yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 「Winding Road」聴いてみて感想。 | main | 聖くん、お誕生日おめでとう! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
「Platinum Kiss」 「陽のあたる坂道」聴いてみて感想。
昨日のポルノグラフィティに続きまして、今度はゴスペラーズの2枚のNEWシングルの感想を!
こちらは発売日(10/18)と同じ日にレンタルが開始されていたので、すぐに聞くことが出来ました!

なんと、2タイトル同時に発売、しかも年内限定生産なんだそうで。
さらにもうすぐ発売のアルバムに繋がる、巧妙な仕掛けが心憎いです!
もちろん、その素晴らしい歌唱力に、圧倒されっぱなしでございます!
nextのサイドバーの「オトフレーム」から、試聴&ダウンロードサイトに行けますので、良かったら聴いてみて下さいな。
2曲とも、公式HPでは8月の終わり時点からリリース情報が出されていた様ですが…
F1日本GPで必死になってた私、発売されると知ったのは発売前日!
たまたま偶然「紅の紋章」を初めて見て、あらビックリ、とネットで調べたと言う有様。
“アイシス”のCMソングは少し前から「風をつかまえて」から変わってるなぁ、と薄々気付いてたんですがね…情けない(^^ゞ
なので、無料メールサービスにさっそく登録した私です。


「Platinum Kiss」
(作詩:安岡 優 作曲・編曲:黒沢 薫、妹尾 武)
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット連続ドラマ「紅の紋章」主題歌(オープニング)

ゴスペラーズの真骨頂、アカペラで聴かせる純粋なバラード曲。
シングル曲では「新大阪」(2003年・私この曲大好き!)以来のアカペラソング。
「さすがゴスペラーズ、上手いわ!」と思わせるその歌唱力&ハーモニーは見事ナリ。
私の今年のクリスマスソングは、これに決まり!です。

先週の10/28に8chの「ミュージックフェア21」に出演されてた時。
→「ミュージックフェア21」HP内の BACK NUMBER 10/28
作詞の安岡優さんが、
「プラチナは、流れ星(隕石)が地球にぶつかった時に生まれた鉱石だ、と言う事を聞いて、人との出会いをイメージした詩を作りました!」と仰ってました。

そしたら、司会の恵俊彰さん(ホンジャマカ)がすかさず、
「安岡さん、そのコメント、放送に絶対乗ります!」
(「のる」は、これで合ってるんやろか?)
きちんとカットされずに放送されてましたね。

そんなにロマンチックな裏話があるなんて〜ラブラブ
優さん大好きの私、そのコメントにただただウットリ、感心してましたポッ
全編通して、最初と最後以外は、1番2番(当たり前か)、そしてサビも少しずつ言葉が違ってるんですよ!


「陽のあたる坂道」
(作詩:安岡 優、黒沢 薫 作曲:黒沢 薫 編曲:野崎良太(Jazztronik))
トヨタ“アイシス”CMソング

前のアイシスCMソング「風をつかまえて」と同じく、アカペラではないスローバラード。
黒沢薫さんの伸びやかな歌声が素敵な、秋冬版ラブソングです。
ゴスペラーズのキーワードでもある「坂」にちなんだ歌ですね。
夕焼け空の風景が浮かび上がってくる感じがします。

この曲、私はなんだか懐かしい感じが…
昔好きだったアーティストの1曲に、コード進行が似ている部分があった気がして。

アイシスのCMソングは、「ミモザ」からずっとゴスペラースで続いています。
この先もずっと、タイアップが続けばいいのにね〜、と思います。


そして両方のC/Wには…
11/22発売のNEWアルバム「Be as One」から、「BONUS TRACK:NEW ALBUM PREVIEW」として1曲ずつが少しだけ入ってます!

「狂詩曲」(と書いて”ラプソディ”と読むと思う)(「Platinum Kiss」C/W)
 →過去のシングル「熱帯夜」を想像した私。
  ハードな大人の恋愛を、「闘牛」のイメージに乗せた感じだと思いました。
「Let it go」(「陽のあたる坂道」C/W)
 →アップテンポの応援歌。「自由」がテーマ?
  サビ前のメロディ(Cメロになる部分?)、そこの黒沢薫氏の声がすごく好き。
  (「靴音を響かせて〜」ですね)
  この曲は「PARCO Xmasキャンペーン」の CFソングとして決定してるそうで。
  いずれ、皆様の耳に届く時が来るでしょう。

これはホンマに「戦略的に上手いなぁ〜」と唸らされました。
全部じゃなく、1番の部分だけでフェードアウトしていくんですから…
しかも、シングルを別々に分けることで、NEWアルバムから2曲聴かせるトコが憎い!
ファンなら両方聴きたいと思うもん、否が応でも、アルバム聴きたくなりますやんか!

さらに、オマケのカレンダーまでも三位一体攻撃だったりする…
私、金欠なので買えませんが(T_T)
詳細は
 →「The Gospellers official site-Gostudio-」
  (http://www.5studio.net/
この年末から来年春にかけて、全国ツアーも決定してるようです。
ものすごく行きたい気持ちが強いんですが、時間とお金と相談せなあかん…

1年7ヶ月ぶりに活動再開した今年のゴスペラーズ。
なぜか、その充電期間中に彼らの歌声に魅了されてしまった私ですが…
この年末は堪能させて頂けてそうで、とっても楽しみです!
| yamaco | ゴスペラーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/319