yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 正月早々… | main | 井出有治選手、HAPPY BIRTHDAY! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
井出有治、やるやん!
元旦の放送から20日以上も経ってしまいましたが…
ようやく完成させることが出来ましたので、遅ればせながらですがお披露目です!

【最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!
スポーツマンNo.1決定戦将将将
「史上最高のトップアスリート頂上決戦」】

(TBS系、1/1午後6時30分〜10時50分)
 番組HPは →こちら!(ですが、あまり詳しくないんですねぇ…)

今年のこの番組に、レーサーの井出有治選手が出てらしゃっいました。

放送前は、「出ても見せ場あるんかな〜?」と思いつつも楽しみに見てたら…
なんと、ウチの家族全員が、井出君の応援で大盛り上がりの展開となりました!

(薄れ行く記憶を元に書いたのと、調べが不十分な為、正確さには自信ナシです(^^ゞ
 間違いや補足がございましたら、どしどし教えてくださいませm(__)m)


放送前日、大みそかの午後4時。
偶然TVで始まった前振り(予告)番組を料理しながら聞いてたら、中ほどで井出君が出て参りました!
何言うの?と興味深く聞いてると、
「レーサーはただ車に乗ってる運転してるだけじゃない、能力を見せたい!」
並々ならぬ決意を語っておられました。

この時私は、過去の番組競技を思い出しつつ、(過去の番組検索は、→こちら
「動体視力なら負けないのに、そんな競技あったっけ?」とふと思ったのですが…


さて、元旦の夕方6時半。
いよいよ放送時間やのに、夕食時で嫁の私にチャンネル権は無く。
家族の皆様はマグロの1本釣りを必死で見ているf(^_^)
早く見たいのに〜(>_<)
夕食済んで皆が散って行き、ようやくチャンス到来!
急いで回すと…

あちゃー、第1種目のBEACH FLAGS(ビーチフラッグス、砂上の旗取り:スピード競技)の準決勝やん!
井出君、最終種目のSHOT−GUN−TOUCH(ショットガンタッチ、落下ボールタッチ:スピード・テクニック)では、予選1発目の12m00cmで脱落してたから、同じスピード系競技のこれも多分予選は通過できてない?と思うのですが…
見られてた方、情報キボンヌです!


第2種目は、BURN OUT GUYS
(バーンアウトガイズ:基礎体力、タイトル合ってるか自信ありませんが…)
ジグザグ走(反復横跳び)、腹筋30回、上りうんてい、の3種目を2人ずつで対戦して、タイムを競う競技。
この競技は、体操の池谷幸雄さんの弟、直樹さんが最高記録を持ってらっしゃって、最初にご本人が、そのタイムに迫る55秒台のトップタイムをいきなりマーク!
これを越えるには、相当な基礎体力の持ち主やないと。
3、4組終わった時点で、池谷選手以外の2位以下は1分9秒が最高タイム。

井出君はその直後に…なんと1分6秒台を出して、この時点で2位になったんです!(でも、VTRは軽く流されてしまいましたたらーっ
腹筋まではあまり早くなく、「そんなに期待出来へんなぁ〜」と、思っていたんですが。
どっこい!最後の上りうんていがものすごく速くて!!
正直驚きました。さすがレーサー!!
首の強靭さと、怪力マシンのステアリング(SA05は相当重かったもんね、パワステ無かったし…)を押さえつける腕力の底力を見せられました。

でも、トップ池谷選手とは10秒以上開いているがために…
後に登場した有力な方々が、その間に入ってだんだん順位が下がってしまいました。
最終的に何位やったのかは、分かりません。(と言うか、気に留めてなかった私)


第3種目は…
えーと、多分大活躍したやつやったかと?しかしタイトルが分からへ〜ん。
MONSTER BOX(モンスターボックス、跳び箱:跳躍力)やったかな?
自信ないけど、活躍した方として続けます(^^ゞ

去年はTHIRTY(数字ゲーム30:集中力)と言う競技で、1〜30までの数字を、4人でかぶらないように言っていくという、記憶力&集中力ゲームでした。
それが今年は、3×3面(1〜9)、4×4面(1〜16)、5×5面(1〜25)にランダムに配置された数字を、順番に画面にタッチして消して行き、そのタイムの速い人が勝ち、と言うゲームに。

このゲームの注目選手として、井出君がしっかり、みっちり、紹介されてました!動体視力が一番必要な競技ということで…
ですが、出てくる映像は…05年のFニッポンのIMPULの映像やん! ひやひや
(前日の予告番組では、SAF1の時の映像が流れてたんですが)
井出君はF1レーサーって紹介されてるし(^^ゞ
一般の方にはこれでもエエし、たぶん分からへんけど、フォーミュラレースファン的には…TBSさん、もうちょっとしっかりお願いします!

話が横道にそれましたが、競技の本編に参りましょう。
★1回目
注目選手の名に恥じず、その組のトップで余裕で通過。
多分全体の2位のタイム、21秒台やったかな?
トップは10種競技のポール・A・テレック選手だったかな?
★2回目:準決勝
こちらも1組目のトップで通過、この時のタイムは20秒41で、競技全体の最高タイム。
ポール・A・テレック選手と1-2で、両端の2人が、互いに指差し合って微笑みあう愉快な場面も。
★3回目:決勝
準決勝の様子を見ていて、「勝てるんじゃないか?」と思っていたのですが。
なんと!最初の3×3面でミスをし、思いっきり出遅れた!!
「こりゃアカン〜汗」9面終了時で、最下位やん!泣き顔

でもその次からの追い上げがもの凄かった!
終わってみれば、ポール・A・テレック選手に次ぐ2位になったのです!

タイムこそ25秒台でしたが、最初のミスが無ければ…残念ポロリ
16面、25面の集中力を持ってすれば、20秒を切れていたのかもしれません。
でも、期待に沿った活躍が出来て、本当に良かったですわーい


第4種目はMONSTER BOX(モンスターボックス、跳び箱:跳躍力)
11段と12段はクリアしたものの、14段でただひとり脱落の井出君でした…
まあこれは、仕方あらへんと思います。カーレースに跳躍力って必要ないし。


第5種目、TAIL IMPOSSIBLE(テイル・インポッシブル、インターバル走 :持久力)
いわゆるマラソンなんですが、レースとレースの間の休憩時間がたったの90秒!
これは決勝に向かうほどしんどく、持久力が試される競技です!

★第1レース(14人(かな?)→10人)
ゴールした瞬間、9位から11位が表示されてませんでした。その中に井出君が。
かなりの接近戦で、写真判定による結果発表になりました!
その結果…10位ギリギリで、この予選を通過したのが井出君だったのです。
★第2レース(10人→6人)
1分30秒の休憩を挟み、レース再開!
ギリギリ通過やし、後方走ってたんで、あまり期待はしてなかったんですが。
ゴール直前、猛然と追い上げて来る井出君の姿が!びっくり
バスケの選手(だったと思いますが…記憶薄い)との6位争いを展開。
最後に競り勝ち、またも6位ギリギリで準決勝進出を果たしました!
ラッキー
★第3レース:準決勝(6人→3人)
レーススタート!さすがに準決勝ともなると、のっけからスピードが違う!速い!!
だけど前のレースで、最後の最後に力を振り絞った井出君。
たった90秒の休憩では立て直せるはずもなく、このレースがスタートした時点で他の5名からは大きく遅れてしまいました。
最後まで走りきったものの、最下位でレース終了…

やるやん!井出有治殿!!
この意外な展開に、ウチの家族みんながメッチャ盛り上がってしまいました。
特に第2レースの最後の競り合い!
息子:「うぉ〜っ、井出!行ける、いけるって〜」
娘:「井出やるやん!がんばれ、ガンバレー!!」
ダンナ:「井出粘るやん、すごいねぇ〜」
ちょっとアンタら!「井出」って呼び捨てにせーへんの!!
母さんのように「井出君」ってお呼びなさい!
全く子供たちまで…教育し直しておきます、井出君、ゴメンなさいm(__)m

レース終了後、「頑張ったねぇ〜、でも残念やったね。」と娘と談笑。
「F1でも2時間近く走るし、長時間の耐久カーレースを走ったりするんで、持久力はかなり高いと思うし、最後のひとふんばりが効くんやろうね。だけどスピードはさ…普段は井出君が速いんやなくって、クルマが速いワケやから たらーっ そこは頑張っても無理かな?」
「そっかぁ、なるほどね!」娘も納得してくれました。
井出君、この説明でOKでしょうか?


最終種目はSHOT−GUN−TOUCH
(ショットガンタッチ、落下ボールタッチ:スピード・テクニック)
最初にも書きましたが、1発目12m00cmで脱落しました…まあええやん、無理です。


てな感じですが、少しずつ見せ場のあった井出有治選手の活躍を、薄れ行く記憶を元につらつらと綴ってみました。
レーサーらしい動体視力を披露し、また持久力でも意外な頑張りを見せてくれて、
「期待しつつ、見て良かったなぁ」と思えた私でした。
家族の皆にも、楽しい時間を下さいましたしね。

そして何より…並み居るイケメン選手達に混じっても、全然引けをとらへんカッコ良さ!
昨年の総合優勝者、宮崎大輔選手
(ハンドボール・昨年のこの番組での活躍と、そのルックスのおかげで、ハンドボールファンが増えたんやとか)を初めとして、
サッカー日本代表の佐藤寿人選手・小林大悟選手・梅崎司選手
(私はサッカー得意やないけど、寿人選手は好きなタイプですね!)
アメフト・NFLヨーロッパの木下典明選手
(「BURN OUT GUYS」で池谷直樹選手を破って優勝!)
俳優の永井大さん
(F1中継でもおなじみ、芸能人では飛びぬけた運動能力の持ち主)
一緒には戦ってないパワー系では、
大相撲の琴欧洲関や把瑠都(ばると)関
など。
彼らと一緒に映っていても、立派にカッコ良かったです、井出君!!


総合優勝は10種競技のポール・A(アンソニー)・テレック選手でした!
アメリカのデカスロン(10種競技の事)キングは、その能力をまんべんなく発揮してて、後になるほど「ホンマ、すごい人やなぁ!」と驚かされました。
スポーツマンNo.1決定戦史上初の外国人の総合優勝だそうで、おめでとうございます!

で、結局、井出君は総合で何位だったのでしょう?
すっかりチェックをし忘れてしまった、マヌケな私です(^^ゞ

P.S
この番組で選手の皆さんと、アシスタントギャルが着てらっしゃったウエアなんですが…
佐藤琢磨選手が「Move Sport」シリーズでイメージキャラクターをしている、デサント(DESCENTE)の全面協力だったようです。
競技の合間には「Move Sport」ロゴ入りのジャケットを着てらっしゃいました!
途中から気付いて、「あれいいなぁ、欲しいなぁ〜」って思ってました(^^ゞ
| yamaco | 井出有治 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
haruiti (2007/01/24 4:51 PM)
ユージ、かなり頑張ったんですね。
特に動体視力を競う種目は、そういった躓きがあったにもかかわらず2位だったんですか!?
う〜ん、トップになれそうで、確かに残念ですね。
あと、持久力走では準決勝まで残ったのも大したもんだと思います。
ユージ、やりますね〜。

ゴールデンタイムに登場し、彼の新しいファンも増えたことでしょう。
なんてったって、あのお顔ですからねぇ。
奮闘してくれたユージ、レポートしてくれたyamacoさん、共にお疲れ様でした。
yamaco (2007/01/24 10:07 PM)
haruitiさん
(今年からチェンジ?「ハルイチ」さんとどちらでもいいのかな?)
大変長らくお待たせいたしました。
時間と情報が無かったので、UPが遅くなりました。
しかも不確かな部分が多いですし。
ビデオ撮っとけば良かった、と猛後悔してます…
井出君、めちゃカッコ良かったし(#^.^#)

でも、「ユージ大活躍!」の部分は間違っていないつもりです。
ホント、動体視力の競技では、もったいなかったんですよ。
最初につまずかなければ、絶対優勝出来てたもん!

でも実は、井出君の総合順位が分からなくって。
私ってマヌケです、本当にゴメンなさいm(__)m
動体視力=2位、TAIL IMPOSSIBLE=6位なので、そんなに悪くないと思うんですが。
5・6位には無かったので、それよりは下です。
10位台の前半か、あわよくばシングルグリッドゲット!してくれてたら嬉しいですね(^^)









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/353