yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 09年 F1第5戦 スペインGP 1・2日目 | main | 見えない恐怖、新型インフルエンザ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
09年 F1第5戦 スペインGP 決勝
ヨーロッパラウンドの初戦となる、第5戦スペインGPはバトンが今季4勝目!
ブラウンGPが開幕戦以来、今季2度目の1-2フィニッシュを決めました。
3位には、レッドブルのウェーバー。
 →スペインGP決勝 経過&結果(Yahoo!Formula1)

終盤今季初ポイントの4位ををひた走っていた、フェラーリのマッサ。
ところがガス欠の危機に、燃料セーブを余儀なくされ、無念の6位ゴール…
まだまだ歯車のかみ合わないフェラーリ、どないなっとるん?
スタート〜1コーナーは、混乱なくクリアな出だし。
KERS搭載ののフェラーリ・マッサがベッテルをけん制するも…
バリチェロの出足が良くトップを奪い、バトン2番手と、ブラウンGPが1-2となり、マッサは3位、ベッテル4位のオーダーに。
いいそ〜、予想の1-2位になったやん!このまま頼むで〜!

1コーナーは良かったが、その次、2コーナーで混乱が発生!
トヨタのマシンが、横向く姿が一瞬映ったで。
画面右の通過順位、グロックはあれど、トゥルーリの名が無いんですが…(汗っ)
巻き込まれたか?

リプレイが流れて…あっちゃ〜!!
ヤルノ自身がミスって外からコースに戻り、別の所で同じ様にミスして戻ってきたスーティルと当たってる!
ついでに、トロ・ロッソ同士、ブエミの上をブルデーが飛び越えてってる、怖いっ(恐)
上記4名はその場でリタイア、破片が散乱したため、セーフティカー導入へ。
早くも、私の3位予想(って言うか期待?)がアウト、パーフェクトは不可能に…

こ〜なったら、とにかくバリチェロ>バトンの順でゴールしてもらわねば!
スタートダッシュこそ良かったものの、ペースの上がらぬマッサがベッテルの鼻先を抑えている格好になって、ブラウンGPペアにとってはまさに「ナイスアシスト!」
私の2ポイントかかってますからねぇ〜(o゚▽゚)o
って、あれっ?
20周手前の1回目のピットインで、バリチェロとチームの無線交信「バトンは2ストップに変更した」言うてますがな、オイッ\(・_\)
ルーベンスの方が調子良さそうやからか、はたまた…「暗黙のオーダー発令」か?

1回目ピット後、2スティント目もバリチェロは快調に飛ばす。
今回ついにお鉢が回ってきたか〜、と思ったんですが、そうは行かなかった…
2回目ピットインの後、3スティント目でペースがガタン、と落ちたのだ(爆)
2ストップのバトンは軽量化してきて、バリチェロとの差をどんどん広げてく!
ラップタイム差、約1秒って…何があったのか?

結局、バトンが2回目のピットでバリチェロを逆転!そのままチェッカーフラッグ。
5戦終わって4勝!道端ジェシカ譲は、まさに勝利の女神様?
誰にも止められへん?92年のマンセルみたいになっちゃうのかな?
マンセルは、開幕から5連戦だったけど…

バリチェロは悔しい2位になっちゃいました。
第3スティントの著しい落ち込みが痛かった。
すごく遅くなったのでハードタイヤだった?と確認しなおしたけどソフトタイヤ…
彼が決勝のファステストラップをマークしてるけど、それは調子の良かった前半。
2回目のピット後、マシンの様子が変わってしもたのか、それとも、スタミナが切れ?
年齢的に、ずっとハイスピードで飛ばすのはつらかったかも?(超納得の私!)
2番目のラップのバトンは、後半第2スティントの終盤ですもんねぇ。
チームオーダー?はともかく、自身久々の優勝&私の予想2ポイントが消えてしまったのは、もったいなかったです(T_T)

3位はウェーバー、4位にベッテルのレッドブル勢、実力通りに来ましたか。
ベッテルはスタートでマッサに前に出られた上に、ピットインのタイミングも全く同時となり、フェラーリのガス欠で前を譲られるまで、終始押さえ込まれてしまいました。
その間に、ウェーバーが快走し、表彰台を引き寄せました。
速さは間違いない!
この先新2層ディフューザーが搭載されたら、ブラウン勢もうかうかしてらんない?

5位はスペインの英雄、アロンソがキッチリ魅せました。
さすがは元チャンピオン、マシンが不利でもやるときゃやりますね〜
昨年のように、グランプリが進んで行くにつれ、調子が上がって来そうです。

6位にマッサ…復活の兆しも、ガス欠のイージーミス。
予選でのライコネンのミスに続き、フェラーリは一体どうしちゃったん?
4位は固かっただけに、彼の無線での叫びはホント、かわいそうだと思いました。

最初にガス欠を聞いた時は、KERSのせいでガソリン余分に喰った?と思っちゃった私。
ベッテルともず〜っと接近戦だったし。
でも、給油マシンに難があったようです…それも、どうも1回目から。
だったらライコネンが早々にリタイアしていたんで、彼の給油装置を使う、などの対応もあったんじゃないかな、と言う気もしました。
あの強かったフェラーリが、こんなにも失態を繰り返すとは…
焦る気持ちが判断力を奪い、ミスを誘う。負のスパイラルにはまってるのかな?

ハイドフェルド、ロズベルグと続き、ここまでがポイントゲット。
その後9位にハミルトン、マクラーレン、今回は速くなかったですね。
ルイス自身、アップデートが足りないと言ってましたが…
前戦までは不利なりにも走れていたので、ヨーロッパラウンド初戦での失速は、この先しんどそう、と感じました。

トヨタもアクシデントを回避できず、グロック10位。
序盤の勢いが切れかけてしまう?
本社の業績も厳しいので、少しでもあげてかないと来季は…
一貴君も多重クラッシュにからみ、フロントを壊して早々に後退。
13位で完走も、ノーポイントの苦しい戦いが続きます。


このままブラウンGP・バトンが独走して、シーズン半ばでタイトルが決まっちゃう感じも無きにしもあらず…レッドブルが対抗馬、と言うところでしょうか?
トヨタは、ちょっと後退気味…なのかな。
フェラーリ、マクラーレンをはじめとする、他チームの巻き返しを期待しつつ。
次戦は、伝統のモナコGPです!
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/605
F1 '09 スペインGP 3日目 〜謎の失速〜
フロントロー独占とはいかなくとも、なんとか上位グリッドを獲得したブロウンGP! ルーベンスの燃料は前のS・ヴェッテルや後ろのフェリペよりも軽いので、何とかスタートで前に出る事が優勝への絶対条件です。 ジェンソンに関してはルーベンスよりも1周分軽いので、ジ
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2009/05/20 8:52 AM |