yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< ゴスペラーズ、NEW SINGLE 発売! | main | モナコGP 決勝順位予想! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
F1 モナコGP 2日目〜ミハエル、アロンソがフロントロー!
金曜日の休息日を挟み、再び動き出したモナコGP。
土曜日はフリー走行3、そして公式予選が行われました。
(結果リンク先:Yahoo!Fomula1
フリー3は結果のみ、公式予選はライブタイミングを見ました。


■フリー走行3
まず驚いたのは、トップのアロンソのタイム、1分13秒823!
この時点では、彼のみが今週末、13秒台を初記録。
フリー2のブルツのタイムが、1分15秒907やったのに、もう去年のライコネンのポールタイム、1分13秒644に迫ってきている。
去年はV10エンジン、今年はV8なのに、この速さは驚異的! びっくり
2位ミハエル、3位フィジケラと、ルノー×ミハエルの構図は相変わらず。

下位に目をやってみると…あらら、トヨタ×SAF1になってるわ。
19位ヤルノ、20位琢磨君、21位ラルフ、22位モンタニー。
実は木曜日のフリー走行を見た時に、トヨタがあまりにも不調(最高位、2回目のトゥルーリ、11位)なんで、サブタイトルに「どーした?ト〜ヨ〜タ〜」とつけようと思っていたんやけど。これは、予選に向けチョイ不安な形ですなぁ…

■公式予選
第1ピリオド
残り11分、ようやく琢磨君がコースイン、ほぼ同時にモンタニー1分19秒210。
残り8分半、ミハエルとモンタニー以外、コース上に出ている。
残り7分、ヤルノが1分14秒883!で、暫定トップに出た!
フリー走行の不安は大丈夫やったかな?
この時点で赤旗、マッサがカジノコーナーでクラッシュ、異常なくクルマから離れる。8分28秒で時計がストップ。
赤旗解除、この時点でフェラーリの2人のみタイムなし
残り5分40秒、フィジコが1分14秒614でトップに、すぐにアロンソが更新、更にライコネンが1分13秒887でその上を行く。
って言っている間に、ウェーバー、モントーヤ、クリエンが14秒台を出して、ルノー2人の間に割って入る。
残り1分半、SAF1の2人も最後のアタックへ。
それまで18秒台やったモンタニーも、1分17秒502で一瞬琢磨君を上回る。
が、最後のアタックで琢磨君、1分17秒276を出し、同僚を上回った。
ここでタイムアップ。
17位から22位は、上から順に、
アルバース、モンテイロ、スピード、琢磨君、モンタニー、クラッシュのマッサ。

第2ピリオド
第1ピリオド同様、BMWの2台が1番乗り、まずハイドフェルドが1分15秒137。
残り11分、ライコネン、アロンソ、フィジコが早くも13秒台突入。
残り8分半、ウェーバーも13秒台を出して、P4。
残り7分半、ミハエルのアタック開始。
S1はマゼンタ、19秒3を出すも、S2、S3伸びずウェーバーの上、1分13秒702でP4に。
残り4分手前、ニコも1分13秒909を出して、ウェーバーの下、P6に来た!
ホンダが、バリチェロ10位、バトン14位で2台ノックアウトの危険に。
残り30秒時点、DCが1分13秒687を出し、4位につけた!
セットタイムを出したニックが、コース上でストップしているみたい。
時間切れ、11位〜16位は上位から、
ラルフ、リウッツイ、クリエン、バトン、ビルヌーブ、ハイドフェルド。
トヨタのラルフと、ホンダのバトンがノックアウトされる事態に…

最終ピリオド
最終ピリオドに進んだ10台は、第2ピリオドタイム、1分13秒532〜1分14秒312の間、1秒以内。僅差の戦いが予想される。
第1,2ピリオドと違い、ゆっくりとした展開となっている。
残り13分時点で、モントーヤの15秒516がトップタイム。2位のミハエルは16秒台。
残り11分時点で、「迎えに来て〜!」と、飲みに行ってた義父母とダンナからの呼び出しが… ムニョムニョ
さあこれからフレッシュタイヤで、というトコなのに、もう ちっ


…帰って来たら、もう予選は終わってた 泣き顔
PPにミハエル、2位にアロンソ!
3位には、去年ココで初表彰台3位ゲットのウェーバーが来た。
4位〜10位は、
ライコネン、フィジコ、モントーヤ、バリチェロ、ヤルノ、DC、ニコ。

伝統のモナコで、またまた新旧王者の一騎打ち!スタートが見ものやわ。
ウェーバーの3位ってのが、この先の予想を更に難しくしてくれてる… 汗
マクラーレンと、フィジコがスタートで交わしてくるのか?

この中に、過去5年のモナコウイナーがずらり。
ミハエル(01年)、DC(02年)、モントーヤ(03年)、ヤルノ(04年)、ライコネン(05年)。
なので、この5人以外から、新たなモナコウイナーが誕生する事を願う!
やはり筆頭は、アロンソかな?
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/204