yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 親子でドタバタ?大阪めぐり | main | 09年 F1第14戦 シンガポールGP 1・2日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
順位予想:イタリアGP復習&シンガポールGP
ベルギーGPの時に、その前2戦と一緒にやってしまい「次からきちんとしないと…」と思いながら、イタリアGPでまた記事を書く事か出来ませんでした。
そして、イタリアGP決勝記事を、遅ればせながら仕上げまして、9/17付けでアップしました。

今回またもや、イタリア復習&シンガポール予想となります…ゴメンなさいm(__)m
F速予想は…イタリアGPは1-2-3の表彰台、シンガポールGPは1-5-8位の予想です。

シンガポールGPも、公式予選が終わりました。
予選までの記事は、別に書きます。
■イタリアGP復習編
 マイ予想→  1位=ハミルトン  2位=ライコネン  3位=バリチェロ
 決勝結果→  1位=バリチェロ  2位=バトン    3位=ライコネン

高速サーキットのモンツァなので、KERS勢が強いと読み、各々のエースを1-2に配置。
3位には、最近好調のバリチェロ、気温が高くなると思い彼を持ってきました。

レースでは、スタートでいきなり1-2が決まり、ワクワクしながら見てたんですが…
KERSだけでは、全てを決められなかったんですね。
2ストップ作戦が不発に終わり、というか、ブラウンGPが序盤の速さを取り戻して、華麗なる1ストップを成功させました。
予想の上を行かれたんですから、仕方ないですね。
順位が入れ替わりましたが、表彰台の2人の名前を当てられた、と思えば…ま、エエか(>_<)

■シンガポールGP編
ナイトレースの予想は、1-5-8位の飛び石予想。
 1位=ロズベルグ  5位=コバライネン  8位=ブエミ(;O;)!!
実は忘れかかっていて、金曜日の出勤前にあわてて考えました。

はっきり言うて、全然分からへん…
トヨタは今季、市街地は全然アカンので最初から除外。
おそらく混乱するやろうな〜
となると、昨年2位のロズベルグ辺りがすり抜けてくる?
クラッシュゲートはよろしくないが、彼もあのクラッシュの恩恵を受けた一人だし、来季の移籍を考えるとここら辺で、1勝あっても良いのでは?
と言う事で、彼を1位に。

5位は、ココ数戦連続して入賞中のコバライネンに。
8位は、う〜んと迷って、ブエミ君。
予想屋さんの「夜目が利きそう」の言葉に、思わず同意してしまいました(爆)
どちらかに一貴君を書こうかとも思いましたが、ウイリアムズは多分良さそうなので、表彰台の近くに来て欲しいなぁ、とあえて外しました。

今、予選が終わりましたね。
最終ピリオド、残り26秒でのバリチェロのクラッシュで、あっけなく決まっちゃいました。
カーナンバー14==ウェーバー、15=ベッテル、16=ロズベルグの3人は、ラストアタックでセクターベストもしくは個人ベストを出していただけに、その先が見てみたかった気もします。
バリチェロが無事なのは、本当に良かったのですが。

予選を見ていて、あっ、と気付いた事。
混乱に強い人、そう、ニック・ハイドフェルドがQ3に進出してる!
しまった、すっかり忘れておりました…(汗っ)
| yamaco | F1順位予想 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/633