yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< モナコGPの順位予想、行きます! | main | ゴスペラーズのライブに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
07年 F1 モナコGP 決勝
→決勝結果&レース経過(by Yahoo!Formula1

アロンソがポールtoウイン、久々の連覇者の誕生となりました。
ハミルトンも2位をキープして、マクラーレンの1-2フィニッシュ達成!
なので、AFP BB Newsからの引用を、
<07 F1・第5戦 モナコGP>決勝、マクラーレン 通算150勝目を1・2フィニッシュで飾る
にしようと思ったんですが…
写真がアロンソだけではつまらないので、ハミルトンの記事を引用した私ですたらーっ
しかもルイスの方がメインで、優勝のアロンソが後っていう画ですが汗

初日、2日目と波乱があった今年のモナコGPだけに、「決勝も荒れるかなぁ?」と思っていたんですが…リタイア4台の意外とおとなしい(?)決勝レースに終わったなぁ、と。
☆マクラーレン速っ!
今回はマクラーレンの速さが、他を圧倒していましたね。
だって、4位のフィジケラまで周回遅れなんですから…
そんな2人のバトルは、途中ハミルトンがかなりアロンソに接近して、「ルーキー初モナコで初優勝!?」の夢を思い描いた瞬間もありました。
結果的には叶いませんでしたが、ルイスの冷静かつクレバー(ってマッチも右京さんもずっと言われていたので)な走りは、新人離れした凄いものを感じました。
アロンソが優勝してくれて、おかげ様で私のF速予想、ようやく1ポイントが取れました。
ありがと〜ございまぁすm(__)m

☆日本勢、残念…
上から順に
ホンダ  バリチェロ10位(予選9位)   バトン11位(予選10位)
トヨタ   トゥルーリ15位(予選14位)  ラルフ16位(予選20位)
SAF1   佐藤琢磨17位(予選21位)   デビッドソン18位(予選17位)
みんな完走したけど、この結果は…[:がく〜:]

ホンダは、「入賞可能?」とも思いましたが、そうは上手くいきませんでしたね。
上位陣が壊れなかったのは仕方ないですが、何でまた、終盤に2回目の変則2回ストップをせざるを得なかったのか?
どうもタイヤが持つか自信がなかったようですが、もし1ストップだったら…
と思うともったいない気がします。

トヨタは、1ストップだったにもかかわらず、ですね。
両ドライバーともスタートが良くなかった事につきます。
ヤルノ君は前戦スペイン同様、エンジンがストール!
しかかったそうですが、何とか繋いで出た分遅れたらしい…
その後も琢磨君とほぼ同じ位置でレースを展開していたので、「抜いた、抜かれた」と、どっちもが気になって仕方なかった私です。
出来る事なら、もう少し上の方で戦って欲しいと願うばかりです。

SAF1は、予選でのミス(最後のタイムアタックに出すタイミングを誤り、計測できずに終わった)を取り返せずに終わってしまった、と言う感じです。
琢磨君はスタートよく、トゥルーリの前で帰ってきて、「やるやん!」と思っていたのですが、数周後には順位が逆転してました。
後から分った事ですが、最初の1コーナーでスーティルを避けてショートカットし、その結果ヤルノ君の前に出たと言う事らしく…
FIAからチームに、ペナルティの可能性のお達しがあり、チームから琢磨君に「トゥルーリを先にやるように」指示が飛んだようです。
その後、アロンソがヤルノ君を周回遅れにする際に、琢磨君も抜き返したみたいです。

1回目のピットストップが早かったので、「意外やなぁ、2ストップ?」と思いました。
しかも1スティントのタイヤが、スーパーソフトなのがまた意外でした。
スタートがブービーなので「燃料多く積んで1回やろ〜な」と私は思ってましたから。

最初にスーパーソフトで前に出る作戦も、ヤルノ君を先行させる事で意味をなくし、また最終スティントでも無線での行き違いで、ソフトタイヤの予定がスーパーソフトになるなど、完走は喜ばしいが内容が…というレースとなってしまいました。

同僚アンデビ君も、せっかく1ストップで粘り強く走る作戦だったのに…
トップのアロンソに進路を譲らなかった?「青旗無視」でピットスルーペナルティを喰らってしまい、琢磨君より後の結果に。
この抜けないコースゆえ、彼以外にも塞いでいたクルマもあったはず。
アンデビ君曰く「見せしめにされた」のであれば、ヒドイ話ですよね〜ぶー

☆浮上した人は、やはり1ストップ
ホンダと琢磨君の所でも触れましたが。
やはり抜けないモナコでは、1ストップが順位アップには良薬だったのですね。
16位スタート→8位のライコネンはもっともとして、
11位スタート→7位のブルツ、18位スタート9位のスピードが浮上して結果を出しました。

その反面、上位4台のように安定して速いペースで周回できるクルマには、2ストップ作戦が良かったのであって…
ロズベルグの5位→12位を筆頭に、ホンダの2台も順位を下げる結果に。
琢磨君は上がったけど、結局リタイアしはった方の分だけですものね、結局。


選手権的に見れば、アロンソとハミルトンがポイントで並び、勝利数でアロンソがトップに躍り出ましたね。
マッサは3位獲得で何とかついていけてますが、ライコネンがたった1ポイントで、かなり離されてしまった感は否めません。

コンストラクターズでは、今回マクラーレン18ポイントに対し、フェラーリ7ポイントと、俄然マクラーレンが有利となりました。と思ったら…
「チームオーダー疑惑?」が一旦出てきましたが、今日さっぱりと晴れてしまいました
う〜ん、一体なんだったんやろ?結局ひやひや
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/392
F1 '07 モナコGP 決勝 〜トロよりトロい〜
気温24℃、路面温度34℃、湿度54%のドライコンディションのモンテカルロでの決勝です。風もほとんどなく絶好のレース日和の様です♪ ただ、気温が低い事から、ソフト側(スーパーソフト)のタイヤの使い方がレースの展開を左右するかもしれません。 情報によるとソ
| poorbassistの日記的独り言 | 2007/06/01 8:21 PM |