yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 2010年 F1第17戦 韓国GP | main | 2010年 F1最終戦 アブダビGP >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2010年 F1第18戦 ブラジルGP
ブラジルGPはベッテルが今季4勝目!
レッドブル1-2で、コンストラクターズチャンピオンが決定しました。

今回はCS無料放送を見ての実況風となってます。
野球の日本シリーズの影響で、地上波放送がなんと深夜3時、と言うことで…
CS見た後に、地上波放送でツイッターでつぶやこうと思って下書きしてました。
でも結局寝ちゃったんで、こちらでお披露目です。

なんと予選でヒュルケンベルグが初PPを獲得!
ウイリアムズのPPは、05年ヨーロッパGPでハイドフェルドが獲得して以来!
(ツイッターより)
コレには正直、驚きました。が。
やっぱり1コーナーまででした…
クリエンピットスタート。

スタート。ヒュルケンベルグ、1コーナーでベッテルに、その後、ウェーバーにも交わされ、レッドブル1-2に。

アロンソ速い。ハミルトンを抜いて4位に。

ヒュルケンベルグ頑張る、けど7周目アロンソに陥落。
ウィリアムズはリアが滑ってて、つらそう。

ヒュルの背後にハミルトン、その後にマシンが連なってる。ハミルトンが抜きあぐねてる。

11周目、バトンピットイン。ソフト→ハードへ。

12周目、マッサがピット、ハードに。

13周目、マッサ再びピット。右フロントを再交換、なぜ?

14周目、ヒュルケンベルグとクビサ、ハイドフェルドがピットイン。バトンがヒュルを交わす。

19周目、可夢偉7位。ハードでスタートしてたっけ?

20目、ハミルトンとミハエルピットイン。可夢偉5位に。

24周目、アロンソ、ピットイン。3位キープ。

25周目、ベッテル余裕のピットイン。トップキープ。
可夢偉、ハミルトンに抜かれ6位に。

26周目、ウェーバーピットイン。2位キープ。ロズベルグもピット。

30周目、5位争い可夢偉vsバトン、バトンが抜いた。昨年を思い出す。

33周目、レッドブル1-2相変わらず、1分15秒台。

34周目、息子が「レース退屈になって来た〜」観戦リタイア…

34周目、バリチェロがアルグエルスアリと接触して、左フロントをパンク。
ピットに向かい、ソフトに交換。

37周目、可夢偉の背後にロズベルグ迫る。可夢偉はタイヤ未交換なんで、キツいかなぁ?

39周目、ベッテル-ウェーバーが2秒差に。私的には(´ψψ`)
可夢偉、ロズベルグに抜かれて7位…

44周目、ディ・グラッシ、ピットにマシンを収める。
ヤルノさん、国際映像に〜ロータスカラーは、ドキッとする。

47周目、ベッテルvsウェーバー1.5秒差に。周回遅れが前方に。

48周目、可夢偉ピットイン。ソフトに交換。
マッサの後ろ15位に…もう少し早く入っても良かった?

51周目、リウッツィクラッシュ。黄旗、セーフティカーイン。

52周目、ハイドフェルド、マッサ、スーティル、ハミルトンがピットへ。

54周目、可夢偉12位でSCラン中。ロズベルグ、タイヤ交換でご乱心?

56周目、セーフティカーアウト。周回遅れも混じって、ちょっとわかりづらい…
可夢偉、ブエミを交わす!

60周目、ブエミとマッサ、接触!マッサ、順位下がる…

63周目、アルグエルスアリvs可夢偉、10位ポイント争い。可夢偉、抜けないなぁ…

65周目、可夢偉、アルグエルスアリを交わして10位!
クビサ、ヒュルケンベルグに迫れるか?

66周目、3位アロンソペースアップ。ウェーバーに近づく。

69周目、ベッテル、ウェーバー、アロンソのトップ3。
マッサのドタバタぶりが…(汗)

ファイナルラップ!トップ3は変わらず。

チェッカー!
ベッテル優勝、ウェーバー、アロンソが表彰台。ベッテル、無線で喜びを表現。

4位以外、ハミルトン、バトン、ロズベルグ、ミハエル、ヒュルケンベルグ、クビサ、可夢偉迄ポイントゲット。

レッドブルは、1-2でコンストラクターズ・チャンピオン決定!

ハミルトンはファステストラップを記録。24ポイント差でギリギリながら、王者争い四つ巴に踏みとどまる。


私が書いてたのは、なぜかほとんど1周遅れてになってたので…そこは修正してます。

息子が途中で「退屈や〜寝る」と言うほどに、オープニングラップでのヒュルの陥落以降は、レッドブルの速さが際立ったレースでした。
寝てからちょっと色々波乱があったんやけどね…

あと、母国GPやのにバタバタしてたマッサが印象に残りました。
可夢偉はよくがんばって、3戦連続のポイントをゲットしましたね。

コンスト王者は決定したが、ドライバー王者は最終戦に。
バトンはここで資格を失ってしまったけど、アロンソがトップ、2位ウェーバー、3位ベッテルと続き、ギリギリながら優勝すれば可能性が出るハミルトンを含め、4人にチャンスが。
コレは最終戦が楽しみでありんすねぇ〜

最後に…
野球小僧の保護者なんで、日本シリーズを悪く言いたくはないですが。
接戦を制し、リーグ3位からのロッテの優勝は素晴らしいと思う。
でもそれによって、F1地上波放送が影響を受けたのは、正直痛過ぎ。
ビールかけ&中継が必要なのはわかるけど…
いくらなんでも、深夜3時はヒド過ぎる。
2時には出来たんやないんかな〜と。
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |