yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 3年ぶりの鈴鹿、日本GP順位予想 | main | 日本GP 正式スターティンググリッド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
09年 F1第15戦 日本GP 2日目
初日とは打って変わり、土曜日の鈴鹿は晴天に恵まれました!
そんな中、行われた3年ぶりの予選は…
Q2で、アルグエルスアリとグロックがクラッシュ赤旗中断、
ブエミも終了間際にパーツを飛ばし、黄旗のまま終了。
Q3でもコバライネンがクラッシュし、赤旗中断が3回!の大荒れの展開となりました。

全てのセッションでトップタイムを記録したベッテルが、ポール獲得。
2位にはトゥルーリ、Q1から4位→3位→2位とじわじわと順位を上げて、チーム母国GPで最高の結果に向けて、フロントローを獲得。
Q1&Q2で2位のハミルトンが、3位となりました。

ブエミのクラッシュによる黄旗提示中、減速しなかったとしてブラウンGPの2名、アロンソ、スーティルと、当事者のブエミに5位降格のペナルティ。
更に、コバライネンとリウッツイは、ギアボックス交換で5位降格。
更に更に、フリー3回目でクラッシュし予選欠場のウェーバーと、Q2で大クラッシュし病院へ運ばれたグロックには、シャシーの変更により、ピットスタート。
と、ペナルティの乱発?で、未だにグリッドが決まっていないようです…

 →土曜日各セッションの結果 フリー走行3回目 公式予選Yahoo!Formula1

記事を作成中に、グロックの決勝欠場が明らかになりました…
グリッドは、開始1時間前まで発表されないようです。
★フリー走行3回目
私、LTを見ながら、金曜日の記事を書いていたという…(汗っ)
午後からお月見会なので、かなり焦ってまして。
タイムシートのトップに、ず〜っとブエミが居てたので、彼がトップタイムのまま終わったら、先行きが全く読まれへんなぁ、と感じながら見てました。

ウェーバーがクラッシュして黄旗が…今思えば、荒れる予選の前触れやったのか?
最後のアタックで、トゥルーリのタイムがエエで!
と思いながら息を積めてコントロールラインを待つ、トップタイム!
わずか0.062秒ブエミを上回りました。


★公式予選
下の予想記事を書き終えたのが14時10分、準備もあるのでLTは諦めました。
程なく出発し、信号待ちのタイミングで、ケータイのTopNewsのテキスト版実況ライブで、状況を確かめると…
Q1ではフィジケラ、一貴君、グロージャン、リウッツイ、ウェーバーが脱落。
ウェーバーは午前のクラッシュからマシン修復ならず、予選欠場、決勝ピットスタートに。

そして、Q2でアルグエルスアリがクラッシュ。赤旗中断してる所で、再発進。
15分ほどで会場に着いて、再び確認すると…今度はグロックが、かなりの大クラッシュ!?
再び赤旗中断、かなり荒れ模様やなぁ。
それからは、クラフト、料理とケータイは見られなかったので、家に帰るまでお預け。

こちら関西では、予選の地上波は深夜1時35分から放送だったので(爆)、中途半端もイヤとネットで結果を知った上で、深夜に備えました。
琢磨君がゲストで解説なので、声をしっかり聞きたいと言うのもあったんですが。

実際の画像を見て、グロックの大クラッシュは相当でしたね。
リスタート明け、ヤルノと共にアタックラップでしたから、かなり集中はしてたと思うんですが…シケインを抜けて、最終コーナーをのっけからアウト側に寄ってしまい、コースを外れてそのまま突っ込んだ、と言う感じ?
すぐにステアリングを外したので、意識は大丈夫だけど。
救出に時間掛ってるし、目隠しシート出てくるし、怪我が心配。
担架の上で、手を動かしてたけど、足が…

再々スタート、ヤルノとライコネンしかタイムを出してないので、各車1回のアタックに全てを託すようになりましたが…終了間際3秒前に、ブエミがセクター16で壁に当たり、パーツを散らして黄旗提示。
終了間際なので、アタックラップ中のマシンだらけのまま、Q2終了。
黄旗は減速義務があるけど、これは審議対象になる人、多数かも?

2度の赤旗提示で、地上波の放送時間が終わりに近づき…
Q3が始まってしばらくして、「ここで終了します」と言ったそのバックで、コバライネンがデグナーでクラッシュ!そのまま終わってしもうた(汗)
デグナーは今回の改修で、古い舗装から新しい舗装への境目の場所で、グリップの度合いが急に変わる、と琢磨君が解説してましたが…今日1日で、ウェーバー、アルグエルスアリ、そしてヘイキと、3回も赤旗が出るとは。
やはり鈴鹿は、難しいんでしょうかね?

Q2クラッシュのブエミとコバライネンを除いた8台での予選の結果、ポールはベッテルが。
隣にはヤルノさん、3位にハミルトンとなりました。
以下は暫定ですが、スーティル、バリチェロ、ハイドフェルド、バトン、ライコネン、コバライネン、ブエミがトップ10。
ロズベルグ、アロンソは黄旗で11位、12位になってしまい(アロンソだけ?なんで?)
クビサ、グロック、アルグエルスアリが15位まで、16位以降は上に。

ペナルティの混乱で、グリッドが確定してませんが…
トップ3は替わらないので、ヤルノさんはフロントロースタートが決定なんですが…
またもや偶数列の不利な方からのスタート、若干不安ですね。
ベッテルはヤルノより若干燃料多目なようですし、ハミルトンにはKERSがある。
ペナルティ通りだと、4位がハイドフェルドで5位にライコネン、ここにもKERSカーが。
鈴鹿は1コーナーまで距離がありますから、赤銀の両エースはきっと飛んでくるはず。

PPを狙って燃料を軽くしていたんだと思われるので、ベッテルに上行かれたのは痛かったんでは?
ベルギーGPと状況が似てるので、ちょっと心配、接触後退はやって欲しくないです。
汽魁璽福爾納蕕辰討海蕕┐董⇔匹し覯未欲しいですね。

この記事作成中に、グロックの決勝欠場が明らかになりました、残念です。
足に切り傷が出来てるようです。背中も痛みありで、医師から休むよう言われたみたい。
小林可夢偉選手の代走も申請したようですが、金曜のみの出走で土曜は走っていないので、FIAに却下されたようです。
トヨタは1台のみの決勝で、厳しくなりましたが…
「誰かのため、何かのため」そういうレースで、ヤルノは結果を出してきました。
きっとやってくれるはす、魂の走りを、がんばれ、ヤルノ!
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/639