yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 琢磨、レッドブルのリザーブ加入を否定 | main | WBC2連覇!やったね、侍JAPAN!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ホンダ F1チーム売却発表、ブラウンGPに
発表当日に記事は作っていたのですが…事情により出遅れました(^^ゞ
(いつもの事?昨日は動物園に行って、はしゃぎ過ぎてくたびれてました…)
08〜09年F1オフシーズンのもうひとつの関心事に、ようやく決着がつきました。
ホンダレーシングF1チーム(HRF1)の売却交渉が成立。

昨年末F1撤退をしたホンダは、HRF1の株式を元チームプリンシパルのロス・ブラウン氏へ全て売却した事を、3/6に発表しました。
また、売却先の新チームも同時に声明を発表。
新チームの名は、「Brawn GP Formula One Team」
公式ホームページ(http://brawngp.com/)も、早速お目見え。
バトンとバリチェロの続投も発表され、バトンによって新マシン「BGP001」もシェイクダウンされました。
撤退発表以来、色々な名前が浮かんでは消えました。
ちょっと気になる名前も挙がったりして、にわかに期待も持ちました。
メルセデスエンジンのタイムリミットと言われてた、2/23…
何の発表もなく「もしかしたら、消えてしまうのか?」正直思いました。

「マネジメント・バイアウト」(MBO)
今回、初めてこの言葉の意味をしっかり理解しました。
最初は、ニック・フライによる買収が取り沙汰され、
「彼のチームになるなら、たぶんこの先、好きにはなれないやろなぁ…」
ヴァージンの名が浮上した時、「邪魔が入った」みたいな彼のコメントを見て、
「やっぱり彼には、いい感情は持たれへんわ」
そして、ロス・ブラウンによるMBOが浮上し、そのまま決定しました。

時間はかかりましたが、落ち着く所に落ち着いたかな、と感じています。
F1に通じていない中途半端な所に渡すより、一緒に組んでいたブラウンに任せる方が、ホンダも安心できたのでは。
なくしてしまうにはもったいなすぎる、十分に機能するF1チームですからね。

一時「ブラックリーF1」と言う名前が出てました。
実は私「これはエエなぁ〜」と、結構気に入ってたんですけどね。
おらが町のF1チームっぽくて、ちょっとうらやましいなぁって。
私が野球のオリックス好きだから余計にそう思ったんですが、ブラックリーの人達は、一瞬喜んだかもしれませんね。

発表後、早速マシンのシェイクダウンも行われました。
 →ブラウンGP F1マシン『BGP001』画像公開(F1-Gate.com)
チームカラーの白、黒、黄色が施されてますが、スポンサーがさびしい。
ちょっと先行きが不安ですが…
命運が不透明な中、すぐにマシンを走らせる準備が出来てたのはさすがです。

バトン&バリチェロコンビ継続も、これまでの経緯と、開幕までの時間がない事を考えれば、順当な決定となるのでしょう。
バリチェロは、本当に最後に急浮上してのシート獲得でしたね。
あれだけ「セナ」の名が連呼されてたのに。
ブラウンだから、と言うこともありましょうが、「経験は身を助く」と言う言葉がピッタリだと思いました。
最多出場記録がまだまだ伸びますよぉ〜

あとは…フライのチームにおける位置(存在)がまだハッキリしていません。
彼のチーム離脱が売却条件になっている、なんて話もありました。
出来れば、このままお引取り頂ければ、私はこのチームを嫌いにはならないと思うんですが…(琢磨ファンとしては、ちょっぴり期待も持てるかもですし)


ちなみに、3/6は大安吉日でありました。
ホンダとしても、大事な(最後の?)発表に良き日を選んだのでしょうか?
そうだ、HRF1からのメッセージがありますね。
 →Honda Racing F1Team からファンの皆様へ(HondaRacingF1.com)

ってコトは、その前日って、仏滅やん…(>_<)
思わず余計な事気付いてしもた私です(琢磨ぁ〜)
| yamaco | F1ニュース&トピックス | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
poorbassist (2009/03/08 5:00 PM)
yamacoさん、お久し振りです!
TB、ありがとうございました。m(_ _)m

なんとか存続という形になり、シート数も20が確保され、来年以降の琢磨の選択肢(候補先)も少し拡がったという意味では、琢磨ファンにもプラスになったのではないでしょうか!?
まだブロウンGPのサードドライバーが誰かという点に関しては何も発表がありません(個人的にはアレックスかなと思っています)が、肉揚の影響力が及ばないという事になれば、万が一の琢磨の起用という事もありそうなだけに、まだ目が離せませんね。

今月下旬から開幕ですが、またよろしくお願い致します♪
yamaco (2009/03/08 9:03 PM)
poorbassistさん、こんばんは!
こちらこそコメント&TBありがとうございます。

ブラウンGPの誕生により、バリチェロもF1キャリアが更に伸びることになりましたね。
ブルーノとの競り合いもありましたが、やっぱり経験って大事なんだ、と感じます。
琢磨君がRBRのリザーブになってたなら、2人一緒に「経験は身を助く」って記事にしようと思ってたんですけどね…

憎蝿(こう書かれる人も多いですよね〜)が噂通りに居なくなったら、少しは期待してしまいます。
でも、琢磨君自身、きっと自分の出来る事を考えている最中だと思うので、彼の選ぶ道を一緒に応援しようと思っています。

F1は20年観戦になるので、そう簡単にはやめられません。
琢磨君が戻ってくると信じて今年も見続けますから、よろしくお願いしますね。
ハルイチ (2009/03/09 11:20 PM)
先日は当方へのコメント、ありがとうございました。
そして、ついに決まりましたね。
ブラウンさんのチームならまずは安心できるのではないでしょうか?
願わくば、このままずっとの存続をと願って止みません。
そのためにも、まずはフライの追放がひいてはチームの将来を安定させると思いますので、ブラウンさんには是非その点を実行に移してほしいと思います。
そして琢磨の将来にも期待しましょう!
yamaco (2009/03/10 5:34 PM)
ハルイチさん、コメントありがとうございます。
ブラウン氏の元、無事に新体制へ移行できたのは本当に良かったですね。
初参加のバルセロナテストでも、4番手のタイム(午前中はトップ!)を出してるようです。
しっかり準備が出来てたんでしょうね。
後は、蝿さんがこのままどこかに飛んでってくれれば、言う事無しですが。

琢磨に関しては、F1を最優先にして頑張ってるようなので、彼の信じる道を一緒について行こう、と思ってます。
今季もよろしく!でいいですよね〜(^ ー ゚)ノ









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/586
ホンダ→ブロウンGP
本田技研工業株式会社は、関連会社のHonda GP Holdings Ltd.の保有していたHonda Racing F1 Team(HRF1)の株式をロス・ブロウンに全て売却した事を発表しました!! チームは解散されるのではないかという噂も根強くありましたが、なんとか存続という決着を見る事ができ
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2009/03/08 4:32 PM |