yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 09年 F1第2戦 マレーシアGP 決勝 | main | 09年 F1第4戦 バーレーンGP >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
09年 F1第3戦 中国GP
バーレーンGPも終了した今更ですが、中国GPの記事です(汗っ)
前戦マレーシアに続いて、雨の決勝レースとなりました!
 →中国GP決勝 結果&経過(Yahoo!Formula1)

ベッテルが昨年のイタリアGPに続く、自身2度目のポールtoウイン!
レッドブルチームに、初PPと初優勝をもたらしました祝
2位にウェーバーが来て、レッドブル1-2を決めました。
3位にはバトン、3戦連続表彰台です。

超遅れなので、予選と決勝の感想をまとめて。
予選までの各セッションの結果&経過は…
  →フリー走行1回目 2回目 3回目  公式予選(すべてYahoo!Formula1
フリー走行は1回目からハミルトン、バトン、ロズベルグのトップタイム。
マクラーレンの復調が感じられました。

そして予選、LTは第2ピリオドの終わり頃から見始めました。
トロ・ロッソのブエミが、初めて最終ピリオドへと進んだのが驚き!
今季唯一の新人、あなどり難し。

Q3、ベッテルがなかなか走り出さず「何か不調でも?」と思っておりました。
最後の最後、一発アタックでトップタイムをマークし、ポール獲得!
後の情報では、部品の信頼性に不安があったので、走行を制限したとか。
彼の2度目のPP、マジすごいと感じましたね。


 →予選終了後の各車の重量 & スターティンググリッド(GPUpdate.net)
グロックがギアボックス交換(フリー走行で)で5位降格→ピットスタート、
クビサもピットスタートを選択。

雨のためセーフティカー先導でのスタートに。
マレーシアGPの時と同じく水煙がすごい…大丈夫なんか?
あちこちでコースオフやラインを外すシーンが見られ、難しい状態の中…
7周目、軽めの燃料のアロンソがピットイン。
の直後に、SCカーが退くサインが・・・ちょっともったいなかったか?
8周目、ローリングスタートでいよいよレーススタート!

レッドブル&ブラウンGPの上位4台は快調に飛ばすが、その後ろ5位のトゥルーリが…
ペースが上がらず、ハミルトン、ライコネンを引き連れての苦しい走行。
ハミルトン、ブエミ、マッサ、ライコネン、ブルデーとどんどん抜かれまくる(汗)
ついには、ピットスタートの同僚グロックにまで(爆)
6位スタートが、倍の12位になってしもた…(泣)

雨は不得意?それともマシンがアカンのか、とため息をついてたら…
リアウイングを失い、シャークフィンを大破し走る姿が!何があったん?
リプレイの映像、最終コーナーでBMWのクビサが、後ろから乗り上げるシーン!
スピードの上がらないヤルノが、クビサには水煙で見えていなかったのか、乗り上げて飛び越えてってるやない…超怖いよぉ…
ヤルノが無事でなによりですが、これでリタイア、残念…

このアクシデントでパーツがコース上に散乱、再びSCカーがイン。
トップのベッテルに、ブエミが後ろから追突して破片が飛び散るシーンも。
ベッテル、大丈夫なんでしょうか?

雨は一向に止まず、コースオフや接触、クラッシュが多発。
一貴君やピケJrのリプレイが、何度となく出て来るのはちょっと…
ピケJrにいたっては、2度もフロントノーズを交換する始末。
あまり言い印象はしないですよね、これは。

ところが同じクラッシュをしても、「残念だったなぁ」と思えるのがスーティル。
終盤、気がつけばハミルトンの前、6位まで順位を上げていました。
07年の富士といい、08年のモナコといい、雨の時にいい走りをする彼。
本領発揮してきました!と思ってたんですが。
チャンピオンの前を走るのは相当プレッシャーですし、ましてやこの状況。
最後はスピン→ウォールに大クラッシュしてしまいましたが、フォースインディアでここまでやるとは、健闘を称えたい!!

雨は結局最後まで止まず、ベッテルは最後までマシンを運び、優勝!
2度目の優勝は、レッドブルの初優勝!
去年のイタリアGPはトロ・ロッソの初優勝と言う事で、歴史に残る2連勝。
しかも、どちらのレースもPPゲット&雨レースを見事に制しての勝利。
ミハエルの後継者、を確実なものにしそうです。

2位には自己最高位のウェーバー、レッドブル初勝利に1-2フィニッシュの花をそえました。
3位バトンとの激闘を制したのは、RB5がいかにいいマシンか、を照明したと思います。
速い2段ディフューザーもなければ、KERSもないマシンで、ブラウンGPを上回ったのですから。
ブラウンGPももちろん速いですが、今回はレッドブルの完勝ですね。
それでもバトン3位、バリチェロ4位でコンスラクターズはトップ、2人ともドライバーランキングは1-2ですから、本命には違いありません。

2戦連続0周リタイアのコバライネンも、初めてレースを走りきり5位入賞。
同僚ハミルトンは6位と、マクラーレンが盛り返しつつありますか?

今回KERSを使わなかったフェラーリは、マッサがリタイア、ライコネンが10位。
開幕から3戦連続ノーポイントなんて、予想だにしていませんでした。
これからどうなるんでしょうか…

ヤルノは残念でしたが、ピットスタートからグロックが7位。
速さはありそうですから、次のバーレーンで優勝を狙いに来るでしょう。
テストでたくさん走ってデータもバッチリですし。
私もその気で、次の予想は決めてます!

そうだ、今回の予想がまだでした。
ちょっと惜しかったんですが、残念ながら外しました。
バーレーンGPの予想と一緒に、反省会がてら別記事にて…
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/600
F1 '09 中国GP 3日目 〜一冠達成!?〜
予選では文字通りレッドブルとフェルナンド・アロンソの後塵を拝する事になってしまったブロウンGPの2台・・・。 しかし、燃料搭載量が違う為に、フェルナンドについては問題なく1回目のピットインで前に出られるかと思いますが、レッドブルは前2戦で見せた速さを進化
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2009/05/02 6:24 PM |