yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 08年F1、タイトル決定条件をおさらい | main | 今季最後!ブラジルGP予想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
08年 F1最終戦 ブラジルGP 1・2日目
マッサが母国ブラジルで、今シーズン6回目のポールポジション獲得しました。
逆転チャンピオンには2位以上が必要なので、STEP1をクリア、ですか。

隣に並んだのは意外にも、トヨタのトゥルーリ!
木曜日には高熱でホテルから出られなかったそうですが…
ヤルノ、Good Job!グッド

ライコネンが3番手、ハミルトンが4位のセカンドロー。
5位ー6位がコバライネン、アロンソとなり、王者を狙うハミルトンは、微妙な位置からのスタートになりました。

★フリー走行1回目 →結果&経過(Yahoo!Formula1より、以下同じ)
途中から雨が降り、ウエットが宣言される。
タイトルを争う2人が、1-2位に名前を連ね、互いの同僚の間にクビサが4位で挟まるという予想通りの展開に。
日本勢は中団にかたまり、その間に好調なはずのトロ・ロッソ。
そして今GPで最後となる、白いレッドブルを駆るクルサードが18番手…

★フリー走行2回目 →結果&経過
1回目と同じ感じで、途中からウェットに。
アロンソがトップタイム!ハミルトン包囲網の先端が不気味に速い。
午前中はタイムが伸び悩んでいた、トゥルーリ、ベッテル、ロズベルグなどがシングル入りし、一貴君も10番手。
フェラーリは2位にマッサ、4位にライコネンと上位をキープも、マクラーレンはハミルトン9番手、コバライネンは15番手と中団に埋もれた…
やはりここは、フェラーリ向きなのかな?


★フリー走行3回目 →結果&経過
フリー2に続き、アロンソがまたまた1番時計、なにかやってくれそうな感じ。
2位以下はハミルトン、コバライネン、マッサは順当だが、ライコネンだけがなぜか12番手…ちょっと予選に向け、フェラーリとしては心配。
トップ10以内にトロ・ロッソが2台入り、ルノーと共に台風の目になる?


★公式予選 →結果&経過
コチラ関西では、地上波放送が深夜3時半だったので、LTは見ないでテレビを見よう、と思ってたんですが。
めざましで起きたら、ダンナが別のテレビ見てたので「まあええわ」と諦めました。
「予選やってるで〜」の声も聞いたような気がするけど…寝てたかも?
なので簡単に。

ウイリアムズ、2台ともQ1落ちとは…
開幕時あれほど期待されていたのに、尻すぼみになってしまってます。
今季後半はあまり開発が進められてなかったようですね。
メインスポンサーのRBSが、経済不安で大変みたいで…何かつられてしまってるのは、プライベーターの台所事情が苦しいのを表してるような。

バリチェロが母国で頑張ってQ2に〜最後にならないように祈る〜
けど、ホンダもほぼ定位置。
その上がレッドブル、と言う相関図。

クビサ、今回も最終に進めなかったですね…13位に甘んじるとは。
ハイドフェルドは最終まで行けてるのに、ランキング3位の座が危ういかも?
その分、トロ・ロッソが2台揃って最終に、完璧に常連になりました。

上位に目を向けると。
マッサのPPは彼的には絶対に狙ってたし、確実に取ってきたでしょうね。
先行逃げ切りは得意ですから、ハミルトンの位置は気にせず優勝目指して突っ走るでしょうね。
隣にトゥルーリが来た事で、ハミルトンに対する壁が1枚増えた事はラッキー?

トゥルーリが久々に「予選番長」を発揮して、トヨタとしては05年日本GP以来のフロントローをゲット。
今季8人目のウイナーも悪くない、と思ってしまう私です。

ライコネンが3番手、ハミルトンが4番手となりました。
フェラーリとしては、フロントロー独占を狙ってたんでしょうが…
でも有利とされる奇数列に2台が来た事で、スタートが決まれば一気に行ってしまう可能性も無きにしも非ず。

ハミルトンのスタートは、少し難しい状況になりましたね。
ライン側ではない偶数列で、レースペースでは劣るであろうトヨタが前。
でも、「5位以上でタイトルは自分のもの」としっかり認識して、慌てなくても自分のレースをすれば良いのだから。
後は、オイタ(ペナルティ)をされないように、注意して…

5位コバライネン、6位にアロンソ。
アロンソが赤銀に割って入ると思ったんですけどね。
1回目のピットまで長めの作戦で逆転を狙ってるのかもしれません。
あるいは雨の予報に対応できるようにしてるか…


決勝は雨になるかも?と言う予報が出てたんですね。
F速予想の時点で全く気付いてなくて…そうなると荒れるかもしれません。
2003年のような、グチャグチャのレースにはなって欲しくないけど。

チェッカーフラッグは、タイトル獲得者の家族が振るそうです。
マッサのお父様が、ギリギリセーフだったようですが。
F1史上初の事なんですよね〜
でも、マッサが優勝してもハミルトンが5位以上だったら微妙やなぁ…

眠たいけど、タイトルの決定の瞬間は見逃さないようにしないと、ですね。
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
F1 '08 ブラジルGP 予選 〜2戦連続〜
前戦ではポイント獲得とはならなかったものの、ようやくまともな走りをする事ができたルーベンス! まだまだ上位で戦うには厳しい状況が続いていると言わざるを得ないのですが、ブラジルはルーベンスの母国なので、モチベーションも高い事でしょう。しかし、あまり相性
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2008/11/02 10:54 PM |