yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 琢磨インディカー参戦
2010年IRL第12戦 ミッドオハイオ決勝
| main | 琢磨インディカー参戦
2010年IRL第14戦 シカゴランド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
琢磨インディカー参戦
2010年IRL第13戦 ソノマ
琢磨選手のIRL第13戦、ロードコース最終戦は、残念な結果となりました。
スタートは良くなかったものの、徐々に順位を上げて、10位圏内といい位置に。
最後のコーション明けで、琢磨のマシンにトラブルが発生し(スローパンクチャーとの事)、ドライビングにてこずっていた残り2周、ダニカ・パトリックと接触。
ピットインを余儀なくされ、TOP10フィニッシュ目前が18位に…
インフィニオンのコース、ものすごいアップダウンがあるんやねぇ〜
1コーナーからの急な上り坂、そして下りと、まるでスパのオー・ルージュのようです。
今回も事前にテストが出来、期待もされたんですが…

プラクティス1=20位  プラクティス2=19位
予選ラウンド1=9位で不通過、17番グリッド  ウォームアップ=21位
前回ミッドオハイオでの予選3位の勢いはどこへ?
チームメイトの順位も芳しくなく、チーム全体で調子良くなさそうですね。

しかもプラクティス2で、ダニカ・パトリックと接触…
これが、今回のケチの付き始めやったのかな〜、って後になって思う訳で。


さて、迎えた決勝。
インディ公式サイトの、ハイライト動画より。
スタート直後に、#4のダン・ウェルドンがウォールに接触→乗り上げて宙を舞い、天地逆さまで横転する大クラッシュ!
「これって、ヤバイ?」と思いましたが、インディ界のイケメン、ウェルドンも無事やったし、琢磨を含む後続も大回りで避けて、誰も巻き込まれなかったのは良かったです。
これで、いきなりフルコース・コーションに。
グリーンフラッグ後も見たかったのですが、主婦の私にとって月曜の朝はごみ捨てがあるので忙しく、後ろ髪引かれながらPCから離れました。


で、家事が落ち着いた1時間半後。
PCに戻ってくると、ゴールの瞬間でした。
#12・ウィル・パワーが優勝ですか〜今季5勝目でロードチャンピオンですよ。
前戦でロードチャンプを決めていましたが、最後もしっかり勝利で飾りました。
ロード&ストリートでは、パワーさんは本当にツオイ!
速いのはもちろん、ミスをほとんどしない、向かう所敵なしでしたねぇ。

最後のコーション明け、残り7周からチェッカーまで。

3分50秒〜4分過ぎに、#26アンドレッティの車載カメラからの、琢磨vsダニカの接触シーンがあります。

両名ともホント、もったいなかったですね…
コーション明けには琢磨10位、武藤14位だったのに、2人とも接触して順位が下がってしまい、武藤17位、琢磨18位でゴール。

琢磨選手はマシンのフロントが浮き上がり、コントロールが難しかったとの事で、抜かれたパトリックとロイドを避けようとしたが出来なかったらしいです。
寄りによって、ダニカ嬢に当たってしまうとは。
この週末、琢磨はダニカ嬢と2回目の接触で、何か因縁が残らなければエエけど…

ネット放送では、レース後に琢磨とダニカへのインタビューがありました。
が、私、オフにしてて慌てて戻したら…
ダニカがしゃべってました、つまり、琢磨を聞き損じてしもうて(爆)
彼女は興奮はしていたようですが、一瞬笑い声も聞こえた落ち着いた口調でした。
「プラクティスでも当たったよね?」みたいな質問もあって、答えてましたね。
レース直後のF1通信さんの記事中には、
「ダニカのインタビュー受け答えは、男前!」って書かれてました。
少し言葉が違った気もしますが、「男前!」に私は共感しました。
(現在はその文面はありません、超レース直後でした)


今回記事を書く最中に見つけた、US-Racingさんの動画です。

日本人インディレーサーの先輩、ロジャー安川さんによる解説が聞けます。
武藤、琢磨両選手の決勝後のコメントも収録されてます。
ダニカ嬢についても、最後に触れられていますよ〜
ロジャーさんは、オーバルレースでは琢磨君のスポッターもして下さってるので、
(9/4発表、もてぎのレースで、コンクエストの36号車でスポット参戦されるそうです!)
細かい所までわかりやすく解説して下さってます。
何より、日本語のなのが一番!です。

ロードコースが終わり、残り4戦はオーバルの戦いに。
シカゴランド、ケンタッキーと3週連続のあと、9/19はいよいよインディジャパン!
もてぎに向け、流れをつかんで欲しいと願っています。
| yamaco | 佐藤琢磨 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |