yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 息子が自然学校に | main | 息子からの自然学校便り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
F1 イギリスGP 決勝〜SAF1、久々のW完走!
イギリスGPは、アロンソがスペイン、モナコに続いて、3連続のポールtoウイン!
しかし、今季8戦中5回優勝残り3回は全部2位って、強すぎます!
今年も彼の年に、成りかかろうとしているような…

2位にミハエル、3位にはライコネン
ライコネンの表彰台はオーストラリアGP以来、久々やね!

そして我らがスーパーアグリF1チームは、琢磨君、モンタニーともゴールまでフィニッシュし、オーストラリアGP以来の久々のW完走を果たしました!

 →決勝結果(by Yahoo!Formula1

今回も寝ないでガンバロー!、と思っていたんやけど…
トゥルーリ2回目のピットイン(37周目)から、残り3周までうっかり爆睡zzzしてしまい、ビデオ巻き戻してようやく見ました。
■OPで波乱があったものの、リタイア4台のタフなレース!
オープニングラップの高速S字区間で、スピード(トロ・ロッソ)ラルフ(トヨタ)に接触、その勢いでラルフがウェーバー(ウイリアムズ)に当たり、
ラルフ&ウェーバーがその場リタイア、スピードもピットに帰るがリタイアとなった。
ラルフのスタート、随分と良くなかったんやねぇ〜、スピードと絡まるなんて。
このアクシデントで、セーフティカーが入り、レースは一旦振り出しに戻った。

そしてSC明け、9周目の事…
ホンダのバトンのマシンから、火の手が上がり、バトンはあえなくリタイア…
昨日の予選の突然の車検といい、不運ばかりで。
いい所なく、期待された母国GPを終える形となってしまいました、残念しょんぼり

■SAF1、久々の2台そろっての完走!
結局リタイアしたのはバトンまでの4台だけ。
SAF1にとっては、せっかくの完走も順位は17位と18位の結果になりました。

予選からトラブル多発、琢磨君はチーム始まって以来の初クラッシュをするなど、今回は完走できたらラッキーやろ、と私は思っていました。
が、フタを開けてみれば、工場のある地元で、2台見事に完走!!
今回は金曜に左近君も3rdデビューしたし、オーストラリア以来の2台完走で、イギリスで良い結果を出せて、本当に良かったですね!ラッキー

でも、マシンのポテンシャルはあまり良くない。
フリー走行の段階から、MF1、トロ・ロッソにタイムをかなり開けられていたし、レースペースでも、全然かなっていない…
シルバーストーンは高速ゆえ、マシンの性能差がもろに出てしまった感じですね。
レース後のインタビューでも、琢磨君、モンタニー共に「スピードが足りない」と、完走したけど、手放しで喜べない、って感じですもの。

もう、4年落ちのSA05では、これ以上は望まれへんし、限界なのかも?
SA06の一刻も早い登場を、期待してしまいますね!

■ライコネンvsミハエル、ピットで決着!
寝てしまう前は、ライコネンが2位で、フィジコが4位。
今回のF速予想、2−4−6位で、キミ、フィジコ、ヤルノとしていたので、
「このまま行けば、2ポイントが入るで〜!」と、ウハウハしながら見ていたのですが…
(ヤルノ君は、今回は仕方あらへんと思いながら、それでも良く映っていたので、私は楽しんでましたよ!)

ハッ!びっくり、と、目を覚ました時、もう残り3周!
そして、順位を見た時、ミハエルとキミがひっくり返っている事に、唖然…泣き顔
寝てしまう前は、キミだって走りしていた、と思ってたのに。
2回目のピットで、逆転されてしもうたんやね。
私の1ポイントと共に、キミの2位もかすんでいったんや…ポロリ

まだ、マクラーレンのマシンは2強には追いついてへんのか?
それでも、ライコネンは久々(オーストラリア以来)の表彰台。
ポイント争いでは、アロンソ、ミハエルに差をつけられ、今季は厳しいでしょうが、彼は今のF1には絶対必要なので、頑張って欲しい。


途中寝てしまうほど(^^ゞ、アロンソの独走が印象に残るレースでした。
誰が彼を止めるんや〜!
現時点では、ミハエルがその筆頭なんでしょう。
マクラーレン+ライコネンには、もう少しの戦力アップが必要でしょうし。
チームメイトのフィジコも、完全に対抗馬には成りきれてない。
ホンダ、トヨタは、もっともっと頑張らないと厳しい、と感じました。

さて、次戦は6/25、カナダGP。
左近君の再びの登場を、待ちましょう。
間にテストもいっぱいあるようですしね。(でもきっと、チェック出来へんなぁ…)
| yamaco | F1グランプリ | comments(5) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
akaneko (2006/06/15 12:53 AM)
こんばんは。
ようやく私も記事をUPしました。

琢磨&モンタニーの完走はとっても嬉しいのですが、SA05ではレースにならないのが悔しいです。もう限界なんでしょうね。。。(7月7日にSA06のシェイクダウンが行われるらしいですが)

それにしても、アロンソの独走が続きますねぇ・・・。
フジテレビの回し者ではありませんが、「stop the ルノー・stop the アロンソ」と言いたいくらいです。
yamaco (2006/06/15 2:28 AM)
akanekoちゃん、上手い!
ざぶとん1枚さしあげます(^_^)/~
誰か、ゲジゲジまゆ毛君を止めてくれ〜!

シルバーストーンの結果は、W完走こそしたものの、SA05はもう限界、だと言っていると思いますね。
この記事をアップした時点で、SA06のシェイクダウンは存じていたのですが。
別にしようと思って、まだ出来てへんのです…

SA06に関しては色んな噂がありますね。
SA05ベースのちょっとだけ進化した版、
はたまた、BAR007ベース(だとしたらマズイ)、
と思えば、いきなりTOP10を狙えるクルマだとも。

一体どれがホンマなん?シェイクダウンに期待しませう。
303 (2006/06/15 1:33 PM)
こんにちは!
アロンソを止められるのはもはやアクシデントだけですね…
速さ、信頼性、安定感…他のマシンに分けてあげて欲しいですよ…

SAF1は2台完走やってくれましたね!
サードカーが使えることによってこれからはもっと良い体制になるでしょうね!
北米ではだま我慢のレースになると思いますが、2台完走がんばってほしいです!
ハルイチ (2006/06/15 6:41 PM)
コメント、どうもでした!
またもやお疲れだったんですね(笑)
でも、あんだけ独走されちゃそうなってしまうのも分かります。
ゲジ男、どうにかならんのかえ〜?

SAF1の新車は七夕に予定されてるらしいので、待ち遠しいです。
そして、次戦の左近の再登場も待ち遠しいですね。
いっぱいテストして、成長の後を見せてほしいです。
yamaco (2006/06/16 3:57 PM)
コメント&トラバ、ありがとうございます。

303さん
>アクシデントだけ
ホントに!
だから、ミハエルがモナコであんな風に?
なんだか、昔のセナ&プロストみたいにですね。

>他のマシンに分けてあげて欲しい
特に日本勢のマシンに、お願いしたい!
ルノーのマシンは、ホントに壊れませんよね…

ハルイチさん
>お疲れだったんですね(笑)
じゃなかったんです〜、今回。
野球の当番も、娘の用事もなく…
あっ、地上波始まる直前まで、息子の自然学校の準備はしてました。

ゲジまゆ君が、強すぎるんです!
多くのブログさんも、昨日買ってきた速報誌にも、
「誰かアロンソを止めろ〜!」って書かれてますね。
04年のミハエル皇帝のようになってきて、勝っても皆に文句言われてしまうんは、彼一人が強すぎて、つまんなくなってるんでしょうね。


SAF1には朗報が続きました。
この調子で、どんどん上向きになっていく事を願いたいです(*^^)v









url: トラックバック機能は終了しました。
F1 イギリスGP 決勝
気温26℃、路面温度40℃、湿度47%のドライコンディション。 何日か前の天気予報では降水確率が高く、ウェットでのレースなんていう考えたりもしましたが、どうやら雨の心配はない様子で、従前の高速対決が始まるという事で、ちょっとホンダには辛い展開が予想されます
| poorbassistの日記的独り言 | 2006/06/14 7:06 PM |
イギリスGP・決勝
いつもより決勝スタートが早かったので、LT観戦終了と地上波スタートの間にお風呂に入って明日の準備して、久々に堂本兄弟を見ました。エレベーターに乗ったら“閉”のボタンを押してから階数のボタンを押すという光一君の主張がありましたが、このテクニック、急いでる
| 毎日毎日なんだかなぁ・・・ | 2006/06/15 12:47 AM |
F1:イギリスGP決勝
またかよアロンソ… そんな感じです どこを走っても予選から決勝まで抜け目無し! これがワールドチャンピオンたるべき姿なのでしょうか? すばらしいチームとドライバーですが、見ているこちら側としては他のライバルに期待してしまいますよね コンストラクターズポイ
| いわゆる、あのぉ・・・ | 2006/06/15 4:10 PM |
シルバーストーンも厳しかった・・・
厳しい。 実に厳しい結果となってしまいました。 Hondaはもちろんのこと、SAF1にも感じました。 決勝のことの前に、まずは金曜日は、新たに山本左近選手が3rdドライバーとして、SAF1に加入。 最初の内はSA05の操作に結構苦労している風に感じまし
| Honda Racing F1 & SUPER AGURI F1 - Fan | 2006/06/15 6:27 PM |