yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 琢磨インディカー参戦
2010年IRL第4戦 ロングビーチ
| main | 2010年 F1第5戦 スペインGP >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
琢磨インディカー参戦
2010年IRL第5戦 カンザズ
4月末に更新したっきり、5月はすっかりサボってしまいました(汗)
F1はスペインGPとモナコGP、そしてトルコGP。
更に、インディーカーは第5戦カンザスに続き、
シリーズ最大かつ世界3台レースのひとつ、INDY500で、5月中1ヶ月間もりあがりました。
間髪入れずに2週連続で、第7戦テキサスの予選が今朝終了。
記事がたまってきているので、急いで追いつきたいと思いますφ(..)

まずは、5/1(日本では5/2、1ヶ月以上前…)決勝のIRL第5戦、カンザスから。
今年初のオーバルコース、佐藤琢磨選手はオーバル初挑戦。
5位&6位走行中だった武藤選手&琢磨選手でしたが…
残り14周、まさかの日本人同士での接触により、両者リタイア(>_<)
とても残念な結果になりました…
琢磨選手のオーバルレース初挑戦と言う事で、かなり気になってました。
現地水曜日にはルーキー選手の練習走行をして、いざ行かん!だったのに。
雨のせいで、2回予定のプラクティスが1回のみになってしまいました…

予選は日本時間の朝6時!
起きられるから見なきゃ、と思っていたのですが、土曜日で弁当なしだと思うと油断してしまい、起きられなかった(>_<)
で、結果だけを終了直後に見たのですが、まず飛び込んできたのが「武藤英紀、5番手!」
おおっ、武藤選手、エエ位置につけましたやん!
琢磨選手は〜?13番手かぁ。
シングルフィニッシュが狙える位置ですねぇ。
いい感じ〜と思いながら家事を済ませ、午後にもう一回チェックすると…

武藤選手が4番手に、琢磨選手に至っては11番手と2位アップしてるやん?
3位のウェルドン、12位(か11位、記憶が飛んでますが)のマルコ・アンドレッティが走行時違反でペナルティを受けて下がったのが、ランクアップの理由でした。
両名にとっては、チャンスが増えたんやないですか〜


迎えて決勝日、日本時間では5/2の朝3時スタートやったんですが。
その日は息子の野球の遠征試合で、4時30分起き!で全部見るのは出来ないので最初からあきらめました。
野球チームの試合は勝ち、帰りの車中、携帯で結果チェック!したのですが…

ディクソン優勝、フランキッティ、カナーン、カストロネベス、ハンター・レイ、ブリスコーと来て、7番手に琢磨チームメイトのモラエスが…
彼、琢磨君より少し後ろからスタートやったよな。
あれぇ、武藤&琢磨は?とズズズーッと下げていく事しばらく。
23位と24位に両名が並んでて、しかも、2人ともが「+14Laps」ですとぉ?(爆)
これって、もしかして…(汗)

大急ぎでレース結果を確認すると、嫌な予感は的中。
5位武藤選手、6位琢磨選手で走行中に、日本人同士で接触しクラッシュ後、リタイア…
そのシーンがこちら!

初めて「You Tube」からの動画を引用してみました!

内側から、シルベストロ(女性ドライバーさんです!)のオレンジのマシーンがアウト側に膨らんで、それを避けようと武藤選手がさらに外側へ行こうとした所へ、琢磨選手が接触してしまったんですね。
琢磨選手いわく「道が無くなってしまった」とのことですが。
チームボスのジミー・バッサーは「あの位置にマシンを運んだのは、彼自身の責任」と手厳しいお言葉。
経験者からすると、想定内の範囲で避けられるクラッシュだったようです。
2人揃って上位入賞のチャンスやっただけに、よりによって同士討ちをやってしまったのは、超もったいない…

「武藤選手とそのファンの方に申し訳ない」とレース後のコメント。
日本人同士とは、確かにちょっと切ないですね。
後にINDY JAPANの公式会見で、お互いこの一件に関しては遺恨なし、と話しておられたのが、せめてもの救いだと思います。

リタイアの結果は本当に残念でしたが、サイドbyサイド、オーバーテイク連発の見事な走りだったそうです。
スタートこそ慎重になり乱気流にも戸惑って、17位まで落ちてしまったみたいですが、走行に慣れてくるに従ってスピードアップしていったようです。
1度目のピットアウトで軽く接触してしまい、ピットにもう一度舞い戻り、という試練も乗り越え、トップ6まで盛り返した走りに、解説の方も超ほめちぎって下さってたとのコト。

初オーバルの結果は残念でしたが、「行ける!」という手応えを感じられたと思います。
次戦は伝統のインディ500!
期待できそうな気がしてきましたよ〜(第5戦終了時点では)
| yamaco | 佐藤琢磨 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |