yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 09年F1開幕戦 オーストラリアGP フリー走行1〜3 | main | 09年F1開幕戦 オーストラリアGP 予選 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
09年も懲りずに予想&今季の期待と不安
下↓の記事の通り、今年も懲りずにF速予想に参加してるyamacoです。
今年こそ、一度でいいからパーフェクトを取りたいですねぇ〜
予想と共に、思いっきり変わるであろう09年のF1について、私が今感じている事も一緒に書いていきたいと思います。

実は私、すでにライブタイミングで予選の結果は知ってます。
更に先程ネットチェックして、予選後の動きも知ってしまいました(爆)
私の予想は、すでにヤバイ状態になってます(>_<)

しかもわが関西では、カンテーレさんの都合により、予選放送が深夜3時40分になってまして…ネタバレになる可能性もあるので、予想やその他は「続きを読む」にしまっておきます。
予選の記事は、動くマシン達を自分の目で確かめてからにしますね〜
開幕戦はもちろん、1-2-3位の表彰台予想です。マイ予想は…
 1位=トゥルーリ  2位=バトン  3位=ライコネン
3/27(金)フリー1回目終了後に予想し、当日消印に間に合うように投函。

開幕戦やし、ヤルノさん「自分の手でトヨタに初優勝を」と言ってたし、トヨタもテスト中から良かったので、大胆にも優勝!と予想しました。
フリー1は、ヤルノさん12位だったんですけど…気にせずに。
もちろん、私の個人的希望なんですけどね〜
すでに確定のスターティンググリッドをご存知の方は、「やっちまったなぁ〜」と思われることでしょう(汗)

バトンはブラウンGPのテストの結果を信じて2位に。
ライコネンは、今年のマシンが彼の好みなようなので、フェラーリもきちんとつけてくるだろうと予想して3位にしました。
予想屋さんは、ライコネンの優勝が多かったみたいですが…

もしかしたら、「初」だらけのオンパレードになるかも?ですね。
私の予想はダメですが…それはそれで面白いかも?
今年のF1は、これまでと違ったものになりそうです。


その違いも、良い方(期待)と悪い方(不安)があると思います。
期待は、みんなゼロからのスタートで混戦が予想されること。
琢磨君がいないので、必然的に次に好きなトゥルーリを応援する私ですが…
トヨタがかなり期待できそうだった(現時点ではあえて過去形?「フレキシブル」って懐かしい響き)ので、ヤルノさんによるトヨタ初優勝を見られたらなぁ、と思ってます。

トヨタF1も、今季結果が出なければホンダと同じ道の可能性はあるでしょうから、序盤戦で決めておきたい、と意気込んでいるようです。
それが出来なければ…後半で正ドライバーのどちらか、もしくは両方のドライバーを、可夢偉(と一貴?)に替えてくる可能性もありそう。
ヤルノさんは今年トヨタとの契約最終年だし、是が非でも結果が欲しいでしょう。
空回りしないといいんだけど…って、もうしてる?

マシンが見慣れんフォルムになって(昔に戻った?)、オーバーテイクやバトルが増えそうなのもいいですね。
多分3戦もすれば、当たり前になるんでしょうが…
あと、スリック復活も嬉しいです、見始めた時はそれだったから。

ホンダ改め、ブラウンGPが好調ですが、以前ほど応援できるかなぁ?って感じです。
「フライがまだ居てるし…」ってのが一番大きいですが。
エンジンもメルセデスになったし、ホンダの後継チームではあるけど、ホンダじゃないので、感情が入りづらい。
でも、ブラウン氏の手腕は確か、って事は証明されてますよね。
前はトヨタより上でしたが、位置が逆転したような気がします。
バリチェロには、最多出場をどんどん更新し、グラ天にもずっと居続けてほしいです。

変わって、今季の一番不安はやっぱり「KERS」です。
短期間での開発で、十分使える物が出来てるのか…
一番進んでいたと思われてたBMWでさえ、真っ先に使うとは言わなかったんですもん。

システム自体はとてもエコに役立つ、素晴らしい技術だと思うけど。
極限のレースであるF1において、果たして必要なのか?と疑問です。
2時間ほどのレースで、エネルギーを転用するのが有意義なのか?
ラリーや耐久レースなど、長時間走るレースに向いてるんじゃないのかな?

琢磨君も以前言ってた記憶があるんですが、F1マシンって、余計なものをなくし、燃料も減らして、軽くして速く走るのが元来の姿だと思うんです。
40キロ近くも重くなっちゃうのはちょっと…体重重いドライバーには明白に不利、今回クビサはそれで使ってないそうです。

あと、バッテリー式だと、発火、最悪の場合は爆発なんてのも心配。
暑い時期、真夏の40度越えでバッテリーは大丈夫なんでしょうか?
さらに静電気持ちの私としては、感電事故だけでももうゴメン、って感じ。
ピットインした時やクラッシュした時、ドライバーはもちろん、マシンに触れる人達の防電、除電対策も不安です。

ウイリアムズのフライホイールも、アクシデントなどで外れた場合、ものすごい勢いですっ飛んで行きそうで…他のマシンに当たったり、コース外の客席とかに飛び込まないか心配です。

どっちにしろ、使わなくても走れてるし、無い方が速いみたい?
と思ってるのは私だけでしょうか?
予選結果が物語ってますけど…レースではブーストとして、使う人はいるのかな?
ミハエル・シューマッハだって「危険物」みたいに言ってますし、安全を保証してから使って欲しい、と切に願う私です。


ゴタゴタと並べてきましたが、開幕戦特有の混乱はすでに始まってます。
ディフューザーの問題も、マレーシアと中国の間に決着を見るようで、全てが暫定のF1開幕戦、となりそうです。
どんなレースになるのか、これから期待が持てるレースになって欲しいですね。

| yamaco | F1順位予想 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/588