yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 08年 F1第13戦 ベルギーGP 1・2日目 | main | 大安吉日に、キター! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
08年 F1第13戦 ベルギーGP 決勝
やっぱり来ました、スパウエザー!それも最後の最後で…
3連続スパ・マイスターのライコネンの4連勝を、残り2周でクラッシュを誘い、リタイアさせてしまいました。
今回F速予想で1位にしてた事もあって、スタートから快調に飛ばしてく「復活した?」と思われたキミをめっちゃ応援してたんですけど、残念、でした。

そのショックを引きずりつつチェッカーフラッグ!の結果が →こちら
F1公式サイト:The Official Formula1 Websiteのライブタイミング)
キミがリタイアしたけどマッサの2位で1ポイントは稼げた、と思ってましたが。
最後の混乱で後方がワケ分からん、どないなってるねん?
出た結果はクロックが8位、「やった〜2ポイントゲット!」
F速予想はチェッカーフラッグ時点の順位のはず、なので大丈夫かと。

そして地上波終了の最後に…ハミルトンに最終シケインショートカットのペナルティで25秒加算されたと出てビックリ!しまして。
翌朝ネットで、グロックにも黄旗無視の25秒加算ペナがついたと知りました。
ペナルティ後の、→暫定の結果及び経過(by Yahoo!Formula1

優勝はマッサ、ハミルトンは3位に転落、グロックとウェーバーが8-9位を入れ替えた結果になってます。
マクラーレンがペナルティについて正式に控訴をしたので、現時点でこの結果は暫定になりますが…さあ、どうなるんでしょう?
今回はスタート前に雨があり、波乱のオープニングラップになりました。
ライコネンも最初にマッサとコバライネン(スピンした)を交わし2位でしたが、
後方では11位スタートのトゥルーリが、ものすごいロケットスタートを決めてました。
オンボード映像では、1コーナー前でもうフェラーリやマクラーレンと並ぶ4位に!
ところがどっこい、ブルデーに追突されてしまい(>_<)
リヤにダメージを受けて、ヤルノさんのベルギーGPは実質ココで終了…

2周目に入って、今度はトップのハミルトンがスピン!
すかさずライコネンが前に出て、スパ・マイスターがいよいよ本領発揮!!
10周過ぎに両者1回目のピットを終えた後は、キミの方が断然速い速い。
これまでのうっぷんを晴らすような、自信に満ちた走りでどんどん突き放す。
こりゃ何も無ければ最後まで行けるやろ〜、今回は1ポイントは確実やん(^^)
と思ってたんですけれど…

2回目のピットが終わって、ソフト側からハード側のタイヤにスイッチ。
ハード側タイヤのパフォーマンスはマクラーレン有利で、ハミルトンのペースがライコネンを上回るように、空も曇り始めて気温も上がらず、ますますハミルトンが有利となって、ついには1秒近くの差まで詰め寄ってきた。そして…

「20分後に雨の予報」の通り、残り10周をすぎて「霧雨が降ってきました」と、吉本大樹君の声が聞こえてきた。ついに来ちゃったで、雨が!
でも今の状態ならドライタイヤでも何とか走れてるし、残り周回数からしてもレインへの変更は無いままになりそう。
と思っていたら…残り5周を切って、雨が強くなってきた!

ライコネンとハミルトンのトップ争いは、一瞬マクラーレンがミスして間が開くも、すぐに追いつきまた接近戦。
残り3周終了間際、最終シケインで接触を避けたのか、ハミルトンがショートカットしてストレートに飛び込む!
「それはいけない!」の解説の声が聞こえたか、ハミルトンは一度ライコネンを先行させるも、ホームストレート上ゆえすぐにスリップストリームを利用して前へ。

1コーナーはルイスがアウト、キミがイン。
でも接触し、フェラーリのフロントが破損する映像が入ってきた。
そんなのお構いなく、2台はオールージュへと駆け上がる。
両者コースアウトをするも、ランオフエリアに助けられて走り続ける。
そこに周回遅れも絡まって、危険極まりない、緊張状態での争いの連続。
ところが、最終シケイン手前でライコネンがスピン!コースを横切り壁に接触!
激しくクラッシュし、キミリタイア…ハミルトンの粘り勝ちで決着。

「予想1位が消えてもた〜、めっちゃ頑張ってたのになぁ、残念」と凹んでました。
でもハッ、と気付きました。「そうだ、マッサが2位やないか〜い!」
まだ1ポイントのチャンスが残ってる、と思ったら…
今度は「ハミルトンもマッサもミスるんやないでー」と、妙に力が入る。

ドライのハードタイヤで最後まで行くにはすごく酷な状況だけに、このままで終わるのか、気が気じゃなかったですが。
2人とも止まりそう?とも思える程の慎重運転で、無事チェッカーを受けた。
ありがとう、マッサさ〜ん!そしてハミルトンも、と思わず感謝の私。

3位が来へんやん、確かブルデーのはす(横の文字情報見てなくて、アロンソやらに抜かれてたのが分かってませんでした…)と思って待ってたら、画面に表示された名前は…
何ですとー?ハイドフェルドお〜ぉ!?

リプレイの映像で、レインタイヤに替えてたのが分かって納得。
そう言えばちょっと前に吉本君が「ピットが大渋滞です!」と叫んでたっけ?
賭けが当たって5台ごぼう抜き、見事な「ごっちゃん!」の表彰台ゲット。

以下、アロンソ、ベッテル、クビサ、ブルデーと続く。
アロンソもレインに替えて得した組、後ろ3名は替えられずの結果。
さすがにあの状況では、上位はタイヤ替えられへんよな〜
レース後ベッテルが「笑うしかないよね」と言うコメントを出してましたが、それでもトロ・ロッソはW入賞ですもんね!お見事お見事。
琢磨君のテストラン、すごく大変な事になっちゃいそう、色んな意味で。

んで、最後の8位が私の注目でしたが、グロックが来たー、です。
途中の経過では、あと一歩の位置にいたと思ってましたが、最後の混乱でさっぱり状況が分からなかっただけに、結果が出た瞬間「やった!」と言ってしまいました。
グロックさんも、ありがとぉ〜!

でも他の日本勢は…寂しいなぁ。
ロズベルグ12位、一貴14位、バトン15位、トゥルーリ16位。
考えてみれば…
最終周で止まったコバライネン、クラッシュしたライコネン、トラブルでリタイアのバリチェロ、自滅スピンのピケJr、の4名以外は最後まで走っていた訳で、雨が降ったけど完走率が高かったのは、結構不思議?なベルギーGPの結果ですよね。

今回はライコネンの快走と、終盤のドタバタでさすがの私も眠らなかったです。
結果も2ポイントが嬉しくって、とても満足してました。が。
放送終了間際の「ハミルトンにペナルティ!」で更に目が冴えました!
マッサ優勝で「ごっちゃん!」ハイドフェルドも繰り上がり2位で「超ごっちゃん!」
おいしいなぁ、2人とも。ハミルトンは3位降格やって…

シケインのショートカットで、ハミルトンが得をしたとの判定ですか。
ショートカットは接触回避もあって仕方ないかな、と思いましたが、その後の1コーナーまでは「少し譲り具合が足りないかなぁ…」と私はその時感じました。
これは話が長くなるので、別に機会を設けて、と思います。

選手権はハミルトンvsマッサの差が2ポイントで、面白くなりましたが。
グロックも黄旗区間で追越して、ハミルトン同様25秒加算ペナルティ、でウェーバーに8位を譲ってせっかくの1ポイントを失いました。
レース後に審議で結果が変わるのは、あまりいい気分ではないですね。

イタリアGPはすっきりとしたレースを見たい、と思いながら…
今回も初日が終わった時点で、前のレースの決勝記事を書いてるyamacoです汗
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/497
ライコネン契約延長、降参もしない
{/kaeru_en3/}{/kaeru_en3/} イタリアGPの金曜フリー走行、雨の降ったアスファルトの第2セッションで、不運続きのフェラーリのキミ・ライコネンが最速タイムを出しました。2番手3番手にBMWのクビサとハイドフェルドが入って、好調さを示している。マクラーレンのハミル
| Calcio.info | 2008/09/13 1:09 PM |
F1 '08 ベルギーGP 決勝 〜再トラブル回避〜
フリー走行からペースが上がらず、予選でようやく16位まで食い込んできたルーベンス。 しかし、下はジェンソンと一貴とフォースインディアのみ・・・。コンディションが変わっていたとは言え、15位のニコからもかなりのタイム差があるので、スタートで巻き返し、あとは
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2008/09/14 11:32 AM |