yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< サクラサク・2〜ふたヤマ目も、越えました! | main | F1ドライバーの皆さんによる、リレーメッセージ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2011年 F1開幕戦 オーストラリアGP
当初の開幕戦バーレーンGP中止になり、2週間遅れての開幕となったF1。
今年はオーストラリアGPからスタート。

同時に、未曾有の被害をもたらした東日本大震災に対しての支援を、F1から全世界に表明した開幕戦となりました。
ドライバーやチームはもちろん、開幕恒例の全ドライバー記念写真にもメッセージが掲げられ、スタート前には黙祷もささげられました。
この祈り、支援は被災地の方々に勇気を与え、私も感動しました。

予選までは仕事や所用が重なり、LTを見てないので今回はパスで。
インディカーも同時開幕でしたので、決勝ライブはLTで、映像は地上波録画で見ました。
圧巻の速さで、ポールtoウインのベッテル。
テストで今一つ、と言われてたマクラーレンから、ハミルトンが2位。
3位には、ロシア人初F1ドライバーのペトロフが初表彰台!
ロシア国旗を掲げる大活躍!

可夢偉は8位ゴール、今期より同僚のペレス7位ゴール、とザウバーW入賞の喜びも束の間…リアウイングの規定違反で、一転失格、結果除外となってしまいました(T_T)
それにしても、ベッテルは一人だけ異様に速かった!
レッドブル有利とは噂されてましたが、予選も決勝も別次元でしたね。
今年からKERSが復活したのに、非搭載でブッちぎりに速いんですから。
コレで搭載されたら、無敵やん!
可変リアウイング=DRSもあるし…
ワールドチャンピオンが、チャンプらしく風格ある走りをした、って所でしょうか?
彼を止めるのは、誰?どのチーム?

2位には前評判が良くなかったマクラーレン、ハミルトンが!
金曜日FP1では、その通りか、と思えたけど、そこから後が違った。
やはり古豪マクラーレン、レースにキチンと照準を合わせてきますね。
同僚バトンはペナもらったりして、落ち着きのないレースでしたが、オーバーテイクを重ねていたのが印象的、6位入賞ですもんね。

3位には初ものがキター!ロータス・ルノーのペトロフが初表彰台。
ロシア人ドライバー史上初の、表彰台で国旗を掲げました。
予選では、Q1でクビサの代役ハイドフェルドが脱落する一方で、しっかりQ3に進出し8番手を獲得。
決勝ではアロンソに対し、一歩も譲らなかった。
後ろにアロンソやウェーバーを従えて走る姿は、昨年の最終戦、アブダビGPを思い出しました。
「クビサがいなくたって、俺がエースだ!」
彼の場合、国がバックアップしてくれて、ロシアを背負ってるわけですから、その期待の大きさは逆にプレッシャーにもなろうかと思うのですが…今回で注目度急上昇ですね!
本当におめ〜でとう!

そのペトロフに、昨年から2戦連続で抑えられてしまったアロンソが4位。
スタートでしくじって、9位に落ちてしまったのが痛かったですね。
マシン自体は、7位のマッサがファステストを出しながら走っていたので、ポテンシャルはあると思われるけど…レッドブルの次だと思ってたんやけど。
結果そんなに速くなかった、って感じでしょうか?

5位ウェーバー、6位バトンを挟み、ザウバー勢が7−8位ゴール!
F1デビュー戦のペレスが前、可夢偉が後ろになるとはねぇ…
ペレスの場合もペトロフと同様、メキシコ完全バックアップですしね。
期待に答える意味でも、素晴らしいデビュー戦だったのでは?
ピレリタイヤで1ストップで走りきる辺り、並みではないですねぇ〜
才能発掘の目が確かなザウバー氏の手腕が、またまた発揮されてる。

可夢偉も順位を上げてゴールしたんやけど、抜かれるシーンが目に付いたのがちょっと。
マシンを煮詰めきれてなかったのかな?
エースとして臨んだ開幕戦で、新人チームメイトに前に行かれたのは心中穏やかではないはす。

でもでも、レース後にリアウイングの規定違反で、ザウバー勢の失格が発表。
たかが3ミリの差だったらしいのですが、されど3ミリ。
だけど、木曜日にも車検はあって、そこで引っかからずに決勝まで走ったのに…
なんか理不尽な気もしますが、一旦控訴はしたものの、チームが取り下げて確定してしまったので、仕方がないですね。
05年のBARの燃料タンク違反を思い出してしまいました。

この裁定で、7位マッサ、8位ブエミ、9位スーティル、10位ディ・レスタ。
ザウバーに替わり、フォースインディアがW入賞。
フォースインディアのカラーリング、緑とオレンジが好きな私にとってはどストライク!なんで、ブイブイ走ってくれると嬉しいですね。
テストで上位チームのドライバーに「バカっ速い!」と言われてたトロ・ロッソ。
今回はその片鱗は残念ながら見えなかったですね…

メルセデスGPとウイリアムズはWリタイアしてしまったので、戦力分布が今回ではハッキリとわからずじまいでしたね。
ザウバーとの戦力分布がどうなのか、確認したかったけど。

昨年から参戦の3チーム、今年も下位から抜け出すのは厳しいか。
チーム・ロータスはまだあたま一歩先んじてるようですが。
〜今回、日本へのメッセージにリキ入りまくってたヤルノさんが、活躍してくれる事を祈る!
ヴァージン、HRTは厳しいですね。
今年は「予選107%ルール」が復活し、HRTが予選落ちしてしまいました。
カーティケヤン、見たかったなぁ〜マシンにも日の丸ついてたらしいし。

次戦マレーシアGP、セパンではどんなレースになりましょうか?
またまたインディとスケジュールが同時で、しかも両方が2週連続となるので、体力気力が持つかどうか…自信が今からありません。
楽しみなんだけどね。

今回のF1界からの、東日本大震災の支援メッセージ等については、別記事にてカキコしますね!
地上波で公開された、リレーメッセージをメインに。
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |