yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< SAF1チーム、スペインGPは無事参戦 | main | 08年 F1第4戦 スペインGP 2日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
08年 F1第4戦 スペインGP 1日目
SAF1が無事に走ってくれて、ひとまず「ホッ。」と安心から始まったスペインGPです。
初日の結果は →フリー走行1回目  フリー走行2回目 (by GP Update.net

両方ともライコネンがトップタイムをマークしてきました。
私の予想的には、とてもありがたい結果です(^^ゞ
中嶋一貴選手が、フリー走行2回目で4番手タイム!
一時はタイムテーブルの一番上に名前が出てて、「すごいねぇ!」と言う状態でした。

■フリー走行1回目
スタートが日本時間17時って…主婦のアタシにゃ、とても厳しいやない!
でもでも、しっかりPCつけて、ライブタイミングは立ち上げてました。
琢磨とデビッドソンが走り出すのか、不安でならなかったですから…

始まってからしばらくして、少し時間が空いたので慌てて見に行きました。
「良かった〜、ちゃんと走ってる!!」それだけを確認し、安心して夕飯作りに。
だから間はさっぱり見てません。

夕飯の片づけを済ませて、2回目開始前に結果を見たのですが…
私、最初はSAF1の2人の順位と周回数しか確認しなかったんです。
走行制限がかかって2,3周だけかも?と心配してたんで。
ぎりぎり2桁に乗ってて、多くはないけど走れてると思うと安心しました。

実は全ての順位を改めて確認して、ライコネンがトップだと知ったのは、2回目の途中なんです、ホントに。
それだけSAF1が心配でならなかったんですよね…

■フリー走行2回目
2回目は上からの流れで、一応同時に見ていたんですが、土曜日にある用事の準備をしながら横目で時々眺めていたので…はっきりと覚えてないんですよね、これが。

途中で「▲」が出てるなぁ、誰かなぁ?と思ったらコバライネンがSTOPで。
電源ダウンがその原因だったようですが…
1回目は3位と5位だったのに、2回目は11位と16位のマクラーレン。
今回はトラブルに泣かされるんでしょうか?

何気に一貴君がトップに立ってた時は驚きました。
だって、1回目15位で「えらい低いなぁ…」と思ってた矢先でしたから。
ルノーの2人とライコネンには交わされたけど、4位で終了。
同僚ロズベルグも7位、今回ウイリアムズは来ますかね。

一貴君の上が、ピケJrとアロンソのルノー勢。
母国GPのアロンソ、頑張って走ってるなぁって思いました。
ルノーは直前のテストで新しいパーツ出してきてるし、アップデートが効いてるのかなぁ。

スーパーアグリは何もテストや開発をしてないのでともかく、トヨタ、ホンダの日本勢が両セッション通じて元気がなかったですね。
ホンダはテストであれだけ調子が良かったのに、何故に…
ヤルノ君ももうチョイと頑張って欲しいなぁ。

あっ、こうして書いてるうちに17時回ってしもうてる!
あと1時間でフリー走行3回目始まりますね。SAF1無事に走れますように!
私は、これから夕食の準備します。
昨日と同じように、LTは今から立ち上げておきましょう(*^_^*)
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/493