yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 09年 F1第6戦 モナコGP 1・2日目 | main | モナコGP予想 超!事後報告 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
09年 F1第6戦 モナコGP 決勝
ブラウンGP強し!
2戦連続の1-2フィニッシュでモナコGPを制しました。
 →決勝結果&経過(Yahoo!Formula1)

バトンは今季6戦終了して5勝目。
92年のマンセル(ウイリアムズ)、02年&04年のシューマッハ(フェラーリ)をホウフツさせるような、序盤からの独走態勢を築きつつありますね!
2位にはバリチェロ、3位は今季初のライコネンが表彰台を獲得。

ブエミ、ピケJr、ベッテル、クビサ、コバライネン、一貴君と、若い衆がリタイアを喫する一方、フォースインディアのフィジケラが、入賞一歩手前の9位と大健闘。
バトン、バリチェロはもちろん、ウェーバーやアロンソなど、ベテランの経験が物を言ったレースだったな、と言う気がした私でした。
 →予選後の各マシン重量(燃料搭載量)&1回目ピットイン予想周回数(F1 Gate.com)
高速コースではないので燃料の影響は少ないため、バラエティに富んでいますね。
最軽量ベッテルと最重量グロックで約70kg、人間一人分の差があります。
後方組はピット回数を減らす方向でしょうが、ここに上位陣の軽いマシンが絡んだ場合、抜くタイミングを間違うと差が詰まる、なんてことがありそうです。
 →スターティンググリッド(GP Update.net)
ハミルトンはギアボックス交換のため5位降格、グロックはマシン仕様変更のためピットスタート。

地上波放送がいつもより30分早くスタートするので、息子が起きて見ておりました。
「アンタが最後まで起きていられたら、ベッテル優勝するかもね〜」
そう、ウチの息子は、ベッテル君のF1での2回の優勝(昨年のイタリアGP&今年の中国GP)の両方の決勝を、最初から最後まで見届けてるんですね。
「2度ある事は3度ある」と言うけど、それが証明できるのか?
だけど今回は、ベッテルがポールやないし、雨も降ってへんので保証はありません…(汗)

「多分奇数列がスタート有利やから、ライコネン、バリチェロに前行かれるかもなぁ」
今回ばかりは、KERSスタートも関係なかったですね。
私の言った事が現実になり、のっけからブラウンGP1-2に。
ライコネンは3位キープも、ブラウン勢には追いつけない。

その後ろでは、4位ベッテルのペースが上がらず、数珠繋ぎ状態に。
確か彼、一番軽かったはずなのに…ソフトタイヤでは難しいのかな?
痺れを切らしたマッサが抜こうとし、勢い余ってシケインをショートカット。
位置を戻そうとした際に、ロズベルグに抜かれてしまった。
マッサ君、公道あまり得意じゃなかったっけ…私の予想、2位なんですが(汗)

と、ため息をついてる間にベッテルのペースはますます落ち、あっという間にロズベルグ、マッサ、コバライネンに抜かれてしまう。
天才と言われ、今季の活躍著しい彼でも、マシンが決まらなけれアカンのね〜
なんて思ってると、ブエミがピケJrのリアに突っ込んで、そのまま壁にゴンッ!の映像が。
F1若葉マークにはモナコは厳しいか〜
でも、先輩(って言うても1年だけ)を道連れにしちゃイカンでしょ。

ベッテルがピットを済ませ出てきたものの、ブレーキミスしクラッシュ!
そのままリタイアになってしまいました。
F速予想で彼を3位にしていたので、ここでパーフェクトがなくなりました。
最近3番目の予想から消えていくパターンが多いなぁ、私(汗)
横を見ると、息子はしっかり爆睡中でした…
やっぱり、条件が揃わないとアカンのでしょうかね?


息子の寝顔を見たら私も眠くなったみたいで、しばらく寝ておりました。
ハッ、と気付いたのが残り1ケタの周回数に入った所。
一貴君がピットに向かおうとしてる映像でした。
寝ている間に、クビサがトラブルで、コバライネンがクラッシュでリタイアしてたのね。
ブラウンGP-フェラーリの1-2-3-4はキープされてるんや。

ファイナルラップに入ったなぁ、と思ったら、黄旗の表示が。
誰やねん?あらま、一貴君がミラボーでクラッシュしてるわ(驚)
レースは黄旗提示のまま、勝者バトンがゴールし、ジ・エンド。
完走手前でミスったのはもったいないし、イタイかも?
スタート順位キープの10位目前で、最低限の仕事は出来てたはずなのに…
完走扱いとは言え5位下がってしまったのはもったいなさすぎる。
来季(今季中も?)がちょっと心配な感じに傾かねば良いですが。


ブラウンGPはどんなコースでもしっかり対応し、安定した速さで「向かう所敵なし」ですね。
「どこまで勝ち続けるんやろ?」って感じが漂ってきてるかな?
あっぱれ、お見事なり!

「ブラウンGPを止めろ!」組として、フェラーリが今回は速さを見せてきました。
2台揃って3-4位と、ようやく復活の兆しが見えて来た?
レッドブルと同等、それ以上に良かったと思います。
これからは、要チェックかな?

一方、開幕からレッドブルに次いで速いと思われていたトヨタが超急落。
最後尾&ブービーの予選は最悪、結果は10位クロック−13位ヤルノでしたが。
決勝ではヤルノさんがハミルトンに抜かれるなど、精彩を欠いていました。
今回のモナコはマシンを合わせきれないまま、終わってしまった様な。
当人達は「1回限り」と仰いますが…
そうであって欲しいですが、諸般事情を考えると、この先少し心配。


最初に「若い輩は…」と書きましたが、ロズベルグ6位、ブルデーが8位と、頑張ってる人も。
ブルデーはシート喪失も囁かれているだけに、この1ポイントは大きいかもしれない。
その後ろにフィジケラが、久々に目立つ位置に来ましたね。
決して速くないいマシンではありますが、入賞まであと一歩、ベテランの意地を見せてもらいました。
新たなモナコウイナーの誕生で幕を閉じた今年のモンテカルロでしたが、経験者の活躍はやはり伝統のレースなんだ、と感じました。

次は全く打って変わって、新しい部類のコース、トルコGPです。
マッサの4連覇がかかりますが、どうなる事でしょうか〜?
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/607
F1 '09 モナコGP 3日目 〜スタートダッシュ〜
予選では好タイムにも拘らず3番グリッドに沈んでしまったルーベンス・・・。 ジェンソンに負けた事は仕方ないにしても、キミに前を取られた事が大分痛手となりそうです!(汗) 一部では第1コーナーまでの距離が200mと短くKERSの効果が薄いという話がありますが、100k
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2009/06/05 11:57 PM |