yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 09年 F1第12戦 ベルギーGP 決勝 | main | 09年 F1第13戦 イタリアGP 1・2日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ポルノグラフィティ、祝!デビュー10周年!
新藤晴一,岡野昭仁,ak.homma,Porno Graffitti
SE
¥ 890
(2009-09-09)

本当は、もう少し早くに書かなアカンかったんですが(汗っ)
10年前の、1999年9月8日に「アポロ」でメジャーデビューしたポルノグラフィティ、
めでたく10周年を迎えました!祝
そして、11年目初日の、2009年9月9日の「999」な昨日、
記念シングル「この胸を、愛を射よ」が発売になりましたundefined

10年間の間でいろいろな事があって、最初とは大きく変わったポルノですが。
その音楽は変わることなく、元気や感動を私はいつももらっています。
本当におめでとうございます\(~o~)/
そして、これからもファンであり続けたいと思います。
実を言いますと私、最初から熱心なファンではなかったんです。
「アポロ」の時は、近未来系の曲を歌ってるバンドなんだな〜と言う意識でした。
「HEY!HEY!HEY!!」の当時の新人紹介コーナー「誰やねん!?」(多分そうだったと思う)に出ていて、やたらダウンタウンに突っ込まれていたのが、最初の強烈な印象でした。

その後、曲を耳にするたびに「いい曲やな」と気にはなりつつも、特別のめりこむ程でもなかったんですが…今にして思えば、年齢的に戸惑いがあったのかも?
それが突然、03年ライブサーキット(彼らはツアーとは言わないんです)「74ers」に行きたいと思い立ったんですね。

ぴあのプレリザーブで当たった座席は、スタンドではありましたが、なんとステージ真横!
小さいサイドステージに、メンバーが目の前にやって来て興奮しました。
その日は録画用のカメラも入っていたんです。
後に「74ers LIVE IN OSAKA-JO HALL 2003 DVD」のライブDVDとなるんですが、偶然とは言え、そういうチャンスにいられたと言う事で、約10年ぶりのライブでしたが、年甲斐も無くノリまくってしまいました。
(でもそのDVDは見ていないんですよね…)

そこからFCに入りまして、今に至ります。
love up! ID右サイドバーのプロフィール欄にランダムで出る画像の内の1枚で、love up!会員証ストラップと、継続特典たちです。
継続特典も気付けば5つ、今年の頭に更新して現在FC6年目となります。
時間が経つのはなんとか、ですね。

ライブ参戦の半年後、Tamaが突如脱退。
これはものすごくショックを受けました。
ベーシストとしてだけでなく、メロディメーカーとして、それまでのポルノの曲の多くを手掛けていたわけですから…「サボテン」いい曲ですしね。
Tamaはソロアーティストとして活動を続けていますが、いつの日でも一瞬でもいいから、もう一度、3人のポルノグラフィティも見たいな〜、と思う私です。

最大の危機を乗り越えた2人のポルノを応援して、5年と少しが経ちました。
昨年の正月には昭仁君がひっそりと、10月には晴一君が長谷川京子さんと盛大に(?)ご結婚、今やお二人とも、お父さん。
今年誕生日を迎えると、共に35歳になられるので…
四捨五入するとアラフォー、こっち側に近づいてる、と勝手に喜ぶおばちゃんの私(^^ゞ

年齢の事は気にせず、ずっとそのままの「ポルノグラフィティ」でいて欲しいです。
金曜日のMステで10周年記念として、「アポロ」を歌っているのを見まして、「若い、変わらん」と思いました。
昔のVTRを見て「メークの方向性が定まってない」と、晴一君が言ってましたが…時代の流れもあるし、昔があって今がある、気にしない。

新曲の「この胸を、愛を射よ」は、スケール感のあるバラードで、10年の記念にふさわしいとても良い曲と感じました。
でも私は、やぱりスピード感あるアップテンポのナンバーを、彼らには歌い続けて欲しいな、と。
「アポロ」「ミュージック・アワー」「サウダージ」「アゲハ蝶」「ハネウマライダー」
一般のポルノのイメージは、この辺の曲になると思うんで…
私は、「ジョバイロ」や「痛い立ち位置」のような、影っぽいと言うか、ひとひねりあるアップテンポにもどんどん挑戦して欲しいなぁ、とも思ってます。

10周年記念のPVクリップ集「COMPLETE CLIPS 1999-2008」のジャケットデザインが、F1とかモーターレーシングのピットのサインボードになっているのも、彼ららしくてイイですね!
(ちなみに、個別の「OPENING LAP」「PG CLIPS 2nd LAP」「PG CLIPS 3rd LAP」「PG CLIPS 4th LAP」も、同じくサインボードデザインです)
私のような、F1大好き人間には、思いっきりツボです(^^)
15年、20年に向かって、「ガンバレ!!」というサインを、私は出し続けていきます!
| yamaco | ポルノグラフィティ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/628