yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< F1ブラジルGP前:
タイトル決定条件おさらい&順位予想
| main | 久々更新、の理由 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
09年 F1第16戦 ブラジルGP 1・2日目
今季のF1グランプリも、残すはあと2戦。
2週間前の日本・鈴鹿から、地球の真裏のブラジル・サンパウロへと移動。
金・土曜日とも雨が降り、特に2日目は激しい雨に翻弄されてしまいました。
激しい雨中の予選を制したのは、母国GPのバリチェロ!
タイトルへ望みをつなぐ、大事なポールポジション獲得となりました。

日本GPの予選Q2でクラッシュ・負傷したグロックに、若干の脊椎の損傷が改めて見つかったため、トヨタチームはサードドライバーの小林可夢偉選手を代走で起用!
関西弁の「カムイ・コバヤシ」のレースデビューは、Q3手前の11位。
惜しかったですね〜

日本と昼夜逆転となる、辛いLT&TV観戦にはなりますが。
タイトルが掛かる大一番でもあるので、予選は頑張って見ました!
★金曜日
 →各セッション結果と経過  フリー走行1回目  2回目Yahoo!Formula1
フリー1のLTを見ようと思ったら、娘にPCを占領されました(汗)
後でフリー2を見よう、と思ってたんですが…金曜日は週3日のパートの最終日で、結構疲れていたので爆睡から覚めず、初日は見られないまま終わりました(爆)

1回目はウェーバー、2回目はアロンソと、ベテランがトップを獲りましたね。
2回とも曇りから始まって、途中から雨のパターンだったようです。
フリー1ではグロージャンが赤旗を、フリー2ではフィジケラが黄旗を出したみたいで…
レッドブルとブラウンGPのタイトル争い同士が、調子良さそうに見えました。


★土曜日
☆フリー走行3回目 →結果&経過Yahoo!Formula1
土曜は誰にもPC貸さへんで〜、と決め手準備万端。
所が…雨が激しすぎるため、セッションが始まりましぇ〜ん(汗)
ドクターヘリが飛べないので仕方ない、更に雷が鳴り始めた模様。
開始時間のアナウンスもないので、「先に風呂を!」
45分に戻ってきたら、さっき時計が動き始めたみたい。

十数分だと、3アタックぎりぎりかな〜、と思っていました。
残り5分、黄旗→赤旗に(LTでは2・3度変わりました)
可夢偉選手が最下位で彼のタイムを追っていて、タイミング的に「彼か?」と思いました。
ですが、8位のグロージャンのクラッシュが原因でした。
カウントダウンは止まらず、赤旗中断のまま、13分間でセッション終了。

ロズベルグがトップタイム、一貴君が2位とウイリアムズの1-2。
雨の中だと、彼らが一番良さそうです。
バトン、アロンソと続き、5番手にやっぱ来ました、スーティル!
予選も雨なら、彼にもチャンスはありそうですね。

☆公式予選
予選の開始時間は日本時刻午前2時。カンテーレの放送開始は午前2時25分。
一旦寝て、ちゃんとアラームをかけて…今日は起きられました。

第1ピリオド →結果と経過(GPUpdate.net)
カンテーレさんの放送は、録画のようです。
かなりのヘビーウェットですなぁ〜マシンの後ろに立つ水煙がかなり凄い。
4分過ぎ、赤旗が提示…フィジケラがコーナーの真ん中で、塞ぐようにして止まってる。
後ろから来るマシンは何とか避けてるが、場所が危ないなぁ。

フィジコのマシンは撤去されるも、なかなか再開されない…雨が強く、様子を見るよう。
しばらく後、残り15分、トップタイムはベッテルで再開。
ロズベルグ、一貴君とトップタイム、やはり雨の中はウイリアムズ有利?
何かまた、雨が強まって来始めてますが…

残り5分を切って、あれ?トップタイムやったベッテルが16位?
彼、雨は得意な方なのに意外…かなり雨脚が強まってきて、さすがの彼もペースアップは難しそう。
ハミルトンはスピン、その後のアタックは諦めてピットに向かい、17位!?

ベッテルのラストアタックも雨に阻まれ、タイムアップを諦めてピットへ向かってく。
タイトル争い、一番厳しい状況のベッテルがここで脱落なんて…
Q1脱落、16位→20位は
ベッテル、ハミルトン、コバライネン、ハイドフェルド(彼も意外!)、フィジケラ
可夢偉君はじめ、今季後半から参戦のグロージャン、アルグエルスアリがQ2進出です。
トップタイムは、ニコ!

第2ピリオド →結果と経過(GPUpdate.net)
実際はQ2開始も遅れたようですが、そこは録画、すっ飛ばしてスタート時から。
だけどわずか数分後、またまた赤旗の表示が。
と同時に、フォースインディアの無残なマシンの映像、4輪完全にもげてる…(怖)

リウッツイが1コーナー手前でスピン→ピットの壁にリアウイングからクラッシュ→反動で1コーナーの外側の壁に再びクラッシュ。
その横をライコネンのフェラーリが通り過ぎてて…巻き込まなくて、良かった〜。
イケメン・トニオも自力でマシンを降りて大丈夫そう、念のためドクターカーに乗ってましたが、観客に応えてたので良かった〜
ほぼ同じタイミングで、一貴君もスピン→一回転して前を向き、事なきで良かった〜

2度目の赤旗中断、のタイミングで映像が「LIVE」生放送に切り替わり。
雨が激しすぎて再開は不可能?回復するまでディレイで、ピットしか映ってません。
リプレイ映像が流れたりと、時間は過ぎるけどアナウンスなく…
ハミルトンのピットでの様子をバックに「セッションの途中ですが、放送終わります…」
日本GPの予選と同じく、中途半端で放送終了…今回は自然相手、敵わんか〜

気になるのでPCをつけて、LTを立ち上げる。
そうだ、下の予想記事に303さんからコメント頂いてた〜返信しよ。
「このまま待ち続けたら、夜が明ける?」と書いてコメント送信終了。
LTに戻ると、4時10分再開ですと…しょーもない事、書いてしもうた(汗)

Q2再開、ロズベルグがトップタイム。
コースが良くなってきてるのか、ニコはインターミディに交換、勝負に出たな!
一貴君も同様に交換、最初の数周は「チョイ早かった?」
路面の水がはけ始めたのか、2人ともタイムアップで1-2に。
トゥルーリも上位に名前あるので、大丈夫そう、もう一人、そう、可夢偉君は?

ノックアウトから一度8位に盛り返すが、最後にアロンソが逆転。
残念ながら11位になってしまいました…
Q3進出が目標と言ってましたが、惜しかったですね。
初めてのコース、しかも左回り、なおかつ雨の走行と厳しい条件の中で上出来でしょう。
12位アルグエルスアリ、13位はグロージャンと、途中参戦の2人の前ですよ。
決勝、頑張って!

可夢偉君を気にしていたら気付かなかった、あちゃ〜、14位にバトン!
ベッテルが後ろに行ったのに…バリチェロは地元やし、雨に強いで。
この位置から表彰台は、ちょっと厳しいそう?得点加算ねらいかな?
15位はクラッシュのリウッツィ。

最終ピリオド →結果と経過(GPUpdate.net)
レッドブルとウイリアムズが2台、ライコネン、スーティル、クビサ、アロンソ、ブエミ、バリチェロの10台でのPP争い。
ウェーバーとバリチェロの激しい争いの末、軍配はバリチェロに!
バリチェロ、今季初のPPなんですね〜意外ですわ。
タイトル争いでバトンに追いつくために、一番良い場所を獲りましたね。
母国やし気合入るでしょう、マッサにチェッカーフラッグ、振ってもらえるかな?

ウェーバーは、Q2まで地味でしたが来ましたね。
ベッテル&チームのため、ルーベンスを止める役目となりそうです。

3位はスーティル、雨にはめっぽう強いこの人。
フォースインディア復活は、彼の手に委ねられますね。

4位にトゥルーリ、日本GP表彰台の勢いに乗って更に上を目指せるか?
ですが、スタート不利な偶数列で、今回もまた斜め後ろ5番手にKERS×ライコネン…
ミスって下がらぬよう、願います。

ライコネンはフェラーリ不調と思われたこのブラジルで、良く盛り返してきました。
フェラーリでのラスト2戦、カウントダウンなんですねぇ〜置き土産ができるかな?

6位はブエミ、やるやない!
鈴鹿で解説陣に評価が高かったそうですが、この位置からどんなレースを展開する?

好調と思われたウイリアムズ×ニコは7番手、一貴君は9番手。
燃料積んでるんでしょうかね〜決勝も荒れると踏んで、作戦に幅を持たせてるのかな?

8位クビサ、10位アロンソと、来季就職先決定済みの2人となりました。



さてさて、→ブラジルGP予選後の車体重量(GPUpdate.netより)
バリチェロは明らかにポール狙いの軽いタンクでしたね。
母国GPへの意気込み、タイトルへの執念を感じます。
逆にベッテルは一番重く、1ストップ作戦も可能そうです。
一発逆転を狙うんでしょう。
トップ10だと一貴君が一番重いですね〜ニコよりも積んでるけど、どう転びますか。
トゥルーリ、ブエミ、ニコが近しいので、ピットでの争いになりそうかも?

後は天気…が心配ですね。
タイトルの行方は、何処へ?
| yamaco | F1グランプリ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
ハルイチ (2009/10/18 6:12 PM)
ヤルノさん頑張った!
それほど得意ではないウェットコンディションで、燃料もそこそこ積んでいるのに4番手ですから、これは健闘と言っていいんじゃないでしょうか?
本当にインテルラゴスは得意ですね。
可夢偉君も健闘といって良い予選でしたし、決勝も期待していいのでは?
一貴、可夢偉のW入賞とかになったら凄いですよね。
yamaco (2009/10/19 5:24 PM)
ハルイチさんへ
決勝レース後の返信になってしまい、ごめんなさいねm(__)m
そして、ブラウンGPファンのハルイチさんに、Wタイトル獲得、本当におめでとうございます!
決勝の記事はこれから作りますので、今しばらく(だいぶ?)お待ち下さいませm(__)m

確かにヤルノさん、雨は得意じゃないのに予選は良く頑張ったと思います。
AUTO SPORTの企画で「キライなもの3つ教えて」のヤルノの答えの1つは、「風と寒さとウェットコンディション」とですからね〜

その頑張りを、決勝では「ドン」して終わってしまいました(涙)
その後のスーティルとのやりあいで、罰金受けるし…一番心配してた最悪ver、凹みますll(-_-;)ll

可夢偉は頑張りましたが、一貴君は…
「なんでそーなるん?」って思いました。
マシンと一緒に、ポイントと来季が吹っ飛んでった様な気がしてしまいました(>_<)









url: http://yamaco-bochi2.jugem.jp/trackback/644