yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 琢磨インディカー参戦
2010年IRL第13戦 ソノマ
| main | ツイッター始めました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
琢磨インディカー参戦
2010年IRL第14戦 シカゴランド
インディカーシリーズは、3週連続開催の2戦目、第14戦シカゴランドへ。
前戦でロード/ストリートシリーズは終了し、ここから4戦はすべてオーバルの戦いに。
インディジャパン、もてぎへ向けてのカウントダウンがスタート。

予選前のプラクティスはたった1回のみで19位と、少し厳しい結果でした。
ほぼぶっつけ本番の予選で10位、レース前のプラクティスでは12位と、初めてのコースながら真ん中より上と、決勝が期待出来そうやったのですが…

決勝レースでは、序盤トラブルで緊急ピットインがあり、一度は後退したものの、そこから快走し順位を挽回していた所、ぬぁんと!
80周目、琢磨2回目のピットアウトの際に、チームメイトのE・Jビソと接触!
KVレーシング勢3台のうち、2台が一気に消えてしまうと言う…(汗)
あまりにお粗末な、ピットでの同士討ちは「あり得へんやろ!(爆)」
結果、琢磨の順位は26位って…何でこーなるん?ホンマにぃ(>_<)
今回はナイトレース、なのでスタートは日本時間9時!
眠い目こすらずに、落ち着いてストリーミング観戦ができます。

スタート自体悪くなく、12位前後をキープ。
5周目にクラッシュによるコーションが出て、そのリスタート後から、ペースが落ち順位が下がり始めました。
「どうしたん?」スローパンクチャーが発生してたようです。
またかいなぁ〜前回のソノマ決勝の終盤と同じ症状です…
我慢できずに35周目緊急ピットイン、周回遅れとなってしまいます。

そこから回復したのか、いいペースで走って行きます。
トップグループが初回のピットを終えた時には、周回遅れからも脱出し13位まで挽回。
今回こそは!と思ったのに、2度目のコーションで…

ほとんどのマシンが一斉にピットへ!
ストリーミングの音声から「Takuma Sato,stop!」って聞こえたような。
「E・J Viso & Takuma Sato…」って、もしや同士討ち?
78周目、コーション発生から〜ピットインの動画。

3分過ぎから4分がピットのシーン、8分20秒前後に琢磨へのインタビューがあります。
ちなみにトップの画像が武藤君ですが、彼も接触や脱輪等々あって、色々ピットに向かうシーンが多かったのですが、それでも13位完走、調子は良かったんですね。

で、琢磨のピットアウトに戻して。
思いっきり当てられてマシンの向き変わっちゃってます…
琢磨が先に出てるのも、琢磨の右側にもう1台いるのも、ビソのクルーからは見えてたと思うんですが、何で出してしもうたんでしょう?
信じられへんアクシデントで、チームの2/3が一気にリタイアの最悪さ。
ビソに責任はないけど、琢磨ピットは完璧だっただけに、もったいなさ過ぎるやん…
KVさん、しっかりしないと。
補足:ビソに関しては、吉本大樹選手のブログに意味深な告発が…
なるほど〜、そうなんや…どう捉えるかは人それぞれかな。

シカゴランドを前に、ファンから塩をもらっていたそうです。
ピットのあちこちに盛り塩をして、更に武藤君にまでプレゼントをする(「敵に塩をおくる!」)の画像が、松本浩明氏のブログにアップされてたんですけど…残念ながら、利かなかったです。
もうこれ以上、不運ははいらん、て感じですね。

インディ公式、レースハイライトの動画

フランキッティが優勝、パワーはトップ走行も燃料のミスで16位に後退。
ロードに強いパワーが、オーバルでも!?と思われましたが、そうは問屋が卸さない。
ポイントスタンディングの差が、どーんと縮まり面白くなってきました。
2位がウェルドン、琢磨がバトルしてた相手だけに、同士討ちが痛いです。

シカゴランドは接近戦が多い、と聞いてましたが、本当にすごかったですね。
至る所で3ワイドの走りで、正直ようやるわぁ〜、と思いました。
お互い信頼してへんと、あそこまで出来ないですよね。
インディのレベルの高さを、見せられた気がしました。

最後に、US-Racingさんのロジャー安川氏によるレポートを。

ロジャーさんから、「重大発表」が…というコトバで、最後締めくくられてます。
この時点では明かされてないのですが、もてぎのインディジャパンで、コンクエスト・レーシングから参戦される事が公になりました。
日本人が3人となり、更に盛り上がりそうです。(でも、琢磨のスポッターは…?)
| yamaco | 佐藤琢磨 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |