yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 琢磨INDY 予選自己最高3位!
2010年IRL第12戦 ミッドオハイオ 予選
| main | 琢磨インディカー参戦
2010年IRL第13戦 ソノマ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
琢磨インディカー参戦
2010年IRL第12戦 ミッドオハイオ決勝
予選記事から随分と時間が経ってしまいまして、お盆も終わりましたが。
インディカー、ミッドオハイオ戦決勝の記事を遅ればせながら…

琢磨選手が予選3位!で、嬉しさの勢いのままに、久々に更新出来まして。
テンションMAXで決勝のライブストリーミングに望みました。

スタートで2位にアップ、すぐに抜き返されましたが、序盤は堂々3位を快走。
ところが…
最初のコーション明け、リスタート29周目でコースアウトしてクラッシュ…
そのままリタイアし、25位の残念な結果となってしまいました。


スタートは、ホントに良かった!
前のフランキッティを抜いて、2位に上がったんですもん!
でも、すぐに抜かれたのは残念でしたが、その後は3位をキープ。
後ろのディクソンとの差が、最初は詰まりかけていたのですが、徐々に引き離しにかかる。
トップチームと遜色ないペースを保てているので、「今日は大丈夫そう」と期待してました。

レースが荒れなければ…とは思っても、そうは行かないもの。
23周目の4コーナー、EJ・ビソとジャスティン・ウイルソンの接触→クラッシュが発生し、フルコースコーションに。
ウイルソンは予選でもブリスコーと当たってたっけ、今度はビソとか〜
今回はついてないですねぇ。
KV勢1台消えてもたから、琢磨頑張らんとアカンで〜と思いつつ。

ピットがオープンになって、一気にマシンがなだれ込む。
一斉にアウトするので、何度見ても当たらへんか、ヒヤヒヤするわぁ〜
ロータスカラーのNo.5のピットシーンが映される、注目されてるからですかね。
ところが、ピット作業があんまし速くなくて…ディクソンに前に行かれた!(汗)

ステイアウトしたマシンもあり、ピット作業が終わって、リスタート前には11番手。
ちょっと辛くなったなぁ、こりゃ。
いざ、リスタート!
だが、すかさずイエローフラッグ、そして「Takuma Sato,crash!」
バリアに突っ込んだ琢磨のマシンが…



リスタートして、速攻ディクソンを抜きにかかったんですね。
4コーナーでディクソンのインに入ったものの、止まり切れずにそのままコースオフ。
グラベルを突っ切って、タイヤバリアに突っ込んで、ようやくストップ。
さっき、ビソとウイルソンが事故った所と同じ?
4〜5コーナーでのミスは、今回は多かったですね。

ディクソンと当たらなくて、まだ良かったのかも…
高速で飛び出して、かなりの衝撃でバリアに突っ込んでたんで。
なかなかマシンから降りなくて、ケガしたのか?と心配しました。
無事で本当に良かったのですが、正直「もったいない…」と思わずにはいられなかったです。
予選が良かっただけに、残念すぎる(涙)

レース後のコメントによると…
3位走行中は燃料セーブモードだったとの事。
それでいて、チップ・ガナッシの2台に挟まれながら、同じペースで走れていたようです。
ピットアウトが遅れたのは、給油でトラブルがあったらしく。
その遅れを取り戻そうと、リスタートの際に、オーバーテイクを試みては見たものの…
イン側が汚れていて滑りやすかったが為に、残念な結果に終わってしまったんですね。

今回のレース前に、ブリヂストンの浜島氏から、お言葉を頂いていたとの事。
松本カメラマンのブログで拝見できるのですが…
私も「完走」して欲しかったなぁ、と思います。
お言葉の後でのリタイアで、ご本人も相当へこんでいたようではありますが。

ピット作業が遅れて焦る気持ちもわかる、挽回せなアカンと思うでしょう。
彼の信条通り、果敢に攻める事は必要です。
事前にテストしていて、イン側が滑りやすい事はわかっていたと思うんですが。

けど、リスタート時はまだ、レースの3分の1。
長丁場のレースの序盤だったので、慌てなくても…
「たら、れば」は、ないですが、結果ディクソンが5位ですから、シングルフィニッシュいけたかも?
序盤のペースの良さが続いていれば、可能性はあったんやないかな…
2戦前のトロント戦と同様、序盤でのリタイアは痛い。
前戦エドモントンは9位!の後だけに、流れが切れるのが…

次のソノマで、ロードコースシリーズも最終戦。
事前にテストも出来るようで、ロード最終戦やし、頑張ってほしいです。
ミスはなるべく無しで、良い結果も出さないと。
いいイメージで、もてぎに帰って来れますように。
| yamaco | 佐藤琢磨 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |