yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 2010年 F1第16戦 日本GP 日曜日の予戦 | main | 2010年 F1第17戦 韓国GP >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2010年 F1第16戦 日本GP 決勝
2004年以来の、予選&決勝同日開催となった今年の日本GP。
決勝は、見ごたえのある、白熱したレースでした。

優勝はレッドブル×ベッテル、堂々のポールtoウイン。
昨年に続き鈴鹿2連勝!
2位には同僚ウェーバー、前評判通りに、レッドブルの圧勝でした。
3位は、イタリア&シンガポールの連覇者、アロンソ。

でもでも、今回のヒーローはなんて言っても、小林可夢偉!
14番手スタートから、5回ものオーバーテイクを披露。
サーキットを興奮の渦に包み込み、7位入賞!
引用写真も、もちろん可夢偉選手です!
可夢偉のレースは、本当に圧巻でしたね。
予選はQ2でのわずかなミスで、14番手と少し残念ではありました。
オープニングラップの2度のクラッシュ、可夢偉のグリッド周辺のドライバーの名前ばかりで「大丈夫なん?」とマジで心配しました。
それをうまく避け、ハード側タイヤで1回目のスティントを長く走る作戦を見事敢行。
この間に、ヘアピンでアルグエルスアリを、インから1度目のパス。
数周後に、同じくヘアピンでスーティルをパス。
一時5位まで浮上するも、ハミルトンに交わされ6位。

そして迎えた1度っきりのピットイン、ソフト側タイヤに替えて12位で復帰。
そこから、怒涛のオーバーテイクショーが開幕。
いずれもヘアピン、アルグエルスアリを今度はアウトから2度目。
バリチェロ、同僚ハイドフェルドを立て続けに交わし、ロズベルグのリタイアもあって、終わってみれば7位入賞!
優勝したベッテル&2位のウェーバーのレッドブル勢より、確実に長く映っていたはずで、間違いなくこのレースのヒーローでした!

小林可夢偉 「何度オーバーテイクしたか覚えていない」(F1-Gate.com)
5回!ですよね〜しかも、全部ヘアピンで。
私、家族と共に2001年予選と2004年予選&決勝を鈴鹿で観戦した時、両方ともヘアピンだったんですが、その時も良く見えたのを覚えています。
今年ヘアピンに陣取った方々は、本当に楽しかったのではないでしょうか?

ご本人がこんな事言う程に、ものすごいオーバーテイクの連続。
地上波の解説陣が「あなたはスゴイ!」って叫んでましたが、何かが乗り移ったかのような、怒涛の追い抜きでしたね。
アルグエルスアリと接触し、サイドポンツーンに穴が開こうが構わず走り続けるその姿には、今までのレースとは違った、母国に賭ける意気込み、気合を感じました。
まさに「ナンボのもんじゃい!」byグラ天。

後の記事で「可夢偉ライン」的な彼独自のライン取りがあったとか。
「わての通る道は、誰にも邪魔はさせへんで!」
そんな声が聞こえてきそうな、気迫のこもった走り。
それが証拠に、ハイミとの2回目のバトルでは、外から抜いた可夢偉に内側のハイミが当たり、ハイミのほうがピットヘ…気合で弾き飛ばした、って感じでしょうか?

小林可夢偉 「この結果はファンのみなさんのおかげ」(F1-Gate.com)
鈴鹿サーキットの応援が、可夢偉を後押しした事は間違いなし。
私もその場に居たかった…
でも、可夢偉の強い意志がこの結果を呼び込んだ事も忘れてはならないと思います。

何よりこの日本GPで、いっそう世界的評価が高まった!
FIA公式サイトで「overtaking king Kobayasi」と評され。
前戦シンガポールで、今回の可夢偉と同じく終盤で怒涛の追い上げを見せたクビサや、
(今回は序盤でタイヤ脱落のアクシデント…で、TVで決勝見てたとか)
自身も10位入賞したブエミからも、賞賛のコトバが。
それだけ素晴らしいレースを見せてくれた可夢偉に、心から「ありがとう!」


可夢偉のコトをのっけから思いっきり綴りまくってしまいましたが…
レース展開に目を向けると…
まず、レコノサンスラップ、つまりグリッドに着く前の周回で、ヴァージンのディ・グラッシが130Rで大クラッシュ!
私、ツイッターで鈴鹿サーキット公式さん(suzuka_event)のつぶやきで、リアル速報で知りました。
彼はコレにより、決勝レース出場ならず。

オープニングラップでバタバタと4台がクラッシュ。
ペドロフ、ヒュルケンベルグ、マッサ、リウッツイが一気にリタイア。
セーフティーカーが入って、2位にアップしたクビサがタイヤ脱落、リタイア…
序盤で「ルノー全滅やん!」
と息子が携帯のコメントライブ見ながら叫ぶほど、荒れた最初でどーなる事やら…と思ってましたが。

レースが落ち着くと、ベッテルがバビューンとすっ飛んで行くやん、やっぱ。
ウェーバーがほど良くついていき、3位アロンソはレッドブル勢に少しずつ開けられる…
何事もない限り、前評判どおりに、レッドブル爆走でんがなぁ〜

その中で頑張ってたのが、もちろん可夢偉と、シューマッハ。
さすがは鈴鹿が得意なミハエル、かつての同僚バリチェロをヘアピンで交わし。
中盤以降は、今季負け続けている現同僚、ロズベルグを追い回しまくって。
ニコはそプレッシャーに耐え切れなかったのか?
クビサ同様、タイヤが外れる謎のアクシデントで、リタイア。
久々に元気な、以前のミハエルらしい走りが見られました。
可夢偉の前、6位入賞です。

8位は可夢偉に譲った、と後に告白のハイドフェルド。
9位にバリチェロ、10位ブエミ。
以下、アルグエルスアリ、コバライネン、トゥルーリ、グロック、セナと続き。
山本左近が16位で、今季最高位で完走。
ロズベルグの前に、スーティルがエンジンブローでリタイアし、7台がリタイア。

トップ5は、私が勝手に名づけた「チャンピオンシップ五つ巴メンバー」(^^ゞ
予想通りのベッテルのポールtoウイン、ウェーバーも確実に2位。
この2台だけ、1分33秒台のファステストで、異次元に速い!
3位アロンソ、4位バトン、5位ハミルトンでした。
ハミルトンは途中で3速を失い、戦略の違いもありバトンに交わされのが、このメンバー内での唯一の動き?だったかもしれません。


レッドブルが速いおかげ様で、私、F速予想で2ポイントを獲得(*^_^*)
クビサが走ってたら、違っていたかもしれませんが…彼には申し訳ないけど(ウェーバーがスタート、しっかり決めれば良いんですがね)
今季後半戦は、彼らに寄りかかった予想で、現在累計4ポイント!
ありがたや〜です、ホンマに(^^)/

ところが…こんな話題も。
ヴェッテル、鈴鹿で危うくフライイング・スタート: 動画(F1通信)

F1通信さんの記事中にもあるのですが、せっかくなんでYou Tubeから埋め込み。
観客の方が撮られた動画で、4分28秒〜29秒にかけて、わずかにベッテルが動いてる…一瞬動いて、スタート前には止まっていたので、事なきを得たようですが。
私の予想的には、少し危なかった場面やったかも?ですね。

次は韓国GP。
開催できるのか否か、そこが一番の心配ですが(汗)
初開催の地は誰にとってもイーブンなんで、予想が難しいけど…楽しみな部分、心配な部分も両方あり、ですね。
| yamaco | F1グランプリ | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
303 (2010/10/18 8:58 PM)
こんばんは。
今回の可夢偉君は本当に凄かったですね!
現地でも相当盛り上がっていましたよ!
抜いた!また!?また!?「おいおい!」という感じでしたね(笑)
ヘアピンで抜くことだけでも凄いのに、5回もやってくれるとは…!

ミハエルもがんばっていましたね。
バリチェロを私の目の前のシケインで…。
あまり見たくはありませんでしたけどね(笑)

あとはディ・グラッシ…。
私のブログに画像を乗っけてみたのでご覧になってみてください(笑)
想像以上のクラッシュぶりだと思いますよ。

次は韓国、路面は大丈夫ですかね?
yamaco (2010/10/19 10:55 PM)
303さん、こんばんわ!
コメント先に頂いてたのに…すみませんm(__)m
(携帯への通知が最近きちんと来なくて…設定確認せねば)

バリチェロさんも悪くなかったですよね。
でも、それ以上にミハエルが凄かった。
303さん的には、目の前は厳しかったですかね。

可夢偉は評価上げましたよね。
と思ったら、昨日は「何とも微妙…」って感じで。
否定の報道出てましたけど、大人同士やから、それ以上はツッ込めません(^^ゞ

ディ・グラッシに続き、リクエストにも答えて頂いて、ありがとうございますm(__)m
JPSはホンマ、かっこええですわ〜

韓国GP、もう今週末ですねぇ。
路面を始め諸々、心配です…