yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 2010年 F1第5戦 スペインGP | main | 琢磨インディカー参戦
2010年IRL第12戦 ミッドオハイオ決勝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
琢磨INDY 予選自己最高3位!
2010年IRL第12戦 ミッドオハイオ 予選
2ヶ月もの間、ブログの更新をすっぽかしてしまいました(汗)
夏のキャンプが終わるまで、何となく落ちつかず…
そのキャンプも先月、暑い中ではありましたが無事に終わりました。

そろそろこちらの更新もやってかなアカンなぁ、と思ってはいるんですが、如何せん記事がたまり過ぎてます(爆)
F1もINDYも、第5戦=5月のアタマで止まってしまってますから。
どないしょ〜、と言っても追いつかないので…
今朝3時!に終わったインディカシリーズの第12戦、ミッドオハイオの予選からではありますが、復活しようと思います(^^ゞ

琢磨選手、今季IRLに参戦して、予選で自己最高位の3位をゲット!
おめでとうございます!

久しぶりに予選のライブストリーミングを見たのですが(多分インディ500以来…普段は睡魔には勝てず)、こんな嬉しい結果になるとは!
ファスト6でのPP争いでは一時トップにも立ち、思わず「お〜っ、来たで!」と、PCの画面に向かって叫んでしまいました。
ホンマ、起きてて良かった〜エエもん見せてもらいました。

明日の決勝、超!期待大!です(*^_^*)
フリー走行1回目(日本時間 8/7 5〜6時)では、20位と出遅れてたけど…それでもトップとは1秒以内の差。
公式HPのレポートによると、ほとんどの時間をトップ10で走っていて、結果より手ごたえはあったようです。
実際、チームメイトのEJ・ビソ=6位、モラエス=8位と、KV勢は調子良さそうです。

フリー走行2回目(日本時間 8/7 22〜23時)は、前半だけライブストリーミングを観戦。
(途中で外に出る用事があったので…)
出る前22:20頃には、5位を走っていて「エエ感じやないですか〜」
そのまま終わって欲しかったのですが…結果は8位。
でもでも、ビソ=3位・モラエス=4位と、KVレーシング、3台ともトップ10!
前回のエドモントン戦の4台トップ10入りの勢いが、そのまま継続中ですね。

見るのをやめる前に、総合とロードのランキングトップ、ロードで超強いカーナンバー12、パワー(ペンスキー)が、珍しくミスをしてコースオフ→スピン→タイヤバリアにクラッシュをしたのが、驚きでした。
そのおかげもありますが…
残りのペンスキー2台、チップ・ガナッシ2台に、ロードに強いハンター=レイ(アンドレッティ)&ウイルソン(ドレイヤー&レインボールド)と、渡り合えてるのが心強い!
10位の女性ドライバー、シモーナ・デ・シルベストロ、今回速そうなので注目しつつ…


寝るか見るか迷ったのですが、目が開いてたので観戦する事に。
予選ラウンド1のグループ1に、琢磨選手が登場。
一瞬「クルマ少ない…」と思ってしまった私(爆)
INDYの予選ラウンド1は、全車を2つに分けてやるんやった(汗)
思い出したところで、メンバーチェック!

ペンスキー3台に、#4のウェルドン(パンサー)、アンドレッティ2台=片方は久々のキャロル。おっ、チップ・ガナッシが2台とも居らん!
KVからは琢磨とビソ、という事は…ラウンド2に進める可能性高し!
予想通り3番手でラウンド2へ、ビソも5位と、KV好調やん!

ラウンド1グループ2からは、チップ・ガナッシはもちろん、ハンター=レイとウイルソンに加えて、デ・シルベストロが5位、武藤英紀選手が6位で勝ち上がりました。
女性にもう一人日本人と、ラウンド2も面白そう。


ラウンド2も、琢磨選手の勢いはとどまる所を知らず。
パワー、フランキッティ次ぐ3番手で、ファスト6へ進出。
後ろはディクソン、カストロネベス、ハンター=レイと、ペンスキーとチップ・ガナッシの間に割って入りました。

終了間際に、ブリスコーとウイルソンが接触して、両者ともタイヤバリアに激突。
一瞬エキサイトしてけんか腰になってました…
ブリスコーはすぐに解ったんですが、もう一人が「誰?」
あのドライバー、デカイ!ならばウイルソン!?
と、昔の知識が役立った瞬間でした(^^ゞ
何もなくて彼らが琢磨を上回るタイムを出したとしても、ラウンド3には進出ですもんね。
なんか、すごい事になってきたかも?


PPは誰の手に、ラウンド3スタート。
私ここで、イヤーフォンの片側から、解説の声が聞こえてた事に気づきました(汗)
それまで片方だけつけてて(深夜なので一応遠慮)、エキゾーストしか聞いてなかった…
アメリカの実況陣も、琢磨がどこまでやるのか期待してるみたいです。

セッションスタートすぐには出てこず、しばらくして画面に捉えられました。
さすがにここまで来ると、けっこう長い間追い続けてくれます。
(Rd2までは短かったような気が…)
一瞬、他の車に切り替わったその時に、右のタイミングのトップに「Sato(5)」が!

思わず「琢磨に戻して〜な!早よ!」と画面にツッコミを入れてしまった(^o^)丿
すぐに戻ってきましたよ、さすがに。
画面上部のアラート欄にも「Takuma Sato#5 has taken on the lead」(多分…)って!
すごい!トップタイム出たー!超興奮しました〜

このまま終わって…と祈るも、しばらくしてフランキッティがトップに、残念(>_<)
でもまだフロントローの可能性あり。
そして、やっぱり来ました、ポイントリーダーのパワーが。
直前のプラクティスのクラッシュもなんのその、強いわ…
しばらく後、チェッカーフラッグ。これ以上は抜かれず、3位確定!

予選のハイライトシーンの動画
ブリスコーvsウイルソンや、琢磨選手のファスト6での走りなど!


本当におめでとうございます、琢磨選手!
インディ初参戦の今年、中盤まで結果がなかなか出ず辛かったでしょうが…
前戦でシングルフィニッシュ9位を果たして、その勢いを止める事なく、最高の予選となりました。
今回は事前にテストが出来て、コースを学習して臨めたのと、チームが週末を通じて好調なのとが重なって、良い結果につながったと思います。

セカンドローからのスタートは、2004年以来!
(3位からは第13戦ハンガリーGP以来、第17戦日本GPでは4位から)
決勝、がぜん期待が高まっちゃいます。
まずは、ミスなく完走して欲しいです(目の前のPP、パワーのように)
そして、結果がついて来る事を願って!
明日の朝は4時からと早いけど、PCの前から、絶対応援せねば!です。
| yamaco | 佐藤琢磨 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |