yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 2010年 F1第16戦 日本GP 決勝 | main | 2010年 F1第18戦 ブラジルGP >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2010年 F1第17戦 韓国GP
超遅々ですが、F1韓国GPについてです。
初開催ゆえ、色んな事が心配されましたが何とか終了。
路面の心配から始まり、決勝は雨にたたられ、中止の心配も。
荒れに荒れたレース、最後は暗闇の中でチェッカーとなりました。

ウェーバーは自滅、ベッテルはエンジンブローと、レッドブル全滅。
そして、優勝はアロンソ!
チャンピオンシップのトップに立つ、5勝目をあげました。
予選まで
サーキット建設工事が間に合わない、その話題が先走ってた韓国GP。
やはり心配なのは、実際マシンが走るコースの路面。
最悪、崩壊するのでは?なんてことも言われてました。
実際、マーシャルカーが走って路面が波打った、とか、油が浮いてスリッピーだとかあったようですが、舗装がボロボロに成る様な事は、無かったようです。
16・18コーナーを修復したり、縁石の再塗装などはしてたみたい。

そんな滑りやすい初開催の韓国GPの、記念すべき初ポールはベッテル。
初日は上位顔を出してなくて「新コースを掴みきれてない?」と思った私。
そこから、アロンソ1位の予想を立てたのですが…
予選でトップと知った時は「やっぱり侮れん」、と少し後悔しました。
まあ、結果オーライやったのですが…

2位に同僚ウェーバー、やはりレッドブルは速し。
選手権的には、逆の方が良かったのかも?
3位アロンソ、ここまで日本GPの結果と同じ、流れはそのままかな?

ハミルトン、ロズベルグ、マッサ、バトン、クビサ、ミハエル、バリチェロがトップ10。
好調そうに見えたクビサはミスったようで、意外に頑張ってるのがマッサ。
可夢偉は12位とまずまず、ポイント狙えそう!?左近は最下位回避の23位。


迎えた決勝…
まあ予想通りやったけど、思いっきり大雨!
10分のディレイが宣告され、その後セーフティカー先導でスタートするも…
あまりの水の量に、たった3周で赤旗中断。

私は公式のライブタイミングと、ツイッターで状況を見ておりました。
そしたら、元F1ドライバーの井上隆智穂氏(アカウント:takiinoue)のリツイート(RT)で、ライブストリーミングがある事を知りました。(もちろん、私も公式RTしましたよ!)

で、速攻LSへスイッチ。
マシンを降りてるドライバーがほとんど(マッサとハイミはコクピットにいた)、降り続く雨に濡れる観客の人達を見て、「いつまで待たなアカンのやろ…初めてやし、中止になるのもなぁ」って気分に。
SC先導でも2周走ってるのでレースとしては成立し、ハーフポイントとなるらしい。
このまま終わると、私の予想は2位ウェーバーが当たり?

40分ほど待って「16時05分に再スタート」とF1速報さん(F1Sokuho)がツイート。
コース上の水の量、まだ多いんやけど、大丈夫かいな?
再装備し始めるドライバー&慌ただしくなるクルー達。

SC先導で4周目から再スタート〜2007年の日本GP、富士を思い出すわぁ。
あの時2回目のSCランで、1位ハミルトンが故意にブレーキした為に、2位のウェーバーに3位のベッテル(当時トロ・ロッソ)が追突して…ベッテルがピットに戻って、泣いてたっけ。
そのベッテルがトップ、今はチームメイトのウェーバーが2位で、4周目から再開。
画面真っ白、水煙がすごすぎるんやけど…SCだけ視界良好な感じ。

ディ・グラッシが何度かピットインを繰り返した印象に残ってるSC先導ランも、18周目終了。
レース再開!ところがどっこい!!
ウェーバーが単独スピン、壁に当たって跳ね返った所へ運悪くロズベルグが!
両者リタイア…再開早々、私の2位予想が消えて超イタイ展開に(>_<)
ロズベルグもハミルトン交わして4位につけてたのに、巻き込まれてもったいない。
またまたセーフティーカーIN。

夕食の準備のため、LS観戦はここまでで終了。
合間に携帯コメントライブでチェックするが、その度に黄旗…さすがに大荒れになっとるわ。
トゥルーリはセナと接触してフロントウイングが飛び、その後リタイア。
ブエミも接触し、コース脇にストップしSC。
ペトロフがクラッシュ、かなり大きかったようだが無事、この時点で41周。
翌周42周目を完了し、フルポイントレースが確定。

その4周後、ベッテルのエンジンがブロー!
大荒れの中トップを走っていて一番有利やったのに、まさかまさかってあるんや〜。
アロンソが1位に、失敗したと思った予想が、復活した瞬間!

翌周、スーティルと可夢偉が接触!スーティルはダメージを負いリタイア。
可夢偉は…何かしら傷はあるはずやけど、走り続けてる!
前戦、鈴鹿と同じ感じ?ポイント圏内なので何とか走り抜けて欲しい。

コメントがかなり暗くなってる、と言ってる。
韓国は日本のお隣やから、感覚的には同じやんねぇ〜
真っ暗な中、アロンソがチェッカーを受け、韓国GP初ウイナーに。
2位ハミルトン、3位に久々マッサ!とフェラーリ勢が健闘。
ダブルリタイアのレッドブルと対照的。

4位にはミハエル、終盤に来て調子が上がってきて今季最高位。
5〜7位はクビサ、リウッツイ、バリチェロ。
8-9位は可夢偉、ハイドフェルドのザウバー勢Wポイント!
10位にヒュルケンベルグで、ウイリアムズもWポイント獲得。

個人的にはアロンソの優勝が当たって嬉しかったんやけど…
まさかレッドブルが、2台とも消えるとは思ってへんかったんで、驚き。
特にウェーバーがミスで自滅は、相当に痛い結果、私もね(>_<)
可夢偉は2戦連続ポイント、まだまだ得点重ねて欲しいです。

初開催の韓国GPでしたが、雨に翻弄されたのは仕方が無かったとして。
ナイトレース仕様でないサーキットで、暗闇のチェッカーはちょっと…
ドライバーの安全を考えると、フルポイント確定の42周時点で止める勇気があっても良かったかな?と言う気もしました。
何事も無く無事終わったのが奇跡的やないかと。
観客の皆さんだって、ずっと雨に打たれて寒かったやろし、多分闇対策なんて準備してへんかったんやないかな〜って。
準備不足が心配されたうえに大荒れとなってしまい、いろいろな意味で歴史に残るGPになったかもですね。
来年以降はしっかりと出来て欲しいです〜隣国やし、海外観戦の対象にはなるから。

P.S
井上隆千穂氏のツイートによると、バーニーさんが赤旗中断の間に帰ってしまったとの情報が流れて…思わずリツイートしてしまった次第です。
あまりに無責任やありませんか〜
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |