yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 決勝のライブは終わってますが、バーレーンGP予想 | main | 御利益ありまっせ!浜田大明神さま\(^_^ ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
08年 F1第3戦 バーレーンGP 決勝

今回のバーレーンGPは私、最後の最後まですっかり乗り遅れで終わってしまいました。
超遅れではございますが、ようやく決勝の記事を書きました。
  →決勝結果(by GP Update.net)

マッサが今季初勝利!をあげました。
クビサのあっぱれポールポジションもありましたが、気づけばマッサに始まって彼で終わった気が。
開幕2戦連続リタイアから、完璧な金・土・日曜で意地の面目躍如となりました。
しかし彼は難しい所ほど、最初から最後まで突っ走りますねぇ〜
ある意味、お見事です!

その一方で、ハミルトンがドタバタを演じてポイントを取れず。
フェラーリ1-2位、BMWが3−4位、5位にコバライネンとなりました。その結果…
ぬわんと、コンストラクターズポイントランキングでは、BMWがフェラーリを抜いて、トップに躍り出ました。
今季はちょいと、オモロイかも!

本当にフェラーリ速かった!事前にテストをしていた事も含めて、完全無欠ですよね。
そして、特にマッサはマジ速かった!
自分へのプレッシャーを力にして、見事に結果を出してくるとは、感心しました。
このGPの間中、流れもキッチリ自分のものにしてたし、言うこと無しですよね。
これでひとまずは、逆風を防げました。
おかげでライコネンがすっかり目立たないけど…でもしっかり、1-2フィニッシュです。

クビサの初PPで初優勝も期待されたBMWでしたが、スタートであっさりと勝負ありでしたね。
フェラーリには完敗でしたが、クビサは表彰台を守りきり、ニックもジャンプアップして3−4位確保。
フライアウエイ3戦すべて、表彰台に乗っているチームのは彼らだけです。
その結果、わずか1点ですがフェラーリを上回り、コンストラクターズトップ!
開幕前は「ダメだ…」と言われていたのに、安定性一番です。マジで。

今回の「×(バッテン)」)は、間違いなくハミルトン。
せっかくの3位グリッドだったのに、スタートの操作ミスで失敗してしまいました。
(すぐ後のコバライネンがとっさに反応し上手く避けたおかげで、後続に事故がなくて本当に良かった。)
焦っちゃったのでしょう、2周目には因縁の元チームメイト、アロンソに激突!
フロントウイングを失くしてピットイン、ほぼ最下位までドロップアウト…
その後怒涛の追い上げも功を奏さず、結果は12位、痛いノーポイント。
同僚コバライネンがグリッドキープの5位だった事を考えれば、マクラーレンは今回は厳しかったのか。

金曜日のクラッシュから、もう1つ波に乗り切れないまま終わってしまった感じです。
なんか、同一周回の車をパスする際に、わざわざ手を上げてたのが、論議になってるみたいで。
私も少し気にはなってましたけど…必要なのかなぁ、って。

以下、ヤルノさん6位、ウェーバー7位、ロズベルグが8位の入賞圏内。
ヤルノ君はスタートから1ランクアップ、ニコはグリッドキープの結果。
もう少し上にいけるかと期待してましたが、現時点ではこの位置になってしまうのでしょうかね。


日本勢では、バトンが9番手からスタートで今季初入賞か、と思ったのですが…
オープニングラップでアクシデントに巻き込まれて、タイヤがパンクしピットインでほぼ最後尾に順位を下げ、追い上げ始めてクルサードと接近戦の末に接触して、リタイアとなってしまいました。
同僚バリチェロは12位スタート→11位フィニッシュだったので、バトンが順調に走っていれば…
と思うと、残念です。

ヤルノ君の相棒、グロックは入賞一歩手前、9位で今季初完走。
ようやくマシンにも慣れてきて、GP2チャンプの本領を発揮しつつある?

一貴君は唯一1ストップ作戦をとったものの、14位フィニッシュ。
ウイリアムズはフリー走行は良かったのですが、レースでは上手く行かなかったですね。

1回目のピットインが、一貴君の次に遅かったSAF1×琢磨選手。
1ストップか、と思いましたが変則の2回で逆転狙いだったようです、しかし。
2回目に前輪タイヤ交換で手間取って、デビッドソンにかわされて17位でゴール。
2台そろってフィニッシュですし、今回は後に2台居てるので「良く出来ました」ですか。
ハミルトンを押さえて走るシーンが映ってましたが、マシンの差は如何ともし難かったですね。


フライアウエイ3戦を終わって、ポイント争いがものすごい事になってます。
まずはコンストラクターズ。
 1位:BMW 30点  2位:フェラーリ 29点  3位:マクラーレン 28点
  (以下、ウイリアムズ10点 トヨタ8点 ルノー6点 レッドブル4点 トロ・ロッソ2点)
トップがBMWで、1点ずつで2位3位が追うという、3強の展開となってます。

ドライバーの方は、
 1位:ライコネン 19点  2位:ハイドフェルド 16点
 3位:ハミルトン、クビサ、コバライネン 14点  6位位:マッサ 10点
 (以下トゥルーリ、ロズベルグ、アロンソ、ウェーバー、一貴君、ボーテが1ケタ得点)
と、3強の6名が2ケタという、すごい争いに。
これからの予想は、3強を中心に予想していく方向になりそうです。
それだけ、面白いシーズンになるかもしれませんね。

そのF速予想、私今回も運良く1−4位が当たりまして、2ポイントを獲得できました!
(直下↓の記事参考に)
マッサ、ハイドフェルド両名に感謝、大感謝です。
特に4位ニックは、正直自信なかったですけど…ありがたや!
バトンがアクシデントに遭わなければ、と悔やまれます。
実は今回は、とあるモノの御利益があったんですよね〜
近々、別の記事にて紹介しようと思っております。


☆☆☆☆☆ P.S 今回は余談付きで! ☆☆☆☆☆
バーレーンGPはまだ春休みの最中だったので、息子が起きてて決勝レースを見てました。
ハミルトンが後方に下がった時の映像を見て、息子は一言、「イギリスばっかりやん!」
その時は…下からバトン、クルサード、ハミルトン、(3人ともアクシデント!)&デビッドソン。
その上が、イギリスF3元王者の琢磨君とくれば・・・
バーレーンの砂の神様は、、今回イギリス関連系は見放したの?
と思ってしまった、私でありました。
| yamaco | F1グランプリ | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
ハルイチ (2008/04/15 6:15 PM)
凄いですね。
またもや2つの予想が当たって、2ポイント獲得ですか!?
私はなんとか4位ハイドフェルドで、初ポイント獲得です。
あぁ、どんどんyamacoさんの背中が遠のいていく(笑)。

もしバトンがまともに走れていたら、yamacoさんはパーフェクトという快挙を達成できていたかもしれませんね。
惜しい!(ちなみに私も8位はバトンで予想していました)

タイトル争いはもう大変なことになってますねぇ(笑)。
今シーズンの楽しさは異常です(笑)。
その中でも、やっぱりKY君にどうしても注目してしまいます(爆)。
yamaco (2008/04/15 11:13 PM)
ハルイチさん、こんばんわ&コメントありがとうです♪

たまたま運が良かっただけです。
ニックの4位を当てたのは、お互いすごいと思います。
私は3つの中で一番悩んだし、可能性いっぱいありますからね。

またまた2つの予想が一緒だったようで。
バトンのリタイアは本当に残念、走れてれば8位より上に行ってたかもですね。

KY君、バルセロナテスト初日でトップタイムでしたね。
スリックタイヤだったようですけど、ノリに乗ってる感じがします。
次も勝てるかな〜賭けてみる価値はありそう?

BMWも頑張ってるし、マクラーレンは微妙?だし、今季のポイント争いはマジ面白いですね。
次の予想も頑張りましょうね(^_^)/~









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/489
F1 '08 バーレーンGP 決勝 〜実力〜
2戦連続のペナルティで、ちょっとドライバーとしての信頼を失いつつあるルーベンスですが、サキールでの予選でなんとか挽回? ジェンソンもなかなかのペースだったので、決勝を楽しみにしていました。 1年以上ぶりにポイント獲得のチャンス!? ハード側のタイヤが
| poorbassistの日記的独り言 | 2008/04/13 1:58 AM |