yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 08年 F1第4戦 スペインGP 決勝 | main | 亜久里代表、本日緊急記者会見 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
今度こそ?SAF1、ヴァイグルグループと共同声明発表
4/30のホンダとの会議も先延ばしになり、
(「GW休暇で幹部全員そろわない」ってのが、何とも日本的でぬる〜い感じですが)
存続に不安を抱えたまま、ゴールデンウイークを過ごすのか、と思ってた所…
 →SUPER AGURI F1 TEAMとヴァイグル(WEIGL)グループからの共同声明
  (5/2 SAF1公式HP TOPICSより)


ちなみに昨日、5/2は大安でありました。
私がニュースを知ったのは今日で、「良き知らせ!」と思いたいのですが。
親分のホンダとしては、望んでいる相手ではないようで…
はたして「朗報」なのか、微妙な感じではあります。
ヴァイグル(ワイグル、どっち?)グループは、ホンダに過去には拒否されていたらしいんですが…
でも今回、最初にヴァイグルの名前を漏らしたのが、ホンダF1チームCEOのニック・フライと言うF1-Live.comの記事もあったりして。
一旦は救済を否定した(守秘契約でせざるをえなかった?)ヴァイグルさんとの共同声明。
両者とも前向きなコメントを出してますが、信じて良いものなのか?

ヴァイグルグループの企業規模が、ホンダのお気に召さないようです。
SAF1の今季の残りを、最後まで面倒見られるのかどうか?
「F1通信」さんの少し前の記事によると、「期間限定」で「13億円超(650万ポンド)」のオファーと言う数字があります。
先般のスペインGPで、SAF1が出場する為にホンダが出した金額が3億円超、と言われてるので、単純に割り算すると4戦分、第8戦のフランスGPまでになっちゃいます。
(計算間違いで編集しなおしました…庶民の私には金額大きすぎてついうっかりf^_^;)
もっとも第7戦がアメリカ大陸のカナダGPなので、移動や輸送の費用を考えればもっと短いかも知れないし、これでは開発なんて出来ないですよね…

短期の投資で時間を稼いで、その間にもっと大きな契約をとりつける狙い?
ヴァイグルさんが中長期的に、SAF1を支援して下さるのならば一番良いのですが…

連休明けの会議でホンダが、この出資を認めてくれるのかどうか?
1億ドル(約100億円)を貸し付けているらしいから、当然回収を考えてるでしょう。
そこでホンダの、SAF1に対する真意が分かりそうな気がします。

アグリのトランスポーターはトルコに向かったけど、マシンがホンダF1のファクトリーにあるなんて話も出てきてますね。
SAF1の先行きと、ホンダの考えが、良くわかんないです…
今年もまた、ちょっとモヤモヤとしたGWになっちゃいそうです。

P.S-----------------------------------------------------------------------------
実は2005年以来、日本人のF1ファンにとっては、ゴールデンウイークにはツライ事がが多いんですよね…
>2005年
BARホンダの車両重量規定違反で、サンマリノGPのバトン3位&琢磨君5位(実は琢磨君にとっては05年初入賞にして最高位が、幻に…)の結果が失格で抹消。
次の2戦(スペイン、モナコ)出場停止となってしまった…
>2006年
SAF1から参戦していた、井出有冶選手のスーパーライセンスをFIAが剥奪。
次のGPから、F・モンタニーがステアリングを握りました。
(この時は私も色々と血気盛んでした…→2006年5月の記事をよろしければ(^^ゞ)
>2007年
亜久里代表が4月29日に緊急入院で心配されました、腸閉塞で5月6日に退院。
そのあと行われたスペインGP決勝で、琢磨君がSAF1史上初ポイントをゲット!

今年も今は不安だけど、去年のようになればいいのに…
| yamaco | スーパーアグリF1チーム(SAF1) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/498