yamacoのぼちぼちなブログ

F1もインディも!のつもりですが、琢磨選手のガンバリに、最近はインディ寄りに傾きつつある私…
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SAVE JAPAN
〜今、僕たちにできる事〜
モータースポーツ大好きな人!
そうでなくても、今回の地震で何かをしたいと思ってる人。
ご協力お願いします!!

SAVE JAPAN バナー

脇阪寿一選手が自ら発起人となり立ち上げた、地震被害に対する義援金募集サイトです。
小林可夢偉選手をはじめ、多くのモーターレーシングに関わる人々、ファンの方まで多数の方々が協力されています。

事の始まりから、ツイッターでつぶさに見てきました。
寿一選手の心意気、行動力、人脈のなせる業に、感動しました。
もちろん、サイトの意義が一番です。


LINKS
Blog People エリア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SEARCH
メールフォーム to yamaco
<< 2011年 F1第2戦 マレーシアGP | main | SAVE JAPAN Tシャツ、にまつわる店員さんのステキなお話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2011年 F1第3戦 中国GP
続いては第3戦、中国GPについてです。
前戦マレーシアから、間髪入れずの2週連続開催!

ついにベッテルの連勝が止まりました。
勝者はハミルトン!
真っ向勝負で、今回はマクラーレンに分がありました。

それでもベッテルは2位、ポイントランキングはトップをキープ。
3位には予選17位から、ウェバーが来ました!

可夢偉はフロントノーズに穴が開くアクシデントにあいながらも、粘り強く走って10位と、2戦連続の入賞を果たしました。
2週連戦と言う事で、流れはレッドブルのまま、かと思ってたんですが。
終わってみれば、マクラーレン×ハミルトンの良さが出ましたね。

思い返してみれば、予選でウェバーがQ1落ちを喫した所から、レッドブルはヤバかったのかも?
ハードタイヤのタイムで大丈夫、とおごっていたのか、最後のアタックしなかったのだから。
F速の表彰台予想を、上からベッテル、ハミルトン、バトン、としてたので、「スタートで2位と3位が入れ替ってくれれば、パーフェクトになりそう〜」とほくそえんでた私。
実は3位をウェバーにするか迷ってたので「ひとまずマークを外して正解やったなぁ…」と一安心してたけど(^^ゞ

決勝は、この4人が上位でドラマを演じてくれる事に。
ベッテルがスタートで出遅れ、バトン、ハミルトン、ベッテルの順に。
あ〜っ、いきなり予想が崩れたやん(爆)

1回目のピットイン、バトンとベッテルが同時。
何とバトンが、レッドブルのピットに入る!という大ボケをかます\(◎o◎)/!
これでベッテルがバトンより前になったゾ。

ところが…ハミルトンがバトンを抜いちゃった。
マクラーレンの順番が逆になるのも困るんですが…

ベッテルが2ストップでロングラン中、バトン、ハミルトン、ウェバーが3回目のピットを終えた時点で、
ベッテル、マッサ、ハミルトン、ロズベルグ、バトン、アロンソ、ウェーバーに。
すぐにハミルトンがマッサを抜いて、その後バトンがロズベルグとマッサを交わし…
マクラーレンが息を吹き返してベッテル、ハミルトン、バトンに!
「キタキターーーーーこのままパーフェクト!」と狂喜乱舞の私\(^o^)/

ところがどっこい、2ストップのベッテルは限界に近づいておりました。
ハミルトンがみるみる迫ってきて、残り5周で逆転(汗)
まあ仕方ないか…あのタイヤじゃベッテルと言えども無理やわなぁ。
まだ、バトンの1ポイントがあるやん、と思ってたら。

えっ、ウェバーもイケイケドンドンなん?
1ポイントのバトン様にひたひたと近寄ってくるではないか。
バトンがんばれ〜の声もむなしく、残り2周の所でウェバー3位に(爆)
ああ、私の貴重な1ポイントが…_| ̄|○

こうして私は全てのポイントを失ってしまい、打ちひしがれてチェッカーを見ました(T_T)
ウェバーを、レッドブルを侮ってはイカン、と深く反省…
彼、前戦マレーシアと今回、2連続ファステストラップなんですから(開幕戦はマッサ)

今回は3ストップに分がありましたね。
その中でも、ハミルトンとウェバーには、有利に働きました。
最後の最後に、タイヤの良い状態を残しておけたか、が勝負のカギになったなぁ。
ベッテルにはソレが不可能だったんですね。


私の凹みを救ってくれたのが、可夢偉の10位ポイントゲット。
序盤接触して、ノーズコーンに穴が。
ピットに行って交換すると順位が下がるなぁ…と思ってたけど、そのまま走行。

2ストップ作戦で苦しかったはずですが、最後にディ・レスタを交わしてトップ10返り咲き!
穴の開いたノーズから、ホコリが入ってきて辛かったようですが、お疲れ様でした。
開幕戦は失格やったけど、実質、3連続トップ10フィニッシュ!
すごく頑張ってると思いますよ。


これでフライアウエイ3連戦も終了し、
(インディとの同日カブリ3連戦も、無事終了…(^^ゞ)
第4戦トルコからは、ヨーロッパラウンドが始まります。
さあ、どんなし烈な戦いになるんでしょうかね〜〜〜
| yamaco | F1グランプリ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |