yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 08年 F1第15戦 シンガポールGP 1・2日目 | main | 日本GPが迫ってきました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
08年 F1第15戦 シンガポールGP 決勝
初開催&初ナイトレースのシンガポールGP決勝は、なんと!
アロンソの今季初優勝!の劇的な結果となりました。
前日の予選、Q2の初っ端でマシンが止まってしまい、頭を抱えたその人が。
15位スタートからの大ドンデン返し、を演じました!
 →決勝結果&経過 (by Yahoo!Formula1)

その影には…
チームメイトのピケJrのクラッシュが、セーフティカーを呼び、
そしてフェラーリの混乱を巻き起こす、と言うビックリな出来事が。
やっぱり、フェラーリのピットミスから行きますかね。
セーフティカーまではマッサが順調に飛ばしてたし、ライコネンも久しぶりに良い走りをしてて、ハミルトンにどんどん迫ってただけに、もったいなかった。

セーフティカー導入は想定の中にはあったと思いますが、そんなに焦らなくても良かったはずなのに、どうしてあんなミスを…
マッサが給油ホースを引きずって走ってく姿を見て、去年のフランスGPでスパイカーのアルバースを思い出してしまいました。
 →昨年のアルバースの写真(GP Updete.netより)
   その1 その2 その3 その4

そら青信号見たら、是が非でも先に行きたいドライバーは出るわな〜
状況が状況だけにみんな焦ってるはずやけど、初歩的な人為ミスには違いない。
「マッサ ピット作業でのミスを非難せず」(AFP BBNewsより)
とは言うものの、立ち往生の上に危険運転でペナルティもらって、結局ノーポイントは痛いはず…ハミルトンが7ポイントリードになってしまったんだから。

さらに、同時にピットインしてたライコネンも給油が遅れて順位を落とし、5位まで挽回するも最後の最後でクラッシュと、チームでもポイント取れずにマクラーレンに1点差で逆転されちゃうんですもんね。
今季、このピットスタイルで何度がチャンスをフイにしてるフェラーリだけに、ロリポップ復活を含めて、見直したほうが良いのでは?と思います。
(日本GPでは復活させる、と先程ニュースで見ました、やっぱりね!)

おかげ様で私の予想も大ハズレ。よくよく見てみると…
2位のクビサもピットクローズ中に給油でペナルティもらってるし、今回の私の予想は、「ダメダメだった人1-2-3」を見事に選んでしまってるんですね。
はぁ〜情けない…日本GP前にやる気が失せるやないか〜い(;_;)


悪い方ばかり言うても仕方ないので、良い方にも目を向けましょう。
アロンソは見事な「地獄から天国」の優勝でした。
前日の予選はまさに悪夢だったのに、終わってみれば今季初表彰台が優勝ですから。
セーフティカーが入る前に給油は済んでたのはラッキーでしたが、走りそのものもミスがなく、後半は「さすが元チャンプ」のドライブ。
久々に「強いアロンソ」を見ました。
表彰台でのあの喜び様、よっぽど嬉しかったのでしょうね。
昔懐かしい「ヘンテコな喜びの舞」はありませんでしたが…

そして2位は、自身最高位のロズベルグ。
彼はクビサ同様、ピット閉鎖中に給油しペナルティもらったにも関わらず、です。
ストップ&ゴーをこなす前にめっちゃ頑張ってました。
引っ張りすぎて失格にならないかのギリギリまで…
3位ハミルトンを含めて、表彰台はフリー走行から際立って良い走りをしていた人達が占めました。

一貴君も8位入賞、ウイリアムズはW入賞です。
トゥルーリをパスするシーンが何度か…私的には少し複雑でしたが。
ニコとの差は少し開きましたが、富士へ向けては良いステップでしょう。
勢いがそのまま続きますように…

ヤルノさんは残念でした…
最初、燃料搭載リ量が重かった為、後続を引き連れる格好になり、軽いマシンにどんどん抜かれていくのは少し悲しかったです。
1度目のセーフティカーで運が巡ってきた!と思ったし、ラップリーダーにもなって入賞は確実やん、と思っていたのですが。
マシンが持たず、油圧系のトラブルでリタイア。
グロックが4位でゴールしただけに、走れていればと思うともったいない。


ピケJrのクラッシュはマシン半分が壊れる程の大きなものでしたが、無事でよかったと思いました。(結局、同僚アロンソの優勝を後押しした形になったワケですが)
スーティルのクラッシュも、「くるくるマッサ」を避けきれなかった果ての不運。
どちらも下のコンクリート壁に当たってのクラッシュでしたが、もしマシンが跳ね上がったりして金網に突っ込んだら…と思うと怖いなぁ、と思います。
ネルソンのクラッシュした所なんか客席近かったし、交差の上にも客席、ってのも100%安全とは言い難いのでは?と感じた私です。

今回の初ナイトレースは雨もふらなくて、無事に終わったのは良かったです。
光の帯のコースは幻想的で綺麗でしたし、ライトアップでヘルメットの中のドライバーの表情がしっかりと映ってたのは、楽しい発見でした。
でも、やっぱりあんまり賛成できないですね〜子を持つ母としては。
ウチみたいに中学生ならいいけど、小さいお子様はやっぱり困るよね〜
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/550
F1 '08 シンガポールGP 決勝 〜柳の下のどじょう Part2〜
ジェンソンはQ2へ進出するも、ルーベンスは本来のペースを取り戻す事ができないまま18番グリッドスタートとなってしまったホンダ勢・・・。 未だに何が問題かというのは明らかになっていませんが、やはり上手く使いこなせていないと言われる新しいサスペンションへの理
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2008/10/09 11:38 PM |