yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 今回マレーシアGPの順位予想は… | main | 琢磨インディカー参戦
2010年IRL第2戦 セントピーターズバーグ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2010年 F1第3戦 マレーシアGP 決勝
ベッテル、ようやくの今季初優勝!
3度目の正直で、開幕2戦の憂さを晴らすがごとくの完勝でした。
2位にはPPスタートの同僚ウェーバー、レッドブルが1-2を決めました。
3位はロズベルグ、メルセデスGPの今季初表彰台です。

心配されたスコールは無く、天候による波乱はありませんでした。
が、高い気温でマシンに厳しいレースという事で、可夢偉君&アロンソのエンジンが音を上げる場面が…
ミハエルもマシントラブルでリタイア。
マクラーレン&フェラーリが後方に沈んだ事で、見ごたえあるバトルも見られました。
ベッテル、やっとこさ本領発揮出来ましたね。
フロントローの2人を見事に抜くスタートを決め、以降は危なげなくレースをコントロール。
今回はマシンのトラブルはなく、また、スコールも降らず、何者にも邪魔されず、3度目の正直で今季初優勝を決めました。

2位は同僚でポールスタートのウェーバー。
スタートでベッテルに先行され、1回目のピットで右フロントタイヤの交換でもたついた不運はありましたが…
それでも、決勝のファステストラップは彼が獲っていますから、レッドブルの速さは、今回の1-2フィニッシュで証明されたと思います。

3位はフロントロースタートのロズベルグ。
オープニングラップの順位を守りきり、メルセデスGPに今季初表彰台をプレゼント。
レッドブルには追いつけなかったけど、フェラーリ&マクラーレンが予選で下位に甘んじたチャンスを、きっちりとモノにしましたね。
ミハエルより先に表彰台に乗れたのも、彼にとって自信になったんでは。
そのミハエルは、序盤にホイールナットの異常を感じ、マシンを降りました。

4位クビサも、しっかり順位キープ。
ルノーのマシン性能以上に、彼の力量で上位の常連になりつつありますね。

5位には「Good Job!」と言ってあげたい、フォースインディ×スーティル。
雨の予選を4位と、レインマスターの実力発揮でしたが、決勝でもハミルトンとの激バトルに打ち勝ち、最後まで順位を守りきりました。
フォースインディアのマシンも昨年途中から戦闘力アップで後押ししてますが、クビサ同様、ドライバーの腕を発揮している人だと思います。
今回の「一番頑張ったで賞」のインパクトを、私は受けました。

スーティルは抜けませんでしたが、ハミルトンが6位。
20位からスタートして、一時は2位を走りました、さすがです。
でもなんか、ペドロフのルノーを抜く際に過激な動きをして、警告受けちゃったとか?
「どきゃーがれ!」(fromグラ天)を思いっきり、やっちまったんや(汗)
サーキットの内外で、お叱りを頂いてしまう辺りが、なんともねぇ…

7位マッサ、8位にバトン。
後方スタートだと、ここまでが精一杯?
アルグエルスアリを抜きあぐねたりと、ハミルトンよりは少し落ちるかな、というイメージがしました。

9位に、F1初ポイントのアルグエルスアリ。
ポイントシステム変更の恩恵はあるけど、立派な、祝、初ポイント。
前戦オーストラリアではミハエルを押さえ込んだし、今回もフェラーリに簡単に前に行かせなかった(フェラーリ勢がふがいなかった?)りと、今季に入って見せ所を作ってくれてるハイミ君。
思わず「頑張れ、押さえたれ〜」って応援してしまいました。
私の中で今、彼の株がどんどん上がっていますね〜
今季、もしかしたら大化けするかもしれへんなぁ、と思ってます。

10位ヒュルケンベルグも嬉しいF1初ポイント。
今回Q3まで来ましたし、GP2での実力を発揮できるでしょうかね。

以下、ブエミ、バリチェロ、アロンソ、ディ・グラッシ、チャンドック、セナ、トゥルーリまでが完走。
アロンソはギアの異常を抱えながらも、残り3周までバトンと争ってましたが、最後はエンジンがブローしストップ、13位になってしまいました。

トゥルーリはチーム母国GPだったのですが…
最初に元同僚グロックと当たって手負いとなり、ペースが上がらずヒスパニア×セナに抜かれる場面が映されてしまいました(>_<)
マレーシアチームやからって、そんなトコを国際映像にせんといて〜、って思いました(T_T)

可夢偉君もエンジンが白煙を吹き、9周目にリタイア。
同僚デ・ラ・ロサがエンジントラブルでスタートを諦めたと聞いて、「同じ事が起こらへんとエエのに」と心配しましたが、その通りに…
予選9位だったので、期待してた分、残念です。
3戦連続リタイア、まだ1度目のピットインまで走れていないのが、とても辛い。
次こそ完走を。


さて、息子が決めたF速予想、ベッテルが優勝し1ポイントゲット!ありがとうです。
1コーナーでベッテルが出た時は、「キタ〜〜」と思い。
ミハエルがリタイアした瞬間に、「パーフェクト消えた」と叫び。
ハミルトンが2位になった時は、「このまま行ってくれ〜」と願い。
ハミルトンがタイヤ交換に向かって、「あ〜、下がってもた」とつぶやき。
でもひとまず、1ポイント取れて、良かったです。

次は中国GP、どんなレースになりましょうか?
そろそろ勢力も見えてきてるし、予想も当てたいなぁ、なんて思います。
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |