yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 琢磨、3度目のトロ・ロッソのテストに参加! | main | TCM2008大阪レポ Part1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ホンダ 「F1から撤退」正式発表
まさに「寝耳に水」でした。
下↓の記事にもありますが、昨日全くチェックをかけていなかったもので…
朝、F1-Liveメールで「ホンダに関する噂」と来た時は「えっ?」
そしてお昼に「号外」で「緊急会見」を見た時は「マジかいな〜」

関連ニュース記事:リンク先は全てYahoo!Formula1ニュースの記事です。
HONDA撤退会見 福井社長、「大変困難な決断」(F1 TopNews)
 →福井社長によるリリース全文(ホンダHPにも掲載)付き
Honda、F1撤退を発表! 経済危機の影響を避けられず(ISM)
 →今後のF1チームの動きと他カテゴリー活動及び鈴鹿での日本GP等について
ホンダ、F1からの撤退を正式発表 (AUTOSPORT web)
 →ニック・フライのコメント、チーム存続の可能性を示唆

SAF1の撤退会見から7ヶ月、形は違えど撤退の記者会見を再び見るなんて。
この1年で日本のチームが2つ消える事になろうとは…
「まさか」と言う気持ちです。
福井社長が決めたのが4日、先に英国のHRF1の方に伝えられていたとかで、ブラウンやフライには了解されていたようです。
ただ、バトン選手の反応はまだ伝わってきてない…追々出てくるでしょうが。
バトンも、7ヶ月前の琢磨やアンソニーと同じ状況になるとは思いもよらなかったはずで、この先ドライバー市場に参入してくる事になると考えると、私の心理的には複雑です。
ブルーノ・セナも標的が1本になるでしょうし。
フライのコメントは強気ですが、これからですから…なんともねぇ。

20年前、主人につられてF1を見るようになった時からホンダはすでに居ましたし、栄光の時も知っているので「日本のF1=ホンダ」と言う図式が私の中にはあります。
夕方、関西ローカルのニュース番組でもさすがに取り上げられてて、その時アナウンサーが「F1とホンダは結びついてるので、驚きです」みたいな事を言ってましたが、本当にそうですよね。

琢磨君をF1に導いたのはココですし、良くても悪くても気にかけていたのは間違いないです。
04年のアメリカGPでの琢磨君の3位表彰台や、06年ハンガリーGPのバトン&第3期初優勝は感動しましたもんね。
ただ、06年から完全に自社チームとなった割に中身はイギリスチームだった事、そして今年のSAF1に絡む出来事で少し温度が冷めてしまった嫌いはありますが。

今年の初め、日本チームが3つだったのに、来年はたった一つだけになってしまう。
日本のF1にとっては大打撃である事は間違いないです。
トヨタにはトゥルーリが居るので、私はそれなりに応援していくとは思います。
一貴君や可夢緯君も抱えているのですぐにコチラは撤退しないでしょうが。
スタンダードエンジンになるならばトヨタとてル・マンに行ってしまう可能性も囁かれましたし、なんだか微妙な感じになってしまった気がします。
琢磨君の復帰に期待するしか…今はホンダとの関連はどうなんやろ?って感じですが、3度目のトロ・ロッソテストに全力注いでくれると信じて待ちたいと思います。

今回は過去に使っていた「休止」ではなく、エンジン供給も含めて完全に「撤退」してしまうとのこと。
世界同時不況の影響が日本の大企業にも及んでいた証明、でもあるんですね。
資金集めに奔走しているプライベーターではなく、メーカーであるホンダの撤退は「F1はお金がかかりすぎる」と改めて認識させられた気がします。
まだ他にも、影響を受けてたり資金的に苦しいチームはあると思うし、この先、F1は一体どうなっていくんでしょうか?
「F1商業主義」の曲がり角に差し掛かっているのかもしれない、ですね。
| yamaco | F1ニュース&トピックス | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
ハルイチ (2008/12/07 11:22 PM)
一年でHonda系のチーム二つが全滅……
生き甲斐がごっそり無くなってしまい、定年後になにやっていいのか解らないおっさんの気分です。(苦笑)
いや、笑い事じゃないですよね。
せっかく琢磨がトロ・ロッソで三度目のテストに参加することが決まって喜んでいた矢先のショック。
もう今は琢磨に何としてもトロ・ロッソのレギュラーシートの座を勝ち取ってもらうしかありません。
そしてHondaが近い未来に第四期復活する時に、ファーストドライバーには琢磨が座る。
うん、そうだ。それがいい!
そうなることを信じて、今は私も耐え忍ぶことにします。
yamaco (2008/12/09 3:11 PM)
ハルイチさん、コメントありがとうですm(__)m
気持ちは少し落ち着かれましたでしょうか?
仰る事は良く分かります。
私も、SAF1と琢磨君がF1から消えた時は辛かったです…

SAF1は予想の範囲であったけど、その間に少しでもファンとして「どないかして〜」と声を挙げる時間がありました。
私も土壇場でホンダにメールしましたし。

ホンダに関しては、それをする猶予もなく…
会社経営的には素早い判断だとは思うんですけど。
ファンとしては説明も物足りないし(第3期のこれまでの色々な騒動にもついてもですが…)「なんで?」しか残らないですね。
日本だけでなく、F1界にとっても大ダメージです。

琢磨君は微妙になってきましたか?
ホンダからの縛りが解けたと思ってたのに、撤退でバトンとブルーノがトロ・ロッソのシートを狙いに来るのは間違いないですから。
ブエミはほぼ当確でしょうから、ブルデーとバリチェロを加えた5人で争奪戦になりそうな…
困ったなぁ。

私は琢磨君には、中嶋悟氏の様に、今はともかく引退の際にはホンダエンジンで走ってもらいたいと思ってたので、なるべく早い時期に第4期復活を期待したいです。









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/575
本田、F1撤退。ホンダを売却へ!?
本田技研工業がF1事業から完全に撤退する事を発表しました! HRF1(本文の中でのホンダ)とHRDは今後、売却を含めて検討するとの事です。こういう言い回しの場合、売却先がなければチームは解散という事になりそうですが・・・。 来季に予定されている鈴鹿でのF1開催
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2008/12/05 11:14 PM |
ホンダの行く末
本田のF1撤退の報が数時間前にあったばかりですが、どうやら次を見据えた動きも水面下であった様です! 一部サイトの伝えるところによると、ロスはホンダの売却先の候補の名前を語っており、エンジンも来季はフェラーリエンジンを積む事になるのではないかとの事です。
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2008/12/05 11:16 PM |