yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 中国GP順位予想です | main | 2010年 F1第4戦 中国GP 決勝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2010年 F1第4戦中国GP 予選まで
決勝レースがスタートしましたが(^^ゞ
中国GP予選までについて、書いてこうと思います。

それと。
今レースウイーク中に、ヒスパニアレーシングから、山本左近選手のテストドライバー起用が発表されました!
ブルーノ・セナ&カルン・チャンドックの新人コンビの、ヒスパニアレーシング。
両名ともルーキーで経験が少ない部分を補うために、金曜日のフリー走行でベテランを起用するという話が出てました。
その時点では、フィジケラやクリエンの名前が挙がってて、現役に近い方が良いやろうし、その辺で決まるんかな〜、と感じてました。

まさか彼に白羽の矢が立つとは、正直驚きました。
チームの方から、早い段階で彼に声がかかっていたようです。
ジョーダンで金曜ドライバー、スーパーアグリとスパイカーではレース経験もあり、08年にはルノーでもドライバー契約(リザーブの次の次くらい?)していた経験を買われたのでしょうね。
新興チームとしては、契約料も気になりましょうし。

いつも思うんですが…彼は契約まとめるのが上手いなぁって。
彼のマネジメントが上手に立ち回ってるんでしょうね〜(マ○エちゃん?古い?)
琢磨ファンの私としては、「琢磨を〜」と思ってしまうんですが…こればっかりは(ため息)
左近選手にとっても久々のF1ですし、頑張ってチームに貢献して欲しいですね。


話がそれました、中国GPに戻します。
下の予想記事にも書きましたが、金曜日のFP1ではバトン、FP2はハミルトンとマクラーレン勢がトップ。
両セッションともトップ4はマクラーレンとメルセデスGPが占めていて、メルセデスエンジン強し?って感じで、その後ろにレッドブルが続いてました。
なので、F速予想表彰台は、この3チームのいずれか?と私は思ったんですけどね…(>_<)

フリー1回目で、トロ・ロッソのブエミが大クラッシュ!
マシンのフロント部分が壊れ、両方の前輪が吹っ飛ぶおぞましい事故でした。
新しく投入したアップライトという部品が破損し、前輪をつなぐサスペンションが折れてしまったらしいです。
近年のF1では、タイヤが飛ばないようにホイールとマシンがワイヤーで繋がれているけど、フロント全体が壊れたせいで、タイヤが飛んだみたいです。
ブエミにも、マーシャルにも、観客にも怪我がなくてよかった。

アロンソにはエンジントラブルが。
開幕戦から交換していますから、残り基数を考えると痛いですよね…

FP3では、ウェーバーがトップタイム。
ハミルトン、ベッテル、バトンと、レッドブルが本領発揮し、メルセデスGPと入れ替わり?
可夢偉選手が10番手と、予選に向けて良い位置に来てました。


予選は久々にライブタイミングで見ました。
Q1では、好調なフォースインディアのリウッツイが、18位で敗退にちょっと驚き。
以下はグロック、トゥルーリ、コバライネン、ディ・グラッシ、セナ、チャンドック。

Q2。
バリチェロ、アルグエルスアリ、ブエミ、ペトロフ、可夢偉、ヒュルケンベルグ、デ・ラ・ロサのグリッドが確定。
ここまで、両方のトップはハミルトン。正直「来てるやん!」と思ってました。

Q3、やはり本領発揮のベッテルが来ました!
ウェーバーも2位で、オーストラリアの再現、フロントロー独占ですよ。
3位にはエンジン交換のアロンソ。
4位にロズベルグをはさみ、バトン、ハミルトンのマクラーレン勢。
う〜ん、これは…ちょいと予想的にはしんどくなりましたなぁ(-_-)
マッサ、クビサ、シューマッハ、スーティルと続きます。

セッション全体を通して、シューマッハが苦労してるなぁ〜、と感じました。
Q2はギリギリの10位で通過、Q3もタイムがあまり上がってなかったし。
アラフォーの挑戦、やはり大変?

天気に翻弄されそうな気もしますが、ベッテルの2連勝なるか?
実はさっき、予選の結果を確認しようとして、とあるサイトで決勝の速報が、チラッと見えてしまいました(汗)
まだ結果は出てないですけど…笑ってごまかしておきましょうか〜(^^ゞ
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |