yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 夏休み、終了… | main | F1開催20年
"Thank You SUZUKA Project" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
F1 トルコGP 決勝〜マッサ初優勝!なのに…
もう既に1週間過ぎてますが、ようやく落ち着いたのでトルコGPの感想などを。

マッサが、ポールtoウインで初優勝!祝
と、めでたいはずのGPだったのに。

アロンソvsミハエルが大事なのは分かるけど、マッサのゴールの瞬間の映像がない!
(地上波見ただけですが…もしかしたら、CSは映ってたんかな?)
それ以外にも、色んな意味で国際映像に不満多々あり!
さらに、表彰式でのプレゼンターを巡って、政治的論争が巻き起こってるみたいやし。

なんとも後味のよろしくないGPとなってしまいました。
 →最終結果(by Yahoo!Formura1

■国際映像、良かった点
★フェラーリvsアロンソ!
リウッツイのスピンで、セーフティカーが出たその時。
各車一斉にピットに入るのは当たり前だが、フェラーリが2台同時になっちゃった!
結果として、ミハエルがアロンソの後でアウト、そのままの順位でフィニッシュ!

指示が行き届かなかったのか、はたまた作戦か?
コンストラクターズのポイントとしては、これが正解やったのでしょうね。
どちらかを1周後にしてれば、16点は得られなかった可能性のほうが高いし。
ミハエルならアロンソをパスできる、と読んでたのかもしれないが、「魔のターン8」でミハエルがオーバーラン、その瞬間に勝負が決した。

マスダンパーを失ったけど、アロンソの踏ん張りが素晴らしかった。
ミハエルの前でゴールした事は、彼にとっては勝ったも同然、2ポイントリードに成功。

★トゥルーリ×バリチェロ
別に日本向けサービス、と言う事ではなかったと思いますけど。
調子上向きのトヨタvs前戦優勝のホンダ、ですから見てて楽しかったですね。

ヤルノ君がたくさん映って、私は嬉しかったです!
しかも、ケロたんならば相手に不足無し!
ケロたんがピットインするまで、バトルしてたのは楽しかった。

ホンダとトヨタは、
バトン4位、ラルフ7位、バリチェロ8位、ヤルノ9位と言う結果に。
ヤルノ君のみがポイントゲットできなかったのは、私的に非常に残念ですが。

フェラーリ、ルノー、、マクラーレンの次の勢力として、JAPANパワーが安定してきつつある事が、鈴鹿へ向けて嬉しいですね!

■国際映像、不満点たらたら…
★初優勝のゴールシーンぐらい、外さないであげてよ…
もし私の思い違いなら、その方がいいんやけど。
アロンソとミハエルが競っている間に、「今、マッサがゴールしました!」って言うのはちょっと…あまりにも可哀そうじゃありませんか?

レースのシメなんだから、ゴールのシーンは映してあげてほしかったなぁ。
しかも初優勝なんだし。
一応表彰台はきちんと映ってたけど、それだけじゃちょっと不満。

★アクシデントの詳細が、よく分からんままに!
オープニングラップの大混乱始め、ライコネンのクラッシュなど、結果だけしかわかんない!
リウッツイ、左近君の単独スピンはきっちりと映ってたのに。

トルコのテレビ局が担当していたのでしょうが、「物足りないな」と感じてしまいました。
次は、ちょっと無理難題かもしれませんが…

★琢磨君が全然映らん!
最初のクラッシュ(ヤルノ君が前を横切ったらしく、行き場無くMF1に追突されたそうな…)も、ピットインも、修理中も、再びピットアウトした時も。
ぜ〜んぜん映らず、音声情報のみで、ちょっと悲しかったっす泣き顔
(ライコネンのスローダウン時に、ちょっと映ってたかな?)

去年のカナダGP、今回と同じように序盤でマシンを傷め、次のGPの予選の為に大急ぎで修理し、再びコースに戻った事がありました。
その時は、修理を終えてピットを出る琢磨君の映像がバッチリ映されてました。
しかも、音声には復活を喜ぶ拍手まで入っていて、すご〜く感動した事を覚えてます!
「ピットで修復中!」と聞いた時、その事を思い出していたのですが…

今回もその感動を期待していたのですが、アカンかったですね…残念。
やはり、フジテレビさんに、SAF1専用カメラ隊を準備して頂かないと。
トルコという場所がら、それは厳しいでしょうかね。

SA06のデータ収集の為と、復活の目的は違ったのですが。
結局周回数不足のリタイアという結果は残念です。
けど、諦めず頑張って最後まで走ったので、良しとしましょう!

左近君もスピンするまでは、割と調子よく走ってる風に見えましたし。
前途は明るい、と思いたいですね。
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/275
F1 トルコGP 決勝 〜レースペース〜
気温35℃、路面温度53℃、湿度23%のドライコンディションという前日までの酷暑が続くイスタンブール・・・。 こりゃ、今までの傾向からするとBSタイヤが有利だろうという勝手な予測を立ててしまいました。(笑)現に予選でもBSタイヤの方に若干利があった気がしますし
| poorbassistの日記的独り言 | 2006/09/04 12:50 AM |
poker tournament
かねこさん2周半お疲れ様でした。
| poker tournament | 2006/10/02 4:16 PM |
download casino software
たまに来ますのでよろしくお願いします。
| download casino software | 2006/10/14 1:07 AM |