yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< F1オフシーズンテストpart2 | main | 応募してゲット!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
SAF1、3年目の憂鬱…
「スーパーアグリの新車発表会、延期」のニュースは本当に残念です。
発表日を設定できるなら、開幕に向けて道筋や目処がたっている、と信じていたので…

08年が明けてから、SAF1の話題はネガティブなものが多く、それを証明するが如くに1月のテストに参加出来ずに終わってしまいました。
ようやく、今回のヘレステストでお姿拝見できて、良かったのですが。
前途は多難?なんでしょうか…
年明けからの動きを追ってみようと思います。

年末には「ホンダの支援打ち切り?」なんつうキビシイ話題も流れました。
ひとまず08年は支援は続けられる、と言うところで落ち着いたんですが…
去年の中頃からずっと言われ続けている資金難、今年に入っても目処が立たないようで。

昨年にも噂のあった、「スペイン人アギャク氏への株式売却の噂」に始まり、
続いては「インドの通信会社、スパイス社が買収か?」との話題が。
最近は「ロシア企業が買収を申し出た」と言う話も出ましたね。
SAF1サイドはいずれも否定なさってますが…
モズレー氏に「今季最後まで参戦できるか?」と不安視されてしまうのが、悲しいです。


「インド企業の買収」に関しては、カーティケヤンのF1復帰がセットになってる模様。
私、個人的には、ナレインにはもう一度F1で走って欲しいと思います。
私達と同じアジア人やし、インド発ってのが…これから発展する国として期待出来そうですし。
ただ、親分のホンダレーシングF1が、彼を気に入ってないようですね。
確かに彼は過去目立つ戦績はないし、琢磨君と同じく今年31歳はネックかも?

HRF1としては、先々の事を考えると、慣れ親しんでるデビッドソンをキープしておきたい気持ちがあるんでしょう。
アンソニー残留が最良である事は、間違いではないと思うし、その考えは理解できます。
が、スポンサー等々の問題を考えると…う〜ん、微妙かなぁ。
彼自身に非はないんですけどね。

ホンダの支援がなければ存在できないSAF1ですから、親分の意向には逆らえない。
資金持込ドライバーを採用したくとも、親分の『OK』が必要ですし。
琢磨君が雑誌のインタビューで「ホンダとの結びつきは強い」と仰ってますが、それが足かせになるとするならば…難しいところです。

株式の売却は、その一時に資金が手に入れられるけど、永久の資金調達にはならない。
協力的な人の手に渡ればいいのですが、投資目的なんかで人手から人手へと彷徨う事になったら、収拾がつかなくなりそうで怖いです。
そうならないためには…やはり、中長期的なサポートを頂けるスポンサーが必要。
多分、チームの経営陣もそれを一番望んでるんでしょうね。

ゴルフの世界では、プロ宣言した石川遼選手や、昨年の賞金女王・上田桃子選手に、大きなスポンサーがドーン!と付いた、と言う話題を最近聞きます。
F1と比較するのは違いすぎるかもしれませんが、「その分、スーパーアグリにあったらなぁ…」と、ふと思ってしまった私です。
貧乏人ゆえ、他力本願になってしまいますがね…

11日〜14日のヘレステストも、終了しました。
SAF1も久々に琢磨&アンソニーの「FIA発表暫定ラインナップ」でテストが出来ました。
タイム的には、下の方ではありますが(親分共々…(T_T))
「クラッシュテスト、合格!」がこれまで唯一の嬉しいニュースかな…
新車は昨年同様、開幕戦になりそうですし、ラインナップも同時発表?ですかね。
でもでも!
琢磨君も亜久里オーナーも「大丈夫!!」と仰ってますから、信じて待つことにしましょう。
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/466