yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 第7戦トルコGP 順位予想 | main | Thank You SUZUKA Project 2G
「おかえり、鈴鹿。」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
09年 F1第7戦 トルコGP
又また、また(4連勝なので3つ、繋げてみました)ブラウンGP×バトンが勝利!
市街地&中低速のモナコに続き、高速サーキットのトルコGPも制しました。
ホンマに強い!まさに「向かう所敵なし」です。
 →トルコGP決勝 経過&結果(Yahoo!Formula1)

「今度こそはきちんと書く!」と思ってたトルコGPの週末でしたが…
仕事、会議&野外活動+代打の野球当番となり、予選まで全く見られず(T_T)
なので、しっかり見た決勝のみ、記していきたいと思います。
→金・土曜各セッションの結果&経過
  フリー走行1 2 3 公式予選Yahoo!Formula1
→予選後の全F1マシンの燃料搭載量&1回目ピットイン予想周回数(F1-Gate.com)

1周目、ベッテルがターン9〜10でミス!その隙にバトンがトップを奪い返す。
「労せず前に出たし、このまま突っ走りそうやな〜」の予感通り。
3ストップで軽いベッテルに迫られたものの、抜かせることなくトップでチェッカー。
今季7戦中、6戦で優勝を達成。
マシンのパフォーマンスを最大に引き出す能力に長けた、柔軟性のあるドライバーのバトンだけに、その彼に最強のマシンの組み合わせは、「鬼に金棒」です。
勝ちパターンにはまってるし、運も彼に向いている。
これを止めるのは至難の業かも?

そのバトンを、予選で止めたベッテル。
「ストップ、バトン」の筆頭ですし、期待も高まりましたが…
燃料を軽くし前を走る作戦も、最初のミスで水の泡に。
その後も迫りはするものの、追い抜くには至らず。
ラップタイムではバトンに負けていたので、仮にミスがなくてもトップを守るのは難しかったかもしれません。

だったら2位を、のはずですが…
3ストップ作戦を続行し、同僚ウェーバーに抜かれて3位になってしまいました。
スペインGPで優勝を逃したバリチェロと同じ感じ、と私は思いました。
今年は、小刻みピット&全力走行のパターンは、成功確率低し?

バリチェロ・…スタートで大ミスをやってしまった(汗)
アンチストールが働いて、全く加速せずどんどん順位を下げる。
私のF速予想で3位だった(今回は1-3-5位で2番目でしたが)のが、早々に崩れるなんて(爆)
落ちた分奮闘せねばならず、良く映し出されましたけど…
コバライネンと競って接触し順位が下がり、下がった先でスーティルとも競って接触、ウイング破損。
挙句に最初に痛めたクラッチが悪化し、ブラウンGP今季初のリタイアに。
焦ってドタバタするので、ブラウン氏が「キル(切る)・スイッチ」を押した?なんてねf^_^;...

もう一人残念だったのが、中嶋一貴。
一時4位を走行する勢いで、「今季初ポイント」が確実に見えていたのに…
2回目のピットで左フロントタイヤの交換に手間取り、無念の12位完走になってしまった。
本人も「2回目のピットまでは自身最高のレースだったのに」と言い切るほどだけに。
ホントにもったいない!
前回モナコは己のミスでファイナルラップでクラッシュ、今回はピットのミス。
これで貸し借り(?)ゼロ、調子は良くなってきているのでこれからに期待!

ほとんど画面に映る事はありませんでしたが、トゥルーリが4位完走!
バリチェロのストールに巻き込まれずスタート、後続に抜かれることなく走りきりました。
同僚グロックも、一貴君のミスに助けられ8位、久々のWポイント獲得。
スペイン、モナコでは「ど〜したん?全く別もんやん?」と低迷していましたが…
速さを取り戻し、初勝利への再挑戦が始まりました。

5位ロズベルグ、6位マッサ、7位クビサ。
トルコ4連覇を目指したマッサでしたが、ポイントが精一杯。
フェラーリには、まだまだ速さが足りないですね。
ロズベルグは1周目の4台抜きが効きました。
一貴君も良かったし、ウイリアムズも要注意になりそうです。
クビサは今季初ポイント。
昨年の今頃はトップ争いに加わっていたのが、マシンに足を引っ張られてしまってます。
もう中盤、取り戻せるか?

ライコネン9位、マクラーレン勢はノーポイント。
クビサの所でも書きましたが、去年の今頃とは大違い。
バトンの勢いはどこまで続くんでしょう?
「F1速報」の表紙の右隅の「グランプリ天国」のキャラ…バトン6回、ベッテル1回。
そろそろ他のキャラも見たいな〜、出来ればヤルノさんを、と思う私です。

あっ、次はイギリスGPなんだ〜しかもシルバーストーンがラスト(?)だし。
今年は、バトンフィーバーに沸くんでしょうね〜(o゚▽゚)o
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/609
F1 '09 トルコGP 3日目 〜悪夢、再び!〜
予選ではフリー走行の結果よりも上に入る事ができたブロウンGPの2台。 燃料も上位のその他のマシンとそんなに差がないので、純粋なスタート勝負となりそうです!KERSを搭載しているフェラーリは6番、7番グリッドなので、3番グリッドのルーベンスには影響がなさそうです
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2009/06/14 5:01 PM |