yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 07〜08年オフシーズンの気になるF1トピックス達、その2 | main | アロンソ、ルノーに復帰!正式発表される >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
野球日本代表、北京オリンピック出場権を獲得、おめでとう!
世間では、サッカーのクラブワールドカップの方が盛り上がっている時期なんですが…
もちろん、浦和レッズには頑張って欲しいし、日本&アジア代表として応援します。
次はACミラン戦ですしね!

でも私、いや、我が家は、野球の方が盛り上がる!
あの感動的な「出場決定!」の瞬間から、だいぶ日時が過ぎて超遅いですが…改めて、
星野JAPANの皆様、北京オリンピック出場決定、本当におめでとうございます!祝

野球をしている息子はもちろんの事、野球小僧に関わっている親の私も、とても嬉しく思い、同時に安心しました。
野球の感動が、1週間で消えてしまったのはちと残念ではありますけど…
実は私、フィリピン戦と韓国戦は中継をほとんど見てなかったんです。
日本の力ならフィリピンには勝てると思っていましたが、韓国は万が一があるかも、と思っていたので、競り勝ったのは本当に大きかったと思います。
そして迎えた最終線、vs台湾。
野球に関わらせてもらってる以上、国家の一大事(大げさ?)ですし、何よりオリンピックに行けるか否かの大事な試合ですから、やはり見なあきまへん!

1回に、過去2試合ヒット無しの新井が打って1点先制した時は「幸先エエなぁ〜」と思ったんですが、その後なかなか追加点が入らず。
先発ダルビッシュは0点に抑えてはいるものの、最高の調子ではないので「ちょっとしんどいか…」と、若干不安ながら見てました。

6回裏、2アウトをとりながら台湾の3番バッターにヒットを打たれ迎えた4番バッター、陳金峰。
「朝の番組で注意せなアカン、と言ってた選手やなぁ」とふと思い出した瞬間。
打った!ぐんぐん伸びて、スタンドに入った!!なんと逆転の2ランホームラン。
ダルビッシュと言えども、相手はさすが4番。
台湾にとってはホームゲームやし、油断は出来へんかったか…
「野球は2アウトから!」
今年1年、息子の野球チームの試合で何度も言われ、良くも悪くも実感したその事を。
プロの世界も例外やないんや、と改めて感じた瞬間でした。

「なんとかしてくれ〜」と願いながらの7回表。
相手ピッチャーが崩れ、ノーアウト1-2塁。
里崎の送りバントがピッチャーの正面、しかもちょっと強すぎ?3塁アウトかも?
息子の野球チームだったら、怒られる部類のバントかもしれません…
宮本キャプテンも、帰国した日の晩の「すぽると!」で「もうちょっと上手くやってくれたら…」と仰ってましたが(^_^;)

相手投手のフィールディングが遅かった気がしたが、3塁へ投げる!
ランナー宮本キャプテンの好スライディングもあり、オールセーフ、無死満塁やん!
次のバッターは9番大村(サブロー)、代打、といっても見合う選手がいないか?
「ど〜するのかな?」大村とてロッテの4番、その彼に出たサインは…

ぬわんと「スクイズ!」
高校以下の少年野球なら、至極当然、定番の攻撃ですが。
国際試合のこの場面で、星野監督がスクイズを指示するなんて!
「絶対負けられへん!北京に行くねん!!」を見せられた気がしました。

西岡、川崎と続き更に追加点!でも私、娘の塾のお迎えに行かなければ!
いつもなら車中BGMはゴスペラーズなんやけど、ラジオでやってないか探しまくる!
プリセットのラジオチューナーがずれてるのか、なかなか見つからず(汗っ)
手動でようやく探し当てると…うわぁ〜、合計6点も入ってる!猛攻やったんや〜♪
ちなみに…TV解説は古田敦也氏でしたが、ラジオの解説は板東英二氏!
あの独特の口調で、舌好調!でしたよ(^^ゞ

9回には新井が2ランホームランを放ち、計3点を加えて終わってみれば10点も!
藤川&上原の「球児−浩治」(「青空」ではありませんが…)豪華リレーで完璧に抑え、北京五輪への切符を手に入れました。
星野監督と宮本キャプテンの胴上げは、見てて嬉しかったですね(^^)


「勝って当然!」と思われ送り出された星野JAPAN。
そのプレッシャーは相当きつかった事でしょう。
星野監督も、選手、コーチの皆さんも「ホッとした」と仰られてますし。
努力の賜物であり、関係された皆さんには尊敬の念でいっぱいです。

でも、課題も残った気がしますね。
「スクイズ」の得点が意味をする、「大砲」の不在が一番の不安です。
星野監督は「次もこのメンバーで」と仰ってますが。
本大会ではメジャーリーガーの召集が許されるならば、メンバーの入れ替えも考えられるでしょうし、来年のプロ野球が始まれば、新たな戦力が出てくる可能性もあるかもしれません。

とにもかくにも、「出場決定」本当におめでとうございます! 
最後?のオリンピックでせひ「金メダル」を取って欲しいと思います。
大変な道のりではあるけれど、頑張って頂きたい!
「未来の野球少年」を増やし、ニッポンの野球の発展のために。
| yamaco | 野球 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/444