマシンに、あれこれと試行錯誤しながら運転している不慣れな新人ドライバーの組み合わせでは、まともに走れないと言うのも当たり前。
「琢磨君のデビュー時はどうやった?」と気になり、「GO FOR IT! 2」を読み返してみましたが…
オフシーズンテストで、きちんと走って距離を稼いでたんですよね。やはり。
井出君は全てがぶっつけ本番やったし、やる事ありすぎて自分の走りどころやなかったんやないかな?


チームに対しての勧告も「した方がいいよ〜」と言う柔らかいものでなく、「言う事聞かないとアカンで!」のような半強制的な部分があったそうですし。
「FIA F1パーマネント・ビュロー」っていう緊急会議で、井出君のライセンス剥奪が具体化したそうですが、このメンバーってのが、
バーニー・エクレストン、そして
ジャン・トッド、フランク・ウイリアムズ、ロン・デニス!

もう、政治的な臭いがありありと感じられるやん!
結局、理由もハッキリしてへんしさ〜!!


亜久里代表にお願い!
井出君に関しては、「今後もサポートを続けていく」と公言しておられます。
彼をF1へと導いた事、レースをする環境を整えられなかった事、そしてレースキャリアに傷をつけてしまった事に対する責任は取るべきだ、と私は思います。
ならば、彼に再びチャレンジするチャンスを与えてあげて欲しい…
テストをする事までは禁止されていないんですよね、だったら、

もうすぐ来るであろう、SA06のシェイクダウンをぜひ彼にやらせて欲しい。
ついでに言えば、有治君専用のシートも作ってあげて下さいな!
(この辺が、スポンサーフィーが支払われてないって言う噂の元?)
限られた予算の中でのテストで大変やろうけど、ロングランは彼に担当させて、勉強させて、距離を稼がせてあげて。

琢磨君(&新たな2ndドライバー)のフィードバックが必要なのは、重々承知してますが。
もしここで、開発能力を示すことが出来れば、彼にももう一度F1に乗るチャンスは来るのではないでしょうか?
亜久里代表、オーデット氏はじめ、チームスタッフの皆様に心よりお願い申し上げます。m(__)m
| yamaco | 井出有治 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/195