yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 日本GPが迫ってきました | main | F1ファンへのアンケート、2件実施中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
08年 F1第16戦 日本GP 1日目
秋が深まってきたなぁ、と思ったら早いもので。
今年の日本グランプリがついに開幕日を迎えました。
 →初日の結果&経過 フリー走行1回目 2回目(by Yahoo!Formula1

初日の天気は晴れ、まずはドライセッションでスタートです。
運営の混乱もなく初日が終了したとの事、「カイゼン」は順調なようです。

1回目はハミルトンが、2回目はグロックがトップタイム。
お膝元の富士で、意地の一番時計です。
SAF1が撤退後から、初日はあまりLT観戦しなくなっていましたが、地元ですし、F速予想の為、久々に1回目からパソコンの前に陣取っていました。

★フリー走行1回目
セッション開始もすぐにクルマは出てこない模様で…
走り出してもインストレーションラップですぐに戻ってしまう。
フェラーリは全く出てこない、タイムシートの1番下。

開始20分近くになってようやく、トヨタのグロック&トゥルーリが計測走行開始。
1分21秒台でティモがトップタイム、少し遅れてヤルノさん。
地元なので、まずはあいさつ代わりのランデブー走行?

続いてブルデーがタイムを出し、トヨタの間に割って入ってくる。
それ以外の人が出てこない…まだまだ動かないのかなぁ…
退屈になってきたので、「そうだ!」と思い出したことを実行。


 →「鈴鹿F1日本グランプリに関するアンケートにご協力ください 」
  (http://www.city.suzuka.lg.jp/topics/files/719.html)

アグリ場SNSで知った、来年の鈴鹿開催に関するアンケートです。
富士での2年目が始まったばかりで、申し訳ないとは思いながらも…
日本GP終了後にもアンケートが、とアグリ場で書かれていたのでその前に、と思い立ち答え始めました。
詳しくは別記事にて触れたいと思います。


解答を進めつつ、タイミングモニターをチョコチョコ見てると…
マッサ、ハミルトン、ライコネンと本命さん達がトップに出てき始める。
やっぱり赤と銀色か〜、と思いながら眺めていると。
ルノーのアロンソ&ピケJr、トロロッソのベッテル&ブルデーも良いタイム。
調子上向き上向き組がここにいるならば…日本勢は?

あらら、ホンダトヨタはみんな下の方…一貴君が最下位やないですか?
周回数は重ねてるし、トラブってるわけじゃなさそうですが…
そろそろ終わりが近くなってきたその時、ラストアタックで一気に10番手にジャンプアップ!同僚ロズベルグもしのぎました。

終わってみれば、ハミルトン、マッサ、コバライネン、ライコネンの順。
その次がルノーの2人で、トロ・ロッソも7-9位。8位はクビサ。
一貴君の10位、その次のスーティルは、両名とも富士を熟知してはるので、この位置は妥当なのかも?
トヨタ&ホンダの日本勢と、レッドブルは厳しそう?


2回目が始まる前に、少し時間があったので、今度は、
→「ING F1 Racing Magazine GLOBAL FAN SURVEY 2008」
 (ING F1 Racing Magazineグローバルファン調査2008)
  http://www.ingf1racingmagazinefansurvey.com/default.aspx

アロンソのCMが印象深いINGと、F1 Racing誌による恒例のF1全世界アンケート。
好きなドライバーの選択肢に「Takuma Sato」好きなチームの選択肢に「SUPER AGURI F1 TEAM」がちゃんとありましたよ。もちろん、がっちり選んでおきました。
日本GP開催中の今だからこそ、日本から発信しないと、と思いまして。
コチラも別記事で書きたいと思ってます。


★フリー走行2回目
今度は開始早々、アロンソがトップタイムを記録!
前戦の勢いが続いてるのかな〜、今回注目人物かも?と感じつつ、お布団取り込み時間と言う事で隣の部屋へ…

入れ終わって戻ってきたら、マッサが1番時計に。
ドライならトップ2爆走になりそう、と眺めていたら、トゥルーリが!
本日初の、1分18秒台でトップに躍り出ました、やった!
1回目とは打って変わって、良くなってきた?
地元アピールラップかも知れないが、嬉しいのには変わりない。
でも、すぐにベッテルに抜かれちゃった…残念。

と思っていたら、グロックが1分18秒383で一番に。
「抜かれる?」とハミルトンやフェラーリ勢を気にしてましたが、このまま終了。
上位はソフト側のタイヤでのアタックラップのようですね。
データ持ってる分有利でしょうし、アピールの意味で軽タンの可能性もありましょうが、1回目とは見違える走りは、トヨタの本気?が出たのかもですね。

一貴君も7番手につけました。ニコはもちろん、ベッテルをも上回った。
ウイリアムズ向けのコースではない様ですが、期待できそうな感じですか。

ヤルノさんは10番手、2回目では最多の45周走行。
グロックも44周ですから、かなりデータを蓄積できたのではないでしょうか?
この2回目では、どのドライバーも30〜40周を確実に走り込んできました。
(ベッテルが23周で最少ではありますが)
去年は雨でドライのデータがない為に、ロングランでデータの収集をどのチームも図ってたんでしょうね。

ホンダが上がりませんね…バリチェロ15位、バトン最下位。
F1 TopNews直前Q&Aの記事が載ってましたが →コチラ
この様子だと仰るとおり、雨に期待するしかないのでしょう…ね。
ちなみに…この記事の下の方には、フライに対して「SAF1撤退の極悪人」の事を質問している部分があります。ついでに、日本人ドライバーについても。
想定の範囲内の答えではありますが…勇気ある記者さんに、拍手拍手です!
富士では、お気をつけあそばせ、ですね。


今朝の予報では、予選の時間帯に雨になってました。
そうなると、予選は荒れるかもしれませんね。
決勝は晴れそうですので、F速予想は基本パターンで考えました。
また後ほど公表します。
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/552