yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< やっぱり、狭き門やったか〜 | main | 新曲「Winding Road」TV初披露! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
イモラ復活? 鈴鹿は開催断念…
20日の朝刊では、
「来季は全18戦で、サンマリノGP復活?」「鈴鹿は交渉継続中」
と報じられてましたが…

20日深夜放送の「すぽると!」内「FORZA Formula1」
鈴鹿サーキットが07年F1開催を断念
した事を知りました…

やはり、イモラの開催が真実味を帯びて来たのが大きいでしょうかね?
いちるの望みに期待してたんですが、残念です。
来年は無いけど、再来年08年には何らかの形で復活する事を真に願います。
昨日発売の「F1速報PLUS」で鈴鹿20周年特集の中でも触れられてますが。
今回、クラシックコースと言われるホッケンハイム、イモラ、鈴鹿が暫定カレンダーから外れた事は、やはり時代の流れなんでしょうか?

来季日本GPとなる富士や、トルコのイスタンブール、そして上海など、ティルケ氏の設計による超最新鋭のサーキットに押されてしまいつつありますね。
そちらはそちらで、複雑なコーナーでの面白い争いもあるし、安全性も考慮されていて良いのかもしれませんが。

オールドコースにはオールドコースにしかない、素晴らしい特性があります。
だからこその面白いレースが展開される時もあるわけで。
コース幅が狭いから抜けないとか、ピットスペースがないとか(特に鈴鹿は…)
それゆえに、いずれも施設の老朽化や古いコースゆえの安全性に対して、疑問符を付けられて、改修、改良を迫られたりもしていますね。

まだ、ホッケンハイムはニュルブルクリンクと交互開催の可能性があります。
イモラは改修でOKが出れば、4月の1ヶ月空きの所に入る事が出来そうです。
でも、鈴鹿は…

今のままだと、日程的にも施設的にも厳しい。
「1カ国=1GP」の原則にのっとれば、解決策は無に等しいですね。
富士と交互開催と言っても、なかなか簡単にはいかないでしょう。
やはり、「パシフィック or アジアンGP」としての開催を狙うしかない?

「サンマリノGP復活?」の新聞記事の横に、こんな記事がありました。
「トルコGP、罰金6億円!」びっくり
表彰台のプレゼンターを巡っての、政治的な問題発起に対しての罰金だそうです。
ものすご高い!何でもF1史上最高額だとか?ひやひや
これに懲りて、トルコが降りてくれれば…ちょっと可能性が見えてくるかも?

あくまで他力本願ですが。たらーっ
そう願ってでも、鈴鹿に復活して欲しい、と私は思っています。
| yamaco | F1ニュース&トピックス | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/291