yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< ベルギーGPは、先に順位予想から | main | 08年 F1第13戦 ベルギーGP 決勝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
08年 F1第13戦 ベルギーGP 1・2日目
フェラーリの方が速いだろう、と予想してた私ですが…
ポールはハミルトンの手に渡りましたね。
2位マッサ、3位コバライネン、4位にようやくライコネン。
F速予想的にも、一番最悪のパターンになってしまった感じです。

日本勢はもっと厳しかったですね…ホンダと一貴君がQ1で敗退。
大丈夫と踏んでたトヨタがQ2で2台とも落ちて、その代わりにトロ・ロッソが2戦連続で2台ともQ3進出をしてくるんですから。

各セッションの経過と結果(by Yahoo!Formula1
  →フリー走行 1回目 2回目 3回目 公式予選
★フリー走行
フリー1はマッサ、ライコネンのフェラーリ1-2、
フリー2は雨の影響でウェーバー、ライコネン、フィジケラがクラッシュしたものの、コースアウトを喫しながらもアロンソがトップタイム。
フリー3は久々頑張ってる感の、ハイドフェルドが1番時計。

3回ともLTを見ていなかったのですが、1-2を期待しているフェラーリが1回目のみで終わってしまい、優勝祈願のライコネンが、どんどん下がっていくのが私的には気分が凹みました。
2回目に雨にも見舞われて、クラッシュしてしまった影響も若干ある?
3回目も雨から始まったし、総じて気温がも路面温度も低かったのが、フェラーリ向きではなかったのかもしれないですね。

そして、ホンダの低空飛行が、どうしても目に付かざるを得ない。
フォースインディアの下に落ち着いてしまっているのは、一体何が?
フリー3ではバトンがトラブルを抱えて、タイム計測なし1周のみ。

それに付き合うかのごとく、一貴君もQ1ギリギリライン。
F速予想に書かなかったけど、うーん、難しいのかな?
親方トヨタ、ルノーやルノーエンジン使用のレッドブルより、トロ・ロッソ速し。


★公式予選
雨は降らず、ドライセッションとなりました。

Q1では、バリチェロ、バトン、スーティル、一貴、フィジコ(上から順)が脱落。
ホンダは予選でようやくフォースインディアの上に立てたものの…
やっぱり調子が上がらないまま、Q1敗退。
ココを定位置にしてては、燃料積み込み作戦+スパ・ウェザーの荒れるレースを期待せざるを得ませんね。
一貴君も同様な決勝レースになるんでしょう。

驚いたのは、トロ・ロッソのブルデーがトップタイム通過した事。
ヘレステストでの、琢磨&ブエミには負けられないと言うプレッシャーにさらされている今、マジ本気で頑張ってるんでしょうね。
私としては、彼は消えて欲しくないドライバーの方なんですけど。
今年のルーキーには、琢磨君の影がチラホラする事が良い方向に向かってるみたいなので…琢磨ファンとしては複雑な心境です。

Q2では、経過を見ていて「ロズベルグと、レッドブル&トヨタが落ちそう」と感じていましたが、結果はトゥルーリ、ピケJr、グロック、クルサード、ロズベルグ。
ヤルノさんは最後のアタックで9番手やったので、「何とか残って欲しい〜」と願をかけてたのですが…ブルデーとウェーバーにかわされて、あえなく11番手。

Q2ではマクラーレンが1-2を決めてきました。フェラーリ、大丈夫?

さてQ3、連続2台とも進出のトロ・ロッソが注目ですが…
ベッテルがトラブってるのか、なかなか出てこず、最後の最後で走っただけ。
ブルデーもさすがにQ3では敵わず…ヤルノさんの上に落ち着きました。

上位は、と言うか、ライコネンは、と言う期待でみてましたが。
ハミルトン、マッサに続いて3番目なら、まだチャンスありと思ってたんですが、コバライネンがラストアタックでキミの上へ飛び込んだ!
フェラーリ、結局は偶数列かよ…予想敵には、逆の方が良かったです。
キミ、悪くはないんやろうけど、これが精一杯なのかなぁ…

以下、ハイドフェルド(なんか久々!)、アロンソ、ウエーバー、クビサでトロロッソのWセバスチャンズ。

決勝は、ライコネンの復活&スパ4連勝は見られるのか?
スパお得意の、突然の雨で、とんでもない結果になるのか?
日本勢にラッキーは起こるのか?
F速予想と照らし合わせて、期待しながら観戦しようと思います。
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
F1 '08 ベルギーGP 予選 〜冷たいタイヤ〜
ここ数戦はQ2にすら進出できなくなってきたホンダ・・・。 新しいサスペンションも威力を発揮する事なく、ここまで来てしまったという感じでしょうか? フリー走行では20→18→19番手タイムとかなりの低空飛行で、フォースインディアと良い勝負をしているという段階と
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2008/09/08 12:09 AM |