yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 09年 F1第8戦 イギリスGP 決勝 | main | 今年前半戦、ラストのドイツGP予想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
09年 F1第9戦 ドイツGP 1・2日目
3週間ぶりのF1やで〜(笑)
すっかり更新をサボっている間に…
「富士スピードウェイ 2010年以降のF1開催中止を発表」
(7/7 AFPBB Newsの記事へ)

と、残念な話題も飛び込んできましたが、久しぶりのF1、どうなるんでしょうかね?

舞台は、ベッテル君をはじめ、現在5人のF1ドライバーを輩出してるドイツ。
今年は2年ぶりのニュルブルクリンクだ!
フリー走行1回目はウェーバー、2回目と3回目はハミルトン!
マクラーレンの復調が見えてきた中、雨に翻弄された予選を勝ち抜いたのは…
レッドブルのウェーバー!
F1参戦130戦目での初ポールポジションを獲得しました王冠2

今回は、どのセッションもライブタイミングを見られませんでした(泣)
その分、深夜の予選放送をバッチリ観賞いたしました。
久々に、ドキドキワクワク感を味わったですね〜
その辺を中心に書いて行こうかな、と。
各セッションの結果と経過は
 →フリー走行1回目  2回目  3回目  公式予選Yahoo!Formula1
予選終了後の各マシン燃料等裁量と1回目ピットイン予想周回数
 →F1ドイツGP:予選後の全F1マシンの燃料搭載量(F1-Gate.com)
トヨタ・グロックが予選Q1でアロンソを妨害して3グリッドダウンのペナルティを受けたようですが、予選19位のため、トロ・ロッソのブルデーとグリッドが入れ替わりました!

フリー走行では、曇り空+小雨交じりのセッション(フリー2ではフィジケラがクラッシュ)
各ドライバーのインタビュー等で「彼らの服装がこの時期にしては分厚い、袖が長いなぁ〜」と気になっていたのですが、かなり寒かったみたいですね。
そんな中、やはり目を引くハミルトンのトップタイム!
マクラーレンがいよいよ復調してきたか、と感じさせられました。
フリー3では、ハミルトン、マッサ、アロンソと、去年を思い起こさせる並びになってますね。


さて、LT見られずで結果が分からないまま見る、久々の地上波予選放送です(汗っ)
ベッテルの母国と言う事で、彼を中心としたドイツ人ドライバー紹介とか、ポイントリーダーのバトンなどのインタビューの後、一瞬ウェーバーが大写しになったんですね。
私、その時に
「ドイツなのに、もしもウェーバーがポール獲っちゃったりしたら、おもろいなぁ〜」
と思わず、つぶやいたんですね。
それが、現実になるとは…

予選Q1、いつもなら様子を見ながら徐々にコースインするマシンが多いのに、のっけからベッテル、ウェーバーを先頭にアタックを開始するマシンが続出。
空の色が若干暗いのが、気になるのかな〜、なんて思いながら、ソフト側タイヤを履いてるマシンが、続々とトップタイムを更新。
温度が低いため、ソフト側でも数周は走れるようですねぇ。

そんな中、レッドブル2台はハード側でのアタックを続けて…ベッテルがついにトップタイムを刻む!
速いっ、ベッテルだからなせる技?
ソフト側でウェーバーがトップタイムを更新。3番手にはハミルトン。

終盤、雨が落ち始めたタイミングで、ラストアタックになってしまったグロック。
タイムアップならず、19位で予選終了。
その際に、アロンソへの進路妨害で、20位に…
16位〜20位は、クビサ、ブエミ、フィジケラ、ブルデー、グロック。


Q2はソフトタイヤでのアタックから始まるも、雨足が強まり…
トップタイムの一貴君やマッサがスピンを喫する。
雨用インターミディでレッドブル勢1-2、その後ろにフェラーリ2台。

雨が止んできたのか、チョイぬれ?コースをバリチェロがドライのソフト側タイヤでアタックし、トップタイムを出したのをきっかけに、各マシン一斉にドライでのアタックに変更。
したのも束の間、再び雨が降り出し…
雨の中、大写しになるのは「ザ・レインマン」ことフォース・インディアのスーティルや!

こういう状況、彼はうまいですねぇ〜、一昨年の富士、昨年のモナコを思い出します。
フリー走行を通じてフォース・インディアのマシンは、両名とも結構いいパフォーマンスを見せていたとの事ですが、終わってみればなんと3位でQ2突破を果たしました!
彼自身、初Q3走行となったわけです。やるぅ〜。

と誉めてあげてると、画面にあまり映っていなかったピケJr.が2位なってた(^^ゞ
今季初のQ3進出だそうです。
ハミルトンが土壇場で11位からジャンプアップしてきた。
ちなみにトップタイムは「雨のバリチェロさん」

一方雨のあおりを受けてしまった、Q2敗退は…
ハイドフェルド、アロンソ、一貴君、トゥルーリ、ロズベルグ。
あちゃ〜、トヨタ勢全滅やん(爆)
一貴は途中まで良かったんやけどなぁ、残念。


Q3はブラウンGP、レッドブル、フェラーリ、マクラーレン+ピケJr.+スーティルの10台。
おおっ、マクラーレン今季初の2台揃ってQ3走行やん。
トヨタ、ウイリアムズと位置を入れ替えて、いよいよ本領発揮か?
スーティルの走りが良く、上位5番手をキープしている。
軽いのかな〜、と言う気もするけど、彼も地元だし、頑張って欲しい。

チェッカーフラッグ後、タイム更新合戦が佳境に。
ハミルトンのタイムをウェーバーが上回り暫定トップ。
次にベッテルが駆け抜けるも、僅差で2位に。
バトンが来て、レッドブル2台の間に割って入った、2番手。
最後にバリチェロが…バトンを上回り、2戦連続2番手、フロントロー獲得!

ウェーバーは自身初PPで、参戦130戦目の記念に花を添えました。
彼に決まった瞬間、「つぶやきがホンマになってもた〜!」正直驚きました。
F速予想的には、彼には下がってもらわないと当たらんのですが…
(予想記事は、後で書きますです、ハイ。)

解説さんは、「明日も雨の確率が高い!」と仰ってました。
何もなければ、ウェーバーの初優勝の可能性が、と〜っても高いですね。
ただ、解説さんはこうも言いました、「その分、荒れるレースになるかも?」

その瞬間、私は思わずツッコんでしまいました。
「せやったら、スーティルが優勝したりして〜」
4位ベッテル以下のグリッドは、
ハミルトン、コバライネン、スーティル、マッサ、ライコネン、ピケJr.。
スーティルを挟んで、KERS搭載マシンが中団に固まっているこの状況。
なんか、危険な香りがしませんかぁ〜?

予想的には、順当に行ってもらうのが一番良いんですけど。
「初」を見てみたい気もちょっとする、ドイツGP決勝前であります。
天気が一番心配、でしょうか?
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/615
F1 '09 ドイツGP 2日目 〜軽い男は嫌い?〜
思った通りの気温とはならず、またしても苦戦を強いられそうな雰囲気の漂うブロウンGP・・・。 ジェンソン・バトンはなかなかのタイムで1日目を終了しましたが、ルーベンス・バリチェロはなかなかタイムが上がらずに苦戦といった印象でした!(汗) レッドブルには
| 流露 -poorbassistの独り言- | 2009/07/12 5:46 PM |