yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 野球日本代表、北京オリンピック出場権を獲得、おめでとう! | main | コバライネン、マクラーレンに加入! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
アロンソ、ルノーに復帰!正式発表される
「オフシーズン、その2」の直後に「アロンソ、ホンダでシート合わせ?」驚きの一報。
(ホンダはすぐに否定しましたが)
「その3」を早く更新しなければ、と思いながら「11月中には!」「ヘレステスト開始までには!」と下書きを重ねているうちに…
テストも終わってしまい、12/10(ちなみに大安!)、ついに!

「アロンソ、ルノーに復帰!!」
今オフ一番の注目話題、アロンソの移籍先がついに明らかになりました。
チームメイトにはピケJr.が起用される事も合わせて発表されました!

この決定で、フィジケラとコバライネンの去就が気になる所。
とは言え、残りの選択肢は少ないケド…私個人的に「えっ?」な噂も流れ始めてますが。

だらだらとしている内に決まってしまいましたね汗
「その3」は話題が前後しますが、記事を仕上げ直してなるべく早くアップしたいと思います。
レッドブルは実際交渉していたと伝えられ、ホンダの名が突如出てきたり、最近では「マクラーレンに戻る?」なんてあり得ない話まで飛び出してきてました。
クルサード、ウェーバー、バリチェロは不安だったでしょうね。
何が起こるかわからない、のがF1の世界ですし。
結局、最初から囁かれていたルノーに収まって、規定路線通りになった感じが。

でも、ずいぶん時間がかかったとも思えます。
違約金の大きさがまずネックになったのはもちろんですが、次に単年か複数年かで揉めてるとも報じられました。
そうこうしてる間に、マクラーレンがルノーをスパイ疑惑で控訴。
罰則によっては来季への影響もあり得るので、判決を見守ってたんでしょうか。

いずれにせよ、アロンソとしては今望みうる中で最良の選択をしたと思います。
「1年間休養するのも選択肢」とクルサード師匠に言われていましたが、08〜09年にかけてTCS廃止やスリックタイヤ復活があるので、それは賢明とはいえないでしょうし。

アロンソの本心はフェラーリに行きたいはずやから、出来る事ならば単年の契約を望んでいたでしょうが、2年契約(あるいは3年とも)らしいですね。
彼が折れたのか、それとも来年契約を見直せるのかはわかりませんが、やはり2冠のチャンピオンですから、ある程度の要求はチームに受け入れてもらえたんでしょう。
今シート獲得交渉中のドライバーさんからすれば、羨ましい限りなんやない?

来年ルノーを再びタイトル争いが出来る様に立て直せれば、更に、もしチャンピオンになれるなら…アロンソの実力は誰もが認めることになるでしょう。
その手腕を試される来季は、彼にとって正念場ですね。

そして、同時に発表されたピケJr.の起用。
ブリアトーレ氏が彼を起用したがっていたのは、シーズン中からも噂になっていましたが、敢えてこのタイミングで、コバライネンを放出し昇格させるとは。
今活躍している同世代のドライバー達に負けない走り、速さはあるんやないかな?

ロズベルグ、中嶋に続いて2世F1ドライバーの誕生、新しい世代がF1を担っていくんやなぁ〜としみじみと思います。
後は、ブルーノ・セナが来れば、懐かしい名前が揃い踏みするわけで…
(って、ブルーノは正しくは2世ではありませんが)
今年活躍したハミルトンやベッテルなどと共に、皆みんな頑張って欲しいですね!


今回の正式発表で、フィジケラとコバライネンが来季のシート争奪戦に加わる事に。
フィジケラはほぼ覚悟していて、フォースインディアのテストに参加もしていましたが、コバライネンはアロンソ次第、確率半々の微妙な立場で、これからの彼の動きに注目が集まりそうです。

コバライネンに関しては、マクラーレンの可能性があると言われています。
ハミルトンと同世代やし、彼の同僚となる事が許される側のドライバーでしょう。
が、しかし!
この発表に伴って「トヨタのトゥルーリの代わりに…」という話が出てきました。
ちょっと待って!私個人敵には、とても受け入れ難いんやけど汗
確かにヘイキはいいドライバーで、今年中盤からはしっかりした走りを見せてましたが。
ヤルノ君と交代なんて…私、イヤですよ、絶対ダメッ!

アロンソの正式決定で、来季に向けてストーブリーグが大きく動き始めそうです。
今現在、未発表のシートはマクラーレン1つと、SAF1&フォースインディアの各2つずつの合計5つで、残り少ない空きシートの争奪戦が激化しそうです。
特にフォースインディアは、もうすでに新旧入り乱れての争いが展開されてます。
SAF1はネガティブな話題が先行しているので不安ですし、何より琢磨君が発表されないのは琢磨ファンとしても心配な所です。
マクラーレンは…色々な意味で、じっくり腰をすえて選ぶんでしょう。

その一方で、アロンソ×ホンダや、コバライネン×トヨタなどが噂された様に、一応発表されているラインナップとて、変わる可能性がありそうですね。
若いドライバーが次々と採用されているので、発表済みのドライバーと言えどもそのシートが安泰、とは言い難いんやないかなぁ?と思う次第です。
特にベテランの部類のドライバーにとっては厳しいのかなぁ、と。
願わくば…琢磨君&ヤルノ君には絶対に残って欲しい、と思う私です。
| yamaco | F1ニュース&トピックス | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/445
ストーブリーグ 〜元の鞘〜
ルノーは、来季のドライバーズラインナップを発表しました。   フェルナンド・アロンソ   ネルソン・ピケ Jr. この二人で確定となると、気になるのはヘイッキ・コヴァライネンです!! ジャンカルロ・フィジケラに関しては、当初から離脱が噂されていたので
| poorbassistの日記的独り言 | 2007/12/13 11:52 PM |
【F1ニュース】コバライネン、来期はマクラーレンと契約!
F1=マクラーレン、来季ドライバーにコバライネン起用へ日本経済新聞[ロンドン 14日 ロイター] 自動車レースF1のマクラーレンは14日、フィンランド人ドライバーのヘイキ・コバライネン(26)を来季ドライバーに起用することを ...f1マクラーレンのスパイ審
| F1GPニュース・動画WEB | 2007/12/15 11:31 PM |